ご挨拶

「都会のオアシスを作りたい!」という想いを胸に、東京・浜松町の路地裏にとある一軒の立ち飲みBARを作りました。

その名も「生搾りBAR koikoi」・・・koikoiの愛称で親しまれ、新鮮なフルーツの果汁をその場で絞り、果実がゴロゴロ入ったフルーツのサワーが人気のお店です。

私たちの想い・背景

都会で働く皆様の癒しの場所になればと、スタッフ一同「お疲れ様」を合言葉にしています。

スタッフ陣は、女優やタレント達。自分達の夢もお店に乗せて、お店と共に、自分達も成長していけたら・・・そんな熱い想いを胸に秘めています。

何より大事にしていることは、ご来店されたお客様が楽しいひと時を送って頂くこと!

開店当初は、一通りの少ない路地裏という立地なので、且つSNSが得意でもなかった為、決して楽なスタートではありませんでした。Barの経験が素人だった私達を、お客様の温かさに支えて頂き、お客様のお陰で、少しずつ愛される場所になりました。


「何だか居心地が良い」と毎日通ってくれる常連さんや、開店前からシャッターの外で並ぶ光景が徐々に訪れて行きました。

お客様がテーマソングやCMまで作ってくれました。

ようやくお店にも活気が出て来た、そんな矢先・・・新型コロナウイルスによる影響で、現在は運営が厳しい状況にいます。「お店が潰れないか心配」とお客様がいらして下さるのですが、いつどこで危険と隣り合わせになるかわかりません。お客様には心から感謝し、心苦しいですが、今は一人でも多くの感染者を出さないように、じっと耐える時だと思い、自粛を決意しました。

 

一周年を迎えたい

実は、koikoi・・・5月15日で一周年を迎えます。何とか一周年を迎えたい!!!そして、これからもお店を存続させたい!!!一周年という新たなスタートラインを迎えたい!!!できるなら、まだまだ頑張りたい。これは、スタッフ自らの夢も重ねた願いでもあります。いや、、、まだまだ頑張れるはず。まだまだやれる事があるはず・・・そう思い、今回クラウドファンディングに勇気を出して応募しました。

 

店長のもう一つの思い・・・

koikoiでは現在、店長のみちる、なっちゃん、モエの3人の女優たちでお店を切り盛りしています。しかし、オープン当時は店長のみちるともう一人男性スタッフ(通称あらぽん)の2人でスタートしました。オープン当初の喜びと、試行錯誤しながら苦しみを共に味わった仲間です。オープンしてから3ヶ月後、初めてお客さんでお店が満員になった夜の事を、昨日のことのように思います。2人して店前の道路に倒れるくらいヘトヘトになり「お客様に感謝だね」「お金を稼ぐってこんなに大変なんだね」「この店を絶対に大きくしよう」と胸の内を話していました。・・・そして、お店が軌道に乗ろうとしている頃、あらぽんの体調に変化が出て来ました。現在、お店にあらぽんはいません。あらぽんの良いところは、「絶対に人の悪口を言わない事」です。そんなあらぽんが、いつでも帰ってこれる場所を残したい・・・そんな思いも胸に秘めています。


最後に・・・

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。

これからも、生搾りBAR koikoは、「安らぎと癒し」を提供し続け、出逢いを大切にし、笑顔溢れる唯一無二のお店にしていきたいです!!!

支援して頂いた貴重な想いを胸に、スタッフ一同精進して参ります。

今は皆さんが辛い状況だと思います。一日も早く、元の生活に戻れますように。皆様もご自愛下さい。


店長 逢澤みちる



【 生搾りBAR Koi Koi  】
場所:〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目12−6 JR浜松町駅 徒歩2分
営業時間:平日17:00〜23:30 ※現在自粛中
定休日:土日祝
TEL:080-3214-8864
SNS:Instagram / Twitter @koikoi_bar


  • 2020/06/30 07:00

    皆様へ本日でこのプロジェクトは最終日となります。初日から沢山のご支援を頂き、温かいお言葉、ご協力を頂きました。心から感謝しております。これからもコロナ対策を行いながら、元気に営業していきたいと思います。皆様と一緒に笑顔を作って行きたいです!ランチにワンコインカレーも始めてみました!それもこれも...

  • 2020/05/19 10:00

    初日から沢山のご支援を頂き、心より感謝申し上げます。凄く凄く嬉しいです。このような状況で沈みがちな心でしたが、皆様のお陰で前を向く事が出来ます。本当にありがとうございます。5月15日に、一周年を迎える事が出来ました。この時期なので、大々的にはお祝い出来なかったのですが、沢山のお花やお祝いのお言...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください