JADILには無線LAN対応リモコンが搭載されているのでリモートで調整できます。よく考えたデザインのお陰でJADILの置く場所も使い道も様々です。折りたたんだデザインなのでどんな方向にも光を向けますし、近代的な平らな側面のお陰でどんな側でもちゃんと立ちます。

プロジェクト本文

JADILは変形できるほとんどどこでも使えるスマートランプなんです。

そう、それはランプです。そう、光っているんですよ。しかし、どうしてJADILが特別なのですか?

スマート

JADILには無線LAN対応リモコンが搭載されているのでリモートで調整できます。

RGBWダイオードの使用で、クール、暖かい、またはニュートラルな白色光と全色のスペクトルを得られます。

照明モードを変えるのにリモコン(IRじゃなく、RFですね)またはMagic Homeというアプリ を使えます。またはAlexa及びGoogleアシスタントとの接続も可能です。アプリで設定できる照明モードの説明は以下で詳しくつたえます。


変形可能

よく考えたデザインのお陰でJADILの置く場所も使い道も様々です。

折りたたんだデザインなのでどんな方向にも光を向けますし、近代的な平らな側面のお陰でどんな側でもちゃんと立ちます。


カスタマイズ可能/ブランド化可能

丸いランタンの面は平らでアクリルでできているし、中に磁石でもありますから、マーカー、マグネットまたは普通のステッカを使って想像力を高めて、JADILをパーソナライズできます。平らな側面に、ロゴやブランドなどを付けることもできます。

JADILを独特な自分だけのものにしてください。


JADILをどこで使えますか?

JADILの適応性のお陰で使い道は様々です。

- まずはデスクライトとして使えます。スイッチのおかげで、トップライトと、明るくしたい時はフルライトを切り替えることができます。

- JADILは自分の、あるいは子供の常夜灯として使えます。アプリで操作することで最も快適な色と照明の強度を選ぶことや、(静かに)点けたり/消したりすることや、あるいはタイマーを使ってオン/オフまたはモードの切り替えの設定もできます。

- JADILを開くとテレビを見るときやパソコンでの作業するときの目の疲れを軽減してくれる背景照明として使えます。

-カスタマイズ可能な幅広い色とモードを調整することで、娯楽やリラックスの雰囲気とムードを簡単に作れます。

-アプリケーションで音楽を再生したり、マイクをオンにしたりしますと、ランプが音や音楽に反応し、周りに照明効果が満ちます。

- 動画または写真撮影にもJADILを使えます。完全に開くと、均一な光を得られますし、色を調整することでシーンにピッタリの色合いも作れます。

しかし、これらは基本的な使い道だけですよ。想像力をつかえば他の使い方も考えられるでしょう!


JADIL はどうしてスマートなのか?

アプリを使うことで色んな設定をできます

アプリのカラーホイールを使って、1,600万からどんな色でも選べます。明るさも調整して、お気に入りのプリセットを保存することもできます。 暖色と冷色のLEDをそれぞれに設定できるため、さまざまな色と色合いを混ぜることができて、暖かな輝きを加えて最も快適な雰囲気を作り出します。

暖色にも特別な設定タブがありますから、個別に調整できます。光の暖かさのレベルと明るさを調整して、設定を保存できます。

調整可能な周波数のストロボモード、そして滑らかな色の混合または点滅を設定できます。 お気に入りの色とその輝きの順序を調整し、この設定を保存できます。

スマホマイクを使用して、JADILは光で音に反応することができます。マイクの感度を調整することで、ランプの応答強度も変えられます。

アプリにはオーディオプレーヤーがありますから、JADILは好きな音楽に素晴らしい照明を加えることもできます。プレーヤーには点滅の設定がプレインストールされているので、滑らかな色の流れとストロボ効果の両方から選ぶことができます。

アプリのもう1つの面白い機能は、色付きのオブジェクトにカメラを向けて輝く色を選択できることです。ランプがオブジェクトの色で光ります

上記のすべての機能に加えて、オン/オフ時間と色が変わる時間を設定できます。この機能を使って目覚ましライトを作れます。

起きる時間になるとランプが点灯します。または、いくつかのタイマーを設定すると、起きる時間まで、まだどのくらいかを色を使って表します。たとえば、青は起きる時間まで30分、緑は10分です。5分前は赤で、ちょうど起きる時間になると赤く点滅します。


JADIL は変形します

折りたたんだデザインのお陰で、JADILはデスクライトや常夜灯のような形に成ります。デスクライトとして使うと、トップライトだけを点けることもできます。そうしたら、デスクだけに光が向けられます。


JADILを完全に開くと、写真や動画撮影する時は素晴らしい背景照明として使えます。色と明るさを調整すると、ショットに完璧な雰囲気を作り出せます。

近代的な平らな側面のお陰で垂直方向と水平方向の両方にランプは立ちます。

完全に開かれた水平位置は、テレビを見たりパソコンを使ったりする時の目の疲れを軽減するための適切な背景照明を作れますし、撮影用の色付きの背景を作り出せます。


ランプをパーソナライズ、またはブランド化する方法

カスタマイズしてブランド化できない物が殆んどないでしょうが、JADILにはそれにピッタリな表面があります。

まず、それはランプの上にある丸いランタンですね。ステッカー、シルエット画像、リトファンなどを貼ることができます。中に磁石がありますから、お土産のマグネットやバッジをつけることもできます。適切な照明が画像の体験をよりよくするはずです。

JAIDILの広い平面はロゴや文字を印刷に最適なので、あなたのスマートランプを特有の、また独特な物にしましょう。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください