愛知県西尾張地区にレーザーガンを使用して得点を競い合うサバイバルゲーム「レーザータグ」が遊べる施設を2020年9月にオープンさせたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。愛知県在住の石川と申します。 今まで遊技業界にて20年間勤務しておりました。そちらで総務の管理者として経理・人事労務などを主な業務として、サービス業の知識を多く学ばせていただきました。

この度、レーザータグ施設を新規立ち上げをしたいと思い、施設開設の為の初期費用をご支援いただきたくクラウドファンディングを利用させていただきました。多くの方にご理解ご支援いただけますと幸いです。

【レーザータグ】とは・・・

限られたスペース(フィールド)の中で、レーザー光線をサバイバル形式で撃ち合い、それぞれのヒット数に応じた得点を競い合うゲームです。ヨーロッパを中心に海外にはレーザータグを気軽に楽しめる施設があり認知度も高いですが、日本ではまだまだ施設が少なく認知度も低いと思います。

何卒よろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

昨今、ソーシャルゲームを中心にサバイバル系ゲームが人気を博しており、私や子供も楽しく遊んでいます。しかし、PCやスマホ、ゲーム機のゲームばかりですと、家の中で体を動かさず画面を見ているだけの為、やはり健康面が気になります。そこで、実際にゲーム感覚で楽しく安全に体を動かすことのできるレーザータグ施設を開設したいです。

是非、レーザータグを気軽に、多くの方に楽しんでいただきたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

現在、日本にもBB弾を使ったサバイバルゲームフィールドは数多くありますが、レーザーガンを使ったサバイバルゲームフィールドは少なく遊べるところが限られていたり、少人数からできる場所もかなり限られています。

そこで、交通の便が良い日本の概ね中心である愛知県で施設を作り、多くの地方の方が利用でき、2人からでも気軽に来られる施設を作りたいと思っております。

『レーザータグはBB弾ではなくレーザー光線を撃ち合いますので当たっても痛みが全く無く、小学生のお子様から安全に遊ぶことができますのでご家族で楽しい時間を過ごせます』

現在、コロナウイルス問題もありますので、「完全予約制」としてご家族や信頼できるお仲間のみが施設を利用している環境で遊んでいただけます。

今後、より多くの地域にお住まい方にご利用していただけるよう、アクセスのよい高速道路のインターチェンジ近くに場所を確保するため、不動産会社様と打ち合わせをしております。

レーザータグ機器にはオランダのメーカー「LaserMaxx社」様の機器をご用意します。


資金の使い道

ご支援いただけました資金の使用先としまして

・施設場所の契約費用  2,000,000円

・施設工事費用  5,000,000円 

・レーザタグ機器一式の購入費用  約3,600,000円(€299.995, €1=120円換算)

・その他備品代   500,000円

・CAMPFIRE様への手数料 (成立時金額の17%)



施設ご利用詳細

・営業時間 午前10時~午後9時 

・小学生以上の方からご利用いただけます。

・ご予約は完全予約制として、1グループ30分でお取りしていただきます(2名~8名様でお取りいただけます) 

  ※予約時間30分の理由として、ご利用説明および準備に約10分・ゲームに約15分となります

・料金はお一人様 …【大人…1,500円 小人(小学生以下)…750円】

・ゲーム内容 … 指定のエリア内にてサバイバル形式にて得点を競い合います。【ゲーム終了後スコアカードをお渡しいたします】

※サバイバル形式のゲームだけではなく、チーム戦など違ったゲームにも対応できるようにしていきます。

※フィールドは庭を含めた一軒家(平屋)を舞台にいたします。

  

リターンについて

〇支援金10,000円の個人支援者の方には、「1ゲーム無料券を10枚」を進呈いたします。(お子様がご利用される場合は1枚につき2ゲーム又は小人2名様でご利用いただけます。)


〇支援金100,000円の団体支援者の方は2種類ございます。

 1、施設の6時間フィールド貸切券1枚

 2、施設の3時間フィールド貸切券を2枚

 ※当施設は完全予約制といたしますので、ご予約時に団体利用のお申し出をお願いいたします。

 ※施設へは何名でもお越しいただいてOKですが、1ゲームは最大8名までとさせていただきます。


 

実施スケジュール

令和2年7月中旬…クラウドファンディングでの資金募集終了

【成立後】

LaserMaxx社様へレーザータグ機器の購入手続き

施設場所の土地契約(不動産会社様と打合せ中 候補地…小牧市)

敷地の整備及び施設の内装工事

令和2年9月上旬…オープン


最後に

LaserMaxx社製のレーザータグ施設は世界50ヵ国350ヶ所以上の施設があります。是非、日本にもこのレーザータグ施設を作り皆様に楽しんでもらいたいです。

何卒、沢山の方よりご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

  • 2020/06/24 08:35

    LaserMaxx社との契約手続きが完了しました製品が手元に届くのは約6週間後との事です届き次第画像の方アップしたいと思います契約完了に伴い国際安全基準証明書頂きました演出効果としてレーザー光が出るのですがレーザー光の安全クラスは2です国際安全基準クラス2とは、人の回避行動...

  • 2020/06/10 18:48

    先行して自己資金にてLASERMAXX社様のレーザータグ機器を購入いたします。届きましたら、施設立ち上げ前にレーザータグを体験してもらえるイベント等を行いたいと考えております!

  • 2020/06/09 09:46

    クラウドワークス様で画像作成依頼をしていましたが、昨日画像が出来上がりました。とても素晴らしい告知画像を作っていただけました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください