新宿区にある出来たばかりの卓球場が、コロナの影響でキャンセルが相次ぎ、売り上げが激減し、このままでは存続できない危機的な状況です。お休み中のレッスン生や、卓球場を利用してくださる方が、コロナウイルス終息後に笑顔でまた卓球場に来ることができるよう、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして!ご覧いただき、ありがとうございます。


私たちは東京新宿区にある卓球場「卓球広場Link」のスタッフです。
卓球を始めたばかりの社会人の方向けに、レッスンを受け持つ宇佐美と、



ジュニアレッスンコーチを主に担当する関口です。


「卓球広場Link」は、卓球の普及により、
卓球場が足りずに練習ができない方を少しでも救いたいと思い、
2019年の8月にオープンしたばかりの台貸しとレッスンを中心に行う卓球場です。

東京都新宿区飯田橋駅徒歩7分くらいの場所にあります。


卓球場のホームページはこちら




卓球場のオープン資金を集める際に、キャンプファイヤーの姉妹サイトである
「FAAVO」にて、クラウドファンディングをさせていただき、

皆様のおかげで168万円の資金を集めることができて、卓球場を開くことができました。


このプロジェクトを始めるきっかけ

オープンしてから約半年、徐々にお客様も増えてきて、レッスン生も増えてきた矢先に
新型コロナウイルスの到来となり、
現在は東京都からの自粛要請に沿って、時短営業を余儀なくされています。

そこからのお客様の入りはどんどんに減っていき、
レッスン生も無期限でお休みされる方がほとんどとなりました。


他の仕事をして、収入を賄おうと思って面接に行こうとしても、
他業界もコロナの大きな影響を受けており、
コロナ終息後の受け入れしかできないと言われてしまいます。


コロナの終息には1年から2年というのが平均的な学者様の見解というニュースを聞くと、
オープンしたばかりで資金の余裕がなく、他に働く口もないと、
自分たちの生活すら、ままならないと危機感を感じています。


国の協力金・給付金を申請しても、いつ受け取ることができるのか、わからない状況です。
もし受け取れたとしても、私達の場合は個人事業主というくくりとなり、
10万円~最大でも50万円です。それに、オープンしたばかりのため前年比ができないと、
頂ける協力金や給付金は少なくなるとのことです。


経営実績のある企業であれば、金融公庫などの無利子無担保で国から借りれる助成金制度も
利用できますが、オープン半年では、信用もないためなかなか借入もできません。
そのため、苦渋の決断でしたが、このプロジェクトを始めようと思いました。


まだ、オープン時のクラウドファンディングで十分なに恩返しができていない中で、
このプロジェクトを立ち上げるのは、大変心苦しいばかりです。


【私達が卓球を始めたきっかけと卓球場をつくった経緯】

【スタッフ宇佐美のきっかけ】

「卓球広場Link」スタッフの宇佐美と申します。
卓球歴は中学の3年間を部活で経験し、中学三年間は365日、
練習や大会、近所の学校との練習試合に明け暮れた日々を送りました。
最高実績は団体戦となりますが、東京都では常連の学校で、
人数が少なかった先輩の学年に交じり、関東大会に出場をしたこともありました。
先輩後輩の隔てがないため部活内の雰囲気はとても良く、充実した中学三年間でした。


高校に進学した際に、当然ある!と思っていた卓球部がないことに気付き、
そこから卓球とは無縁の生活を送ることになります。
そこからブランクがあき、社会人になって4年が経ちました。
なので通算の卓球歴は7年と周りからすると浅い歴となります。


また卓球を始めたいと思ったきっかけは、2016年リオ五輪後の平野美宇選手の快進撃を
たまたま拝見して魅了され、卓球熱が再び私の中に沸き上がり、

今では学生の時の3倍くらい卓球が好きになりました。

 

沢山練習がしたいと思って転職までいたしましたが、
そもそも卓球ができる曜日や施設が限られているということと、
卓球友達が身近にいなかったことが大変悩みでした。


転職までしたのに卓球があまりできないことを、どうにか解消したいという思いと、
他にもそう思っている方がいるんじゃないかな?と思い、「ないものは作ろう」という発想になり、
スタッフの関口を誘って、本業をしながら副業を3股ほどして、
クラウドファンディングの資金と合わせて卓球場の「卓球広場Link」をオープンする運びとなりました。


【スタッフ関口のきっかけ】

卓球広場Linkの関口です。

私は、中学1年生のころ弟と卓球をはじめ、部活とクラブチームを両立していました。


しかし、選手層の厚さ、レベルの高さに中体連のレギュラーを勝ち取ることが出来ませんでした。
入ることができたのは団体戦のベンチのみ。今も当時の悔しさを忘れていません。


高校に入り、部長になると一つの目標を立てました。
それは、高校総体で母校初の団体戦で県大会に行くことでした。
校長先生やコーチの指導の下、無事に県大会に出場出来ました。


社会人になっても卓球を続けて、現在は3チームに所属をしております。

そんな中、区営の施設が使えないことが多く、練習が思うように出来ない日々が続き、
仕事が終わってからの練習が1時間しか出来ない、日によっては練習自体が出来ないことがありました。


ある日、代表の宇佐美から卓球場をつくるクラウドファンディングをやろうと誘いを受け、
多くの人に卓球を身近に感じてほしい、自分と同じで卓球をしたくても出来ない人を減らしたい。
そんな思いからクラウドファンディングを共に進めてきました。


スポンサーや支えてくれた方々のおかげで
無事に「卓球広場Link」をオープンすることができました。


【これまでの歩み・軌跡】

卓球場「卓球広場Link」がオープンしたのは昨年の8月11日です。
オープン記念イベントには、Jリーグの卓球版「Tリーグ」の社長日下部大次郎様と、
平野美宇選手のお母さまの平野真理子様と平野美宇選手の妹の平野亜子様が
ゲストとしていらっしゃいました。

オープン記念イベントは大成功に終わり、卓球をこれから始めるジュニアや、
社会人の方向けやジュニア向けにレッスンをしたり、狭い会場ですがミニ大会をしたりして、
だんだんと利用してくださる方も増えてきました。


卓球広場Linkのジュニアコーチの関口と、卓球広場Linkに通い始めて間もない子供たちで、
川崎市の大会に出場したときは、レッスン生のある一人が初心者の部で第三位に輝きました!
関口は、ジュニアのみんなと練習を共にしてきた喜びを教わることができました。


炎の体育会TVで卓球場が、撮影に使われたこともありました。
福澤朗様には「ここがちびっ子たちのスタート・原点になるんだね」と言ってくださり、
とても感動したことを覚えています。



【琉球アスティーダについて】

2018年10月に発足した、世界最高峰卓球プロリーグ「Tリーグ」に沖縄の地、琉球からチャレンジし、
アジアで世界で誰もが知るチームを目指し、「沖縄から世界へ」をスローガンとしたチーム、
そして沖縄の子供たちの未来を明るく照らすチームを目指している「琉球アスティーダ」というチームがあります。

【琉球アスティーダの公認サポーターに…】

1rdシーズンは、いちファンとして東京で琉球アスティーダの試合を観戦していました。
1rdシーズンでは、最下位に終わってしまったことを拝見し、
私たちは「応援」はとても大事だと思い、微力ながら琉球アスティーダの力になりたいと、
早川社長に想いを伝え、早川社長は見知らぬ私たちの話を真剣に聞いてくださり、
2ndシーズンから卓球広場Linkは、公認サポーターとなりました。


試合の時は卓球場をお休みにして、ボランティアで応援グッズのスティックバルーンを
会場に来る観客様に200名分無料で配ったりして会場を盛り上げました。

昨年から今年の3月に行われた2rdシーズンでは、見事決勝戦であるプレーオフFINAL進出を決めました。



【3rdシーズンこそ王者に!】

開催を延期にしていたプレーオフFINAL は中止となり、
レギュラーシーズンの結果から2位で2rdシーズンを終えました。

3rdシーズンこそ王者に立つために、続々と新加入の選手が発表されています!
全日本王者やインターハイ王者、世界選手権代表選手など戦力を集めています。
琉球アスティーダの3rdシーズンも、卓球広場Linkは応援していきます!


【卓球広場Linkを応援してくださる方々】

オープン時に行ったクラウドファンディングで支援してくださった「chance」様をはじめ、
「琉球アスティーダ早川社長」や相模原市の卓球チーム「いさまdream」様、
その他たくさんの支援者様のおかげで、卓球広場Linkはオープンすることができました。



そこから、「Tリーグ事務局」様、「東京ばな奈の母体グレープストーン」様と繋がることができ、
ミニ大会をきっかけに「SAN-EI/TIBHAR」様と部分提携をすることができ、
現役プロ選手が所属する「FPC」様、関口が以前コーチとしてお世話になった「グリーンスポーツ」様など、たくさんの方々に支えられて、卓球場を運営することができております。


資金の使い道・実施スケジュール


・新型コロナウイルス終息までの店舗維持費

・キャンプファイヤーへの手数料 

・リターン品の準備


リターンのご紹介

500円・・・お礼メール。コロナ終息後の卓球場の様子などをご報告させていただきます。

1,500円・・・卓球広場Link 2時間分/お2様利用権 通常価格よりも100円お得です。

3,000円・・・ホームページにずっとお名前掲載(個人名・会社名・ニックネームなど)

3,500円・・・オリジナルTシャツAタイプ スタッフの関口がデザインしたTシャツです。

3,500円・・・オリジナルTシャツBタイプ スタッフの宇佐美がデザインしたTシャツです。

4,500円・・・卓球広場Link 6時間分/お二人様利用権 通常価格よりも300円お得です。

5,000円・・・卓球広場Linkの壁にずっとお名前掲載(個人名・会社名・ニックネームなど)

【数量限定】5,000円・・・【CAMPFIRE限定】琉球アスティーダ✖卓球広場Link コラボTシャツ ・ホームページにずっとお名前掲載

8,000円・・・ホームページにずっとお名前掲載 ・卓球広場Linkの壁にずっとお名前掲載 

【数量限定】10,000円・・・【CAMPFIRE限定】琉球アスティーダ✖卓球広場Link コラボTシャツ ・ホーム

       ページにお名前掲載・卓球広場Link壁にずっとお名前掲載・オリジナルステッカー2枚

15,000円・・・オリジナルユニフォーム・ホームページにお名前掲載・卓球場の壁にお名前掲載

20,000円・・・卓球場の壁に大きくお名前掲載(個人名・御社名・ニックネームなど)

       ホームページにお名前掲載

【数量限定】50,000円・・・卓球場のネットに御社・個人名・団体名などのお名前とデザインを掲載します。


【このクラウドファンディングプロジェクトについての連絡先】

お問い合わせEメールアドレス:takuhiro.link@gmail.com

電話番号:080-7356-2020

どんなことでもなんなりとご連絡くださいませ。


最後に

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。


日本各地でコロナウィルスの感染が拡大する影響で、先行きも見えない状況です。
コロナ終息後は、これまで以上に卓球をする方や、これから始めるジュニアの子達に
卓球を通じて貢献できるような、卓球場の運営に励みたいと思っております。

ぜひ皆様のご協力、何卒よろしくお願いします。


なお、このプロジェクトは「All-in方式」で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


卓球広場Link 宇佐美・関口

  • 2020/05/31 12:20

    卓球広場Link宇佐美です。クラウドファンディングをご支援くださいました皆様、クラウドファンディングを拡散してくださっている皆様、本当にありがとうございます。沢山の方々に、沢山のメッセージを頂戴して、うれしく思います。この気持ちを常に大事にして、仕事に従事していきたいと思います。緊急事態宣言が...

  • 2020/05/12 00:50

    卓球広場Link宇佐美です。クラウドファンディングを始めさせていただいてから開始2日ほどで沢山の方からご支援をいただき、すでに約3割ほどのご支援を頂戴しました。ご支援をいただいたみなさま、拡散にご協力いたいた皆様、本当にありがとうございます。沢山の方からのご支援やお気持ちに、心より御礼申し上げ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください