コロナ危機からサロンを救う!美容業界専門「割引券」前払いプロジェクトを立ちあげます!コロナの影響で営業自粛中のサロンが、休業中にWEB上で売上をあげて、今必要な経費等に充てるといった画期的なシステムです!皆様のほんの僅かな協力が美容サロンを救います!今こそONE TEAM!みんなで乗り越えましょう!

プロジェクト本文

今回は、新型コロナウィルスで苦しむ美容サロンを救いたいという想いで立ち上げるプロジェクト「LOVE SAVES THE SALONS」立ち上げに必要な「WEBシステム構築にかかる制作費用」をご支援頂きたく、掲載致しました。

当ページに少しでもご興味を頂き、本当にありがとうございます!

~今回のプロジェクトのコンセプト~

~LOVE SAVES THE SALONS~ 「愛は美容サロンを救う」

美容業界専門 「割引券」前払いプロジェクト


~ご挨拶~

大阪に本社を置き、美容機器の製造や販売、そして全国の美容サロンのコンサルティングをしておりますプリームス株式会社の鈴木翔子と申します。また、自社でエステサロンやネイルサロンを運営しており、新型コロナウィルスの影響で大打撃を受けています…。

全国的に新型コロナウィルスの影響で売上が激減し閉店に追い込まれているサロンが圧倒的に多く、国や都道府県からの補償内容も見えない中、営業自粛を続ける全国のサロンの手助けが少しでもできれば…と今回のプロジェクトを立ち上げました!

弊社全体としても営業自粛・テレワーク中であり、美容サロン業界を守るため、社員全員一丸となってこのプロジェクトに取り組んでいる最中でございます。


重要なことをもう一度お伝えします‼

~今回のプロジェクトのコンセプト~

~LOVE SAVES THE SALONS~ 「愛は美容サロンを救う」

美容業界専門 「割引券」前払いプロジェクト


~プロジェクトの内容~

新型コロナウィルスの影響で営業自粛をしており、資金的に苦しい全国の提携美容サロン(2020年4月30日時点で約200店舗の掲載が決定中)を助けるために、日頃インターネットやSNSを見ている方が、サロンが休業しているこの時期に、興味を持って頂いた美容サロンの1枚1000円の「割引券」を先に購入することで、休業中のサロンの家賃や人件費に充ててもらい、何とか閉店せずにお店を残してもらうといったプロジェクトになります。この割引券の売上は、その店舗へ即日全額入金されますので、この苦しい時期の手助けになると考えています。


このプロジェクトで目指す支援の総額は「1億円」です。天文学的な数字に感じますが、弊社が目指している提携サロン数500店舗(2020年4月30日現在 約200店舗)に分配すると、1店舗あたり20万円にしかなりません…ここを目指さない限りサロンを救うに足らないと思います。ちなみに1億円というこの数字は5万人の方に1000円の割引券を2枚買って頂ければ到達する数字で、日本の人口の200人に1人に充たる数字です。

この目標を達成させるために、費用をかけてこのプロジェクトに必要なWEBシステムを構築したくご支援をお願いしております。

下記は現在制作中のLOVE SAVES THE SALONSホームページのイメージです。


◆美容サロン業界の現状とプロジェクト開始の想い

美容サロンの現状は非常に厳しいと言えます…。下記の図は2020年4月30日時点で弊社の調査で算出した「数字で見る美容サロン現状」になります。

新型コロナウィルスの影響で売上が激減していることは想像に難くないですが、それ以上に既に新型コロナの影響で閉店をしたサロンや職を失った人が既に数多くおり、このままでは増え続ける一方だと考えています。また、条件を満たせずに国からの支援などを受けることができないサロンが3件に2件は存在している計算になります。

この現状を打破し、少しでも手助けをし、存続するサロンを1店舗でも多く増やしたい、というのが今回のプロジェクトの想いです。


◆あなたの支援で美容サロン業界はここまで変わる

LOVE SAVES THE SALONSのプロジェクトが立ち上がった際に、支援者の方のご協力で「美容サロン業界がどこまで変わるか」算出してみました。詳しくは下記の図をご覧下さい。

サロン業界を救うプロジェクトに興味のある方が、1人500円~のご支援を頂くと、これだけの雇用機会を創出し、閉店するサロンを救い、業界全体の売上をアップさせることができます。

新型コロナウィルスの影響を受けての飲食店の閉店がよくニュースで取り上げられますが、美容サロン特にエステサロンなどの閉店はあまり耳にしないかもしれません…。飲食店同様に美容サロンも売上が激減し閉店に追い込まれており、既に閉店を余儀なくされた店舗も約180店舗あると言われています。

国民全員が苦しい時期ですが、少しサロン業界に目を向けて、ほんの少しのご協力が頂ければ嬉しく思います。


◆プロジェクトをやろうと思った理由・私達にできること

プロジェクト立ち上げの経緯は、冒頭でも述べましたので割愛させて頂きますが、私達は、元来「美容業界サロンの未来の可能性」を感じ、起業した会社です。

この新型コロナウィルスの中、当然私達も苦境に立たされ損害も非常に大きいのですが、私達は「自分達のサロンを助けてほしい」わけではなく、本気で「美容サロン業界全体を救いたい!」と決心しております。個人事業主が8割以上を占めるこの業界はこのままでは本当に衰退してしまうと危惧しています。

ただ、私達にできる事は正直限られていて、全てのサロン業界のお店やヒトを助ける事はできません。

しかし「何もしない」という答えは出てきませんでした。微力ながらも何かしたいと思い悩んでいました。

そんな時、テレビを見ていると未だ若い男の子がライブハウスをWEBの力で救おうとしている活動を始めたことを知りました。正直、「サロンを救いたい」と口にしているだけで何も行動をしていない自分が恥ずかしくなり、彼と同じような形で良いからまずは始めよう!と決め、弊社の社長に相談をして、会社として全スタッフ一丸となってこのプロジェクトに取り組むことに決めました!


◆これまでの活動

弊社は「美容コンサルティング業務」「エステサロンのフランチャイズ運営」がメイン事業の会社です。

通常の美容コンサルティング業務というと、売上UPや集客力UPをメインにうたっている会社が多いのですが、弊社は「お悩み何でも解決します!」をウリに各分野のエクスパートを取り揃えて、業界全体の「経営力アップ」を推進してきました。SNS担当や広告担当は当然のことながら、社労士や弁護士などの士業の方も取り揃え、業界の改革を心掛けておりました。

私達の夢は「美容サロン業界を改革したい!」でした。この業界は個人事業主の方が多く、労務関係が整備されていない等、一般企業とは体質が違うにも関わらず見過ごされてきたのが事実です。今回のプロジェクトは、私達の夢の一環でもあります。サロン業界が衰退しては、私達の夢も途絶えます。 

この夢が現在は「美容サロン業界を救いたい!」に変わり、そしてこの苦境を乗り切った暁には「美容サロン業界を改革したい!」 と考えております。


◆資金の使い道

集めた支援金は、LOVE SAVES THE SALONSのオンラインシステムの制作と掲載店舗のサロン集め等の広告費に使わせて頂きます。

目標金額の200万円に到達しなかった場合も、プロジェクトは必ず実行します!

また、目標金額の200万円を超えた分に関しましては、掲載店舗のサロン様に対して均等に分配して寄付させて頂きます。


◆リターンについて

リターンについては7パターン準備しております。もっと良いリターンをお送りしたいという想いもありましたが、目的はあくまでも「ご支援」ですのでご了承下さい。

※全国提携サロンについては、2020年4月30日時点で約200店舗になっており、全ての都道府県に最低1店舗以上のサロンがあります。

※万一、提携サロンが自宅等から遠く、割引券を使用しない場合は、その割引券と引き換えに支援金相当の美容グッズをお送りさせて頂きます。 


◆実施スケジュール

2020年6月初旬  WEBシステム完成

2020年6月11日~ LOVE SAVES THE SALONS のサービス開始

          提携サロンを増やす、支援者を増やす、ためにWEB広告の配信開始

2020年7月1日~   リターンを順次発送

    

◆FAQ

Q: 目標達成額に到達しない場合でもプロジェクトは実行されるのでしょうか?

A: 当クラウドファンディングはAll-in方式を取っておりますが、目標達成額に到達しない場合でもプロジェクトは必ず実行します!また、リターンについても同様、必ず実施させて頂きますのでご安心下さい。 

Q: 目標達成額を超えた場合、その資金は何に使われるのでしょうか?

A: 目標金額の200万円を超えた分に関しましては、掲載店舗のサロン様に対して均等に分配して寄付させて頂きます。

Q: 近所に割引券を使用できるサロンがなかった場合、どうすれば宜しいでしょうか?

A: 各都道府県に最低1店舗以上の提携サロンがございます。万一、提携サロンが自宅等から遠く、割引券を使用しない場合は、その割引券と引き換えに支援金相当の美容グッズをお送りさせて頂きます。

Q: 一人で複数回支援することは可能ですか?
A: 複数のご支援は可能です。一度のご支援で複数のコースをまとめてのご支援や、限定数の無いコースは一つのコースを複数口同時に支援することも可能です。

Q: 自分自身ではなく、別の人にリターンを送る事は可能ですか?
A: 可能です。送り先情報にお送りしたい方のお名前や住所を、備考欄に支援者様のお名前をご記入ください。


◆最後に

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

新型コロナウィルスの影響は想像以上に大きく、皆様が大変な状況である事は重々存じております。
きっと大切なモノやヒトを守ろうと必死に行動されているとも思います。その想いや力の一部を分けて頂けると非常に嬉しく思います。また、そういった支援の中で美容サロン業界の人達もきっと希望を持てると思います。

コンサル先のサロンのオーナー様からは「何とか助けてほしい!」「今まで続けてきた店と従業員を守りたい!」など数々の相談を受けており、弊社スタッフからも

弊社の社長が、社内で営業自粛のアナウンスをする際に「今こそ、ONE TEAMや!サロン業界が一丸となって乗り越えなアカン!」と言ってるのを聞いて今回のプロジェクトを考えました。

皆様のお力をほんの少しでも分けていただき、
ご理解の上、どうかご支援下さいますよう宜しくお願い致します。

=============================== 

【弊社の詳細情報】

■会社名:     プリームス株式会社

■本社住所:    大阪府東大阪市瓢箪山町3-12-403

■ホームページ: https://primus-group.co.jp/

=============================== 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください