日本の医療業界は新型コロナウイルスによる人手不足による医療業界の方々は日々疲労による免疫が下がり感染確率が高まる中私たちのために働いています。看護助手として働いているため、病院スタッフの声を聞いています。医療業界に人を増やしたく起業をしようと決意しました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。福岡県出身21歳。

現在学生.飲食店経営,看護助手をしております。

福岡県出身 21歳 吉海拓真と申します。

このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、私自身が看護助手として勤務しており病院のスタッフの声を聞いてきた結果

医療の人材紹介会社を設立したく、プロジェクト申し込みに至ります。

プロジェクトをやろうと思った理由

病院で看護助手として勤務していますが、新型コロナウイルスの影響により看護師の勤務体制が変わっており休みは少なくなり、いつ自分がコロナウイルスにかかってもおかしくない状態で家族の元にも帰らず、車で仮眠している方もいます。

看護師助手として、勤務している方も多くはなく看護助手がいれば看護師への負担が少なくなる中、少子高齢化が進む中、若い世代の看護助手や介護がもっと必要だと思い今回のプロジェクトを決意しました。

動き方

福岡県のクリニック5月22日派遣元責任者講習 5月25日職業紹介責任者の資格を申込をしています。

病院、美容外科、介護施設を対象に営業、広告し、協力者が派遣会社に務めていた友人がいるので、協力してもらい事業を行っていこうと考えております。


皆様のご支援、心よりお願い申し上げます。

資金の使い道

資金は会社設立で人材紹介ですと500万ですが200万円は飲食店の少しではありますが資金を使おうと考えております。


事業資金として、人件費,運転資金 ,事務所家賃,設備投資、ホームページ作成などに使わせていただきたいです。



飲食店概要 


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください