高齢者や咀嚼困難者へ届けたい。写真YouTube動画ご覧下さい。現状の食事形態は、細かく刻む、ペースト状、ミキサー状になっており、見た目から食欲がわき難く、何を食べているか解らない状況です。見た目は、食材形状を保ち、歯茎で潰せる軟らかさで普通の食事と同じように楽しんで召し上がって頂ける商品です。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

私事、これまでフード業界で職人生を過ごして来ました。

美味しいものが溢れている世の中で、食の有難さ、大切さを感じております。

超高齢社会が進行する中、病気や介護が必要な方々にとっては、

食事に関わることが大きな社会問題になっています。

食への思いは生涯いつまでも忘れる事は無いと思います。

人生の終末まで食したい、その思いを成就させる商品です。

歳を重ねても、体が不自由でも、食をずっと楽しんで欲しい。

「食べたい」気持ちに寄り添い、「食べる力」を引き出すために、

形ある美味しいものを食べて最期を迎えてほしい。

そして若くして嚥下障がいがある方にも形あるものを食べさせてあげたい。

この商品を必要としている方へ、ご家庭へ、ご施設へお届けしたいのです。


常軟食の商品が作られた背景

病気や高齢化を原因に、食べたり飲みこんだりする機能が弱くなり、それまで食べられていたものを食べることが困難になることがあります。

そのため、現状の介護食では、刻んだりペーストにしたりすることで、食材の形を崩して食べやすく調理をしています。

しかしこれらの食事は、見た目が良くない、何を食べているのか分かりにくい、美味しくない、食べる気持ち食欲がわかない、という問題点がありました。


私たちの商品のこだわり

形状は普通の食材と変わらないのに、箸やスプーンで崩せる程度までやわらかくなっています。

また、やわらかいだけでなく、葉物などの緑野菜は鮮やかな緑色が残っているので、食事に彩りを添え食欲も湧きます。

その他、食べたくても食べることのできなかった、レンコンやゴボウ等の根菜類も容易に潰すことができる驚異のやわらかさです。

見た目は普通ですが、トロける程やわらかくなっているので、刻んだりすり潰したりする必要はもうありません。

焼き魚や煮魚などもやわらかく、実際に食事したいと意欲が上がり自分から召し上がっておられます。


プロジェクトで実現したいこと

商品開発は進んでいるので、市場規模を判断しながら拡大し、必要とされる方へお届けして喜びを共有して行きたい。


リターンのご紹介

◉3,000円  感謝メールの配信をさせて頂きます。

◉10,000円 SNSに、支援者のお名前若しくはニックネームの掲載とフォローさせて頂きます。

◉50,000円 サンプル試食商品をお届け

※写真は、商品の1例です。

100,000円 サンプル試食と商品説明資料

資金の使い道・スケジュール

運転資金・開発費

ご賛同、ご協力頂きました資金に基づきまして、調整する事が現実です。

2020年8月 クラウドファンディング終了
プロジェクト手数料14%等
9月人材募集 採用  800,000円
10月上旬 HP開設 500,000円
10月下旬厨房設備・備品関係・運転資金等 6,000,000円
10月販売先開拓 営業人件費  800,000円
11月テスト衛生管理開発 商品細菌検査 栄養分析 500,000円
2021年1月リターン費用等算出
2021年2月リターン随時実行 


最後に

食べる事は生きること、健康を持続する為に必要な行為。

作り方を広めたいけど、特別な技術が必要で、作り手も習得できる人が少ない。だから、悩んで7年も過ぎてしまった。

生涯誰でも、いつまでも、楽しみながら食べて欲しい。

お世話になった人、ご高齢となり食事困難となった方、食事困難な大切な人への想い、食を求める気持ちに寄り添いましょう。

介護食に革命を起こして、食事の喜びを皆が分かち合っていきましょう。

愛は与えるもの、生きる術は食べること、食べる行為に困難が生じた方に思いやる心で生きる愛を。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください