新宿にある美容室groove plusです。コロナウイルスの影響により売上が50%以上減少しています。お客様やスタッフのために休業しておりますが危機的状況が続いています。この危機を乗り越えるために、皆様のご支援を頂きたくお願い申し上げます。

プロジェクト本文

はじめに

東京都新宿区にある美容室groove plus代表のヲタク美容師こと中川武久です。


この度は私共のクラウドファンディングをご覧下さり、誠にありがとうございます。


ヲタク美容師って?

モノノフ時代


ジャニオタ時代


見ての通り、アイドルオタクです。


女性のアイドルファンのお客様に影響され、自分もジャニオタになることが出来ました!


アイドルに限らず、声優さん、2.5次元、地下アイドルなどのイベントがあるたびに、オタク女子のお客様がいつもヘアセットに来てくださっています。



もちろん、ヘアセットだけでなくカットやカラー、トリートメントも行います。ありがたいことに、時には知らないオタクのお客様からのTwitterでバズったりして


5783リツイート 1.4万いいねいただきました!


おかげさまでたくさんのファンの方に来店していただき、連日大盛況でした!




突然訪れた危機


本怖っ新型コロナウィルス到来!売上は美容室7割減。出張ヘアメイクは10割減!!


コロナウイルスの影響により全国的な自粛ムード。


小池都知事による外出自粛要請の会見から客足が激減。

出張ヘアメイクに至っては、派遣先が休業要請なので、売上はゼロ。



1日1名しかご来店が無い日も増え、オープンして4年と4ヶ月遂にお客様ゼロという記念日までできてしまいました。真っ赤っかに赤字です!



ですが、3密を避けるといった点からも、集客活動は悪といった風潮があり、なによりもスタッフからの休業を検討したほうがよいのではという声を無視することはできず、4月16日より休業を始めました。



このまま店舗を継続して休業することになると、美容室は1ヶ月300万円の赤字。ヘアメイクは1ヶ月100万円の赤字となります。



今すぐに出来る事として、政策金融公庫や助成金の申請を行いました。


しかしながら、自粛による客足の激減や、いつ収まるかわからないという恐怖感を拭きれません。



この状況下で、同じ売り上げを続ける事は、まず不可能だと思います。



美容室の方も再開したからといって客足が元に戻る理由がなく、家賃と広告費だけでも100万円かかるコストやスタッフの固定費などでで大赤字となります。



「コロナ倒産」という言葉を考えたくは無いですが、進むも地獄!止まるも地獄!と正直どうしたらいいんだという思いでいっぱいです。


スタッフの生活の為にも、groove plusで可愛くなるのを楽しみにしているオタク女子のためにも、倒産なんてしたくありません!



プロジェクトをやろうと思った理由

お客様に紹介いただき、背中を押してもらったから、初めてクラウドファンディングに挑戦しようと思えました。正直藁にもすがる思いです笑



s○n様本当にありがとうございます!


資金の使い道

もちろん皆様へのリターン費用、そして店舗維持の為の費用に人件費、クラウドファンディングの手数料に使わせていただきます。


リターンについて

いろんなリターンがあるので、ぜひいろいろ見てください!


実施スケジュール

5月1日よりプロジェクト実施!期間は5月末までになります。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

僕は代表や経営者である前に、ヲタク美容師です。オタクなんです。群雄割拠の美容室、その数はコンビニと歯医者を足したくらいあるみたいです。



そして、毎年たくさんオープンしては、潰れているようです。



そんな中いままで当店が潰れずにやってこれたのは、週末は予約が取れない店になるまで育ったのは、お客様に愛されてきたのは、オタク女子の皆様の力あってのことだと理解しております。



本当にありがとうございます!



オタクは永遠に不滅です!

アイドルは永遠に不滅です!

故にヲタク美容師は不滅です笑


ここまでお読みくださり誠にありがとうございました。



ご支援頂きました皆様、

このご恩は絶対に忘れません。



どうか皆様のお力をお貸しください。

何卒宜しくお願い致します。


groove plus代表 “ヲタク美容師” 中川武久


  • 2020/05/18 21:09

    皆様もお仕事が減ったり、通常通りのお仕事が出来なくなったり大変な時期に、クラウドファンディングをお願いするのは忍びない気持ちと不安も沢山ありました。しかしこのコロナの騒動やこのプロジェクトを通して、自分達が思う以上にgroove plusを応援してくださってる方々がいる事を知り、とても勇気を頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください