1.150ヶ国で使用可能。任意の2つの言語を選ぶだけで双方向に翻訳でき、96言語の音声とテキストがほとんど対応可能です。2.カメラで撮影するだけで翻訳できます。3.従来のAIより、マシンラーニングとディープラーニングのニューラルネットワークを導入したBABELは自己学習が可能です。

プロジェクト本文

1.150ヶ国で使用可能。任意の2つの言語を選ぶだけで双方向に翻訳でき、96言語の音声とテキストがほとんど対応可能です。

2.カメラで撮影するだけでスキャン翻訳できます。

3.従来のAIより、マシンラーニングとディープラーニングのニューラルネットワークを導入したBABELは自己学習が可能です。それにより従来の自動翻訳ソフトに比べ、翻訳精度が非常に高くなっています。

単なるトランスレーターより、BABELは目・口・耳・脳の4 in 1という「アタマ」があるスマート翻訳機です。

【販売実績】

Makuake様で合計約2000万円以上を集めた人気商品です!


150ヵ国以上の国と地域で使用可能で、96言語の双方向翻訳ができ、1対1の対面での翻訳はもちろん、その時間なんと1秒未満、他人とのより良い円滑なコミュニケーションが実現できます。

世界中を飛び回って旅をしたい!という方には、より多くの言語に対応している音声翻訳機がぴったりでしょう。BABELは96の言語に対応していて、旅行先の幅がぐっと広がります。

*言語リストがついていますので、是非ご覧下さい。

海外旅行先で、現地の人々にどうしても話しかけづらいと思う時も、BABELはその悩みを一掃してくれます。

レストランでメニューが読めなくて注文で困っている時、

街にあるサインや観光地での名勝の紹介文が読めない時、

BABELがあれば、スキャンするだけですぐ解決できます。

*言語リストがついていますので、是非ご覧下さい。

BABELはただの機械やツールではないです。

人間のように考えることができるのはBABELがいつも求めることです。

BABELはiFLYTEKのOdeonビッグデータプラットフォームに基づき、合計96以上の言語が記録されているデータベースがあり、世界中の96種類以上の言語を収集し、世界中に90%の国や地域の人々の会話サンプルに基づき、翻訳モデルを配置します。

そのため、世界中の人が使用している典型的や流行的な言葉や表現を漏れなく収集しており、精確な翻訳実現の基礎となっております。

単語とかは少しでも変わると、意味が全く異なります。

外国語を喋る時にこういうことはありませんでしょうか?

従来の統計型翻訳を採用されたトランスレーターを使えば、本来表現したいこととは別の意味になる場合があります。

BABELはヒトの脳神経細胞(ニューラルネットワーク)の学習機能をモデルにしたマシンラーニングをAI翻訳に導入し、従来の統計型翻訳と比較して、翻訳精度が飛躍的に向上しています。

新しい意味を持つ言葉の情報を人間が定期的にインプットしなければ的確な訳文に導くことができません。

さらに、人間が定期的にインプットを行ったとしても、世界中にある膨大な言葉の情報を認識することには限界があります。

そのため、不自然な翻訳や意味の伝わらない訳文が作成されることが多く発生していたのです。

しかし、最新の自動翻訳機には「学習機能」が搭載されています。

全ての翻訳結果を専用のデータベースに蓄積し、そのデータを人工知能が学習することで、プロの翻訳者と同レベルの翻訳を実現することが可能となりました。

BABELは学習機能の搭載により、かつて「使えない」と言われていた自動翻訳機のイメージを一転しました。

+α の録音機能:

ソース言語:英語、中国語、カントン語

ターゲット言語:86種。
現在8個言語(アゼルバイジャン、アムハラ語、ペルシャ語、グルジア語、ラオス語、リワノ語、ウルドゥー語、ウルドゥー語)が対応できません。

海外ではどこでもWi-Fiが有るというわけではありません!

緊急事態に警察・医者・係員とかに助けてもらおうとしても、コミュニケーションができなければ助けを求めることさえできません。

 飛行機で隣の外国の方と話したいときなども、翻訳機があればよかったと思うでしょう!

いざという時!BABELは対応万全です。

BABELはオフラインでも双方向翻訳が可能ですので、緊急事態にも役に立ちます。

オフライン翻訳対応する言語:日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語

*オフライン翻訳は正確率がWIFIがある場合より低いことをご了承くださいませ。

会話する時に、翻訳機が時々止まったりすることはありませんか?

特にストレンジャー(外国人)に話しかける時に、緊張して言いたいことをどうやって伝えたらいいかを考えている時に、翻訳機が時々認識できなくて翻訳ができなくなってしまうこともあります。

BABELはDFCNN音声認識技術により、単語・助詞・トーン・そしてを喋る停頓までを認識でき、相手に言いたいことを正確に伝えてくれます!

BABELの名前の由来は、旧約聖書「創世記 11章 1節~9節」から「同じ言葉と同じ言語を用いた人たちは、天まで届きたいために建設した塔」からです。

旧約聖書の中では、言葉を乱された人類は塔の建設に失敗してしまいましたが、互いに相手の言葉を理解でき、言葉の壁を越えて自分の思いを伝えられる世界を作りたいと書かれていました。我々らも同じような思いから、翻訳・人工知能、ニューラルネットワークなど多くの分野を携わってきた専門チームと一緒に今まで頑張ってきました。

LINK-IN Link Intelligenceと略し、世界中を知恵で繋げたいと言うことを理念としています。

2013企業を創立以来、AIハードウェアーとソフトウェアの開発を元として、業務を展開しています。

この度クラウドファンディングを通して集まる資金もこれからのAIプロダクトの開発やメンテナンスに投資する予定です。

AIとはいったい何でしょうか?

AIを通じて、便利な生活、公平な社会、スマートなシティー管理なと、誰でもAIを通して幸せな世界を作る可能性を探し続けます。

1.Bluetooth機能はどうやって使いますか?

BabelにあるBluetooth機能はワイヤレスイヤホンに接続する機能であり、スマートフォンに接続することはサポートされていません。

2.Wi-Fiの信号が弱い所またはない所ではスマートフォン端末とインターネット接続は可能でしょうか?

スマートフォンのテザリングオプションをご使いいただけます。

3.ずっと反応しない時はどうしたらいいですか?

⑴インターネットの接続をチェックしてください。

⑵反応が遅いまた入力された内容が認識できない時は一回初期化をしてください。

4.バッテリーが減るのが早い。

通常バッテリーの待機時間は10日間、連続稼働時間は4時間をサポートしています。

バッテリー減るスピードが早いと感じられる時は、

⑴スクリーンの明るさをチェックしてください、70%がオススメです。

⑵気温が低い時は通常より、減るのが早いです。

⑶スキャン翻訳機能は通常の利用よりバッテリーが減るのが早いです。

※使用感・想像と違う等の問題に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性がございます。

※御予約数が想定を上回った場合、生産スケジュール上の都合等により出荷時期が遅れる或いは早くなる場合がございます。

※並⾏輸⼊品が発⽣する可能性があります。個⼈輸⼊及び販路によっては防ぐことができない可能性がありますのでご了解ください。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様から御予約を頂き、現在進めている生産環境から量産体制に整えることができた場合には、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承頂いた上での御予約してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


  • 2020/05/29 21:32

    サポーターの皆様へMercuryは事前に、日本で義務付けられているPSE適合証明書(PSEマーク)及び技術基準適合証明(技適マーク)を申請し、近頃取得していたことをご報告いたします。・【PSE】とは、2001年に施行された「電気用品安全法」の通称であり、同法に基づき電気製品が所定の安全基準を満...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください