▼ご挨拶

はじめまして北川純と申します。

活動開始は20年前、当時私はオリジナルプリントTシャツ屋をやっていまして(今もやっていますが・・)その絵柄のエロさが災いしてかさっぱり売れず、たまに気に入ってもらえたとしても「サイズが合わない」「形が違う」と言われ在庫を多く抱えていしてました。

そこで私は思い付きました。

「もう人に着てもらうのはやめて人間に近い人に着てもらおう・・そうだ裸体像にTシャツを着せよう!」

  人間に近い・・・

勝手に着せるのも悪いので所有者である行政に許可申請と取りに行き、OKが出たところから始めました。いざTシャツをもって像に近寄ると頭上のあたりが鳥の糞だらけ。

「しょうがない洗うか!」

 キレイキレイ 

洗浄後、着せようとしたところでまたしても問題が浮上しました。

「人間のように腕を上げてくれないから着せられない。」

 Cut!

そこでTシャツを側線から半分に裁断し、像にあてがってから縫い合わせ
やっとのことで着衣無事終了。

Tシャツを着た裸体像をまじまじと見上げて私は思いました。


「服着せたのに、なぜかエロい!」

1回きりのいたずら気分でやったつもりであったのに、他の像もこんな感じになるのであろうかと検証したい衝動に突き動かされ2体、3体とやってみました。・・結果 

「やっぱエロい。」

「ますますエロい。」

「絶対エロい。」という結論に達しました。

その後こんな感じでやめられず暇と裸体像を見つけてはこの作業を続けてきました。

今までの物件 URL http://www.kitagawajun.com/archives/3693893.html

 数をこなして分かってきた事なのですが着せて価値のある銅像とそうでもないものがあります。街の駅前などにポツネンと立っているものは面白くなります。逆に美術館などに展示され鑑賞の対象になっているものはあまり面白くなりません。
前者の場合はTシャツを着ることによって日常に埋没し人々から忘れ去られていたものに再びスポットライトがあたるからではないでしょうか。それによって、公共芸術作品の存在が多くの人に認識され、再考してもらうきっかけになるのです。

意図が認められたのか、この計画は2003年当時最も前衛的現代アートコンペで知られていたキリンアワードを受賞し東京、名古屋、大阪を巡回したり、また2012年には川崎市民ミュージアムの企画展で展示されました。これも芸術活動として評価していただいた結果と思っています。
しかしこれは美術館の中に納まっては面白くありません。やはり枠外でやるからこそ意味があるのです。

最近では海外からの取材も増え、CNNで特集をされたり
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35046754.html 

BBCブラジルでは動画配信されたりしています。

こうして長々とこの活動を続けてきたわけですが物件数は思ったより多くはありません。それは私が神奈川県在住で実施物件の多くは関東圏にとどまり、たまの出張先で偶然見つけたものがある程度です。

日本中にはもっとたくさんの裸体像があるはずです。
私の余生もそんなに長くはありません。このままのんびりやっていたら一度も服を着たことのない裸ん坊しか経験のない銅像が日本全国にとり残されてしまうのです。
それはあまりに不憫なことではありませんか。

よって以下に私の思いを記します。

・遠方に行ってTシャツを着せたい。

・とにかくスピードアップをはかり物件数を増やしたい。

・多くの人にこの計画を知ってもらい、公共芸術について一緒に考えたい。

・この計画は立案、許可申請、着衣、人々の反応、脱衣という一連の過程が面白いので、それをフィルムに収めゆくゆくは「日本列島横断、裸体像がTシャツを着る!」(仮題)というドキュメンタリー映画を作りたい。

以上を実現するため日々邁進していきたいと思っています。

どうか皆様のご支援よろしくお願いします。

 ▼今回の計画 

1物件ずつ準を追って進めていきたいと考えております。今回は第一弾として「裸体像Tシャツ計画in 愛知県江南市」を実施します。

愛知県江南市江南駅前にあるこの物件にTシャツを着衣させたいと持っています。

なぜこの銅像なのか詳細はここに明記します。
http://www.kitagawajun.com/archives/16069472.html

時期は2017年5月下旬頃予定しています。

 ▼資金の使い道

制作者 下準備(計測、許可申請等)にかかる諸経費

制作者、カメラマン、ビデオマンの交通費および宿泊費。

着衣オリジナルTシャツ制作費

謝礼、その他諸経費

▼リターンについて

(画像は過去物件のイメージです)

( 1 ) ¥5,000 
基本2点セット
1.Tシャツ着衣像写真
2.着衣記念ポスターに登場

1.(イメージ)

2.

支援者としてポスターに登場していただきます(任意)
(なおこれはポスターに姿がプリントされるのみとなります。ポスター進呈は別金額となります)

(詳細)http://www.kitagawajun.com/archives/16063960.html

 

(2) ¥,7000 
基本2点セット
〇Tシャツ着衣像写真 
〇着衣記念ポスターに登場

着衣記念ストラップ 


(説明)http://www.kitagawajun.com/archives/16064782.html
 

(3)  ¥8,000 
基本2点セット
〇Tシャツ着衣像写真 
〇着衣記念ポスターに登場

着衣記念Tシャツ もしくは 北川純オリジナルTシャツ

 
(着衣記念Tシャツ詳細)http://www.kitagawajun.com/archives/16065585.html  


   
(北川純ジナルTシャツ詳細)http://www.kitagawajun.com/archives/16284679.html

 
(4) ¥10,000 
基本2点セット
〇Tシャツ着衣像写真 
〇着衣記念ポスターに登場
+
着衣記念ポスター

 
支援者の姿がプリントされたポスター゛シルクスクリーン”を進呈
(詳細)http://www.kitagawajun.com/archives/16063960.html

 

 (5) ¥15,000
基本2点セット 
〇Tシャツ着衣像写真 
〇着衣記念ポスターに登場

〇ストラップかTシャツ
〇着衣記念ポスター


(6) ¥20,000
基本2点セット
〇Tシャツ着衣像写真 
〇着衣記念ポスターに登場

〇ストラップ
〇Tシャツ
〇着衣記念ポスター

 

▼最後に

いたずら気分で始めてから早20年。今では私のライフワークと化しています。こんなに続けられたのもこれが単なるいたずらではなく多くの人の心を揺さぶる何かがあると自他ともに気付かされることがあるからです。

しかし如何せん物件あってのこの企画です。手近なところは着衣し終えています。これを機に遠方に乗り出して知らない地方の方々にも笑いと感動を届けたいと思っています。

ぜひあなたの街の裸体像にもTシャツを着せてあげてください。
よろしくお願いします。


 北川純《冗談アート》HPの紹介

その他いろいろ「冗談アート」やっています。のぞいてみてください。
http://www.kitagawajun.com/

  • 2017/06/07 21:56

    お待たせしました。5月下旬名古屋入りして我が故郷江南市駅前裸体像にTシャツを着衣してまいりました。画像とともに報告いたします。これが江南駅前ロータリー。中央にそそり立つ裸体像2体の後姿と準備する私とカメラマン。まずはお清めの儀式・・・と称する掃除。ある意味これが一番大事。これをやっとかないとT...

  • 2017/05/28 11:34

    募集最終日に最後の支援者の方が現れましたので、ポスターに登場しました。これで全員集合となりましたので、サインを入れて最終完成となりました。 では着衣報告を楽しみにお待ちください。

  • 2017/05/24 15:30

    今回の物件、「オクラホマミキサー」のストラップが完成しました。背後に音符を付けてみました。縦およそ9センチ。支援額¥7000の方にリターンします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください