はじめに・ご挨拶

 この度は、当プロジェクトの閲覧ありがとうございます。
 富山県南砺市のPRサイト「ふるサーチ」代表を務めています。千田と申します。

 現在、富山大学経済学部に通う傍らで地方創生の力になれないかと思いサイトを立ち上げ、日々活動しています。南砺市の情報を発信することで南砺市への観光客、移住者などの獲得のきっかけとなればと思っています。

画像:北陸新聞(https://webun.jp/item/7673880 

目次

・南砺市のご紹介
・プロジェクトを立ち上げた背景
・目標金額の内訳(使い道)
・リターンのご紹介
・支援者の声
・最後に


南砺市のご紹介

 まずは、このプロジェクトを閲覧してくださった皆様に南砺市がどんなところなのかを簡単に紹介しようと思います。(プロジェクト紹介動画と同様の内容です)

 南砺市は富山県の南西に位置する人口約5万人ほどの街です。


 かつては林業が盛んでそれに関連した工業品が有名で井波彫刻や木製のバット、スキー板の生産が盛んでした。井波彫刻 画像:井波彫刻協同組合

木製バット 画像:旅々なんと

特に木製バットは最盛期では木製バット市場のシェア約6割を占めていたといわれており多くのプロ野球選手に愛用されていました。現在ではシェアが落ち込みつつありますが今もなお多くの選手に愛されるバットを生産し続けています。

 そして南砺市の主な見所は世界遺産の五箇山の合掌造りです。
合掌造り集落 画像:syupo

合掌造りといえば白川郷を思い浮かべる方が多いでしょうが五箇山の合掌造り集落はより集落の原型が保たれており、日本の原風景を見ることができます。また、集落は山に囲まれていて独自の文化(こきりこ節など)を形成しており、それを堪能するのもまた一つの楽しみ方です。

こきりこ 画像:五箇山彩時季 四季合掌 +α

 合掌造りのほかに加えて、個人的におすすめなのは歴史情緒漂う町並みと郊外にある散居村です。

井波地区の町並み 画像:Wikipedia散居村

 歴史情緒漂う町並みは特に南砺市の城端地区と井波地区で見ることができます。その2地域でみられる町並みは門前町 として栄えた歴史背景が感じられ、趣深いです。
 そして、散居村はこのプロジェクトを閲覧してくださっている方の中でも地理の教科書で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。なんでこのような独特な町が形成されたのかは話すと長くなるので割愛させていただきます。知りたい方は右のリンクからどうぞ。(Wikipedia
 少し話がそれましたが、散居村の風景は高台に上ると一望できます。平野一面に広がる散居村を見ると壮大な景色に圧倒されます。ちなみに、田植えをする時期の夕方に訪れると夕日が水面に反射して美しさ倍増です。

以上が南砺市の簡単な紹介です。


プロジェクトを立ち上げた背景

 前記した通りの南砺市ですが、やはり少子高齢化の影響で産業の衰退が目立ちます。このまま対策をせずにいるとあっという間に閑古鳥が鳴く街になってしまいますからそれを少しでも防ごうと思いサイトを立ち上げるに至りました。

 現時点でサイトのコンテンツは十分とは言えませんが将来的にはサイトを見た人が南砺市に観光客として、移住者として訪れてくれることを願っています。そうして、南砺市が少しでも活気づけばと思いながら活動をしています。

 そして、なぜ今回クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げるのに至ったのか、それを率直に申し上げると資金不足や機材不足だからです。私自身も大学生であるのでアルバイトはしているのですが、通学定期券の購入費用や学業費工面のためになかなかサイトにまでお金が回せていません。この現状のままダラダラ活動を続けていてもいつまでたってもなんの成果も得られないと考えたので思い切ってクラウドファンディングを始めることにしました。


目標金額の内訳(使い道)

 集まったお金はサイト運営に必要な知識を身に着けるための教本やサイト運営にかかるサーバー代金や取材に必要な機材(カメラと周辺機器)、記事作成用のiPadを購入しようと考えています。
 また、今後はライターと契約して大々的にコンテンツの拡充を行いたいと考えているので人件費にもお金を回そうと考えています。

以下細かな内訳です。

【撮影機材】
富士フイルム ミラーレス一眼カメラ X-T100 ダブルレンズズームキット……78000円
カメラ用保護フィルム……749円
標準レンズプロテクター……1255円
望遠レンズプロテクター……1600円
標準レンズカバー……182円
望遠レンズカバー……219円
予備バッテリー……6400円

※価格はamazonのものを表示してあるので閲覧したタイミングによって価格が多少異なる場合があります。

【記事編集用機材】
iPad pro(11インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular 128GB)……101,800円
Apple Pencil……14,500円
iPad Pro用Magic Keyboard……31800円

【記事外注費】
(予定)約1円/文字×約2500文字/記事×100記事=250000円


計:486505円


ここから、さらにCAMPFIRE手数料(17%)とリターン履行に必要な費用10万円を上乗せして

最終合計金額:669210円 となります。よってこの金額を目標金額として設定しました。



支援者の声

・今回のクラウドファンディングや新聞等で、千田さんのご活躍を拝見し、
 とても素晴らしいと思いました。                    人づくり・学び舎 浦井

・若くして地元貢献に取り組む姿勢は素晴らしいので是非これからも継続してください。
                  全日本少年硬式野球連盟 中日本ブロック 北陸支部 小川剛志

・市として是非できるかごろのことを協力させてもらいます。
                               南砺市役所総合政策部 三角・荒井

・若者の取り組みはぜひとも力になってあげたい。返礼品提供という形で支援させていただきます。
                                     社会福祉法人マーシ園


※僭越ながら敬称略とさせていただきます



リターンのご紹介

リターンには 社会福祉法人マーシ園 様の協力によって特性レトルトカレーを提供させていただきます。

以下カレーの特徴です。
・ビーフカレー
 チキンスープをベースに、りんごなどのフルーツ・香辛料を加え、コクのあるソースを仕上げてから、素材を生かす様ブレンドしたオリジナルカレーパウダーを使用し、国産の牛肉、野菜をじっくり煮込んだビーフカレーです。(中辛)

・オニオンビーフカレー

 ビーフカレーをもとにしたカレーで旨味熟成たまねぎ辛の香りと辛さを高めるHOTスパイスが付いています。ちなみにすべてスパイスを入れると結構辛くなります。(中辛~辛)

※リターンの詳細はリターン欄をご覧ください。

最後に

 最後まで見てくださりありがとうございます。よろしければご支援をお願いします。


また、クラウドファンディングを始めるまでに南砺市市役所や地元事業者の方、今回のクラウドファンディングで返礼品の提供をしてくださる社会福祉法人マーシ園様など多くの方々と協力していただいたり、アドバイスを頂いたりと本当に助けになりました。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


最後に、何か質問事項等あればお気軽にお問い合わせください。コメント欄かもしくは当サイトのお問い合わせページまでお願いします。

ふるサーチお問い合わせページ


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください