【はじめに・ご挨拶】

はじめまして。
淡路島・南あわじ市出身の三宅英樹と申します。
1971年に生まれてから高校まで淡路島で育ち、就職で神戸で勤務。
阪神淡路大震災で被災し、その後、淡路島に戻る。
ホテル、食品加工会社を経て、現在独立し、cafe maaruを開業。
淡路島の食材を使用したバウムクーヘン(淡路島ばぁむ)をご来店いただけるお客様や
観光施設、百貨店(催事)などで全国のみなさんに『幸せ』を届けております。

一度、淡路島を飛び出し神戸に住んでいたからこそ、本当の淡路島の良さがわかるようになりました。
そして、たくさんの方が淡路島に遊びに来られ、淡路島に住みだしたりするほど、
魅力いっぱいの淡路島。山や海の自然が豊かで美味しい肉・魚・野菜もたくさん揃っています。

お店は、淡路島の中心の洲本市にあり、お店の前は、海が眺められる人気スポットです。

2017年6月 淡路島では唯一のバウムクーヘンのオーブンを持ち、
淡路島の鶏卵・牛乳・米粉、兵庫県産の小麦粉を使用したバウムクーヘンを製造しています。



このバウムクーヘンを『淡路島ばぁむ』と名付けました。

この『淡路島ばぁむ』は、イートインのお客様の提供のみの予定でしたが、
雑誌やテレビにも取り上げていただけた関係で淡路島の観光施設や百貨店からもお声がけいただき
テイクアウトや物販・催事などにも出店するようになりました。
阪急百貨店では、1日600個を販売致しました。


『淡路島ばぁむ』について
毎朝、新鮮卵が淡路島の養鶏場から届きます。

この養鶏場は、
【あたりまえのことを大切にしたいという想いのもと、「いいたまごは、いい親鳥から」と考えています。そして、日本在来の鶏を、餌と水にこだわり、ひよこの時からそだてあげています。いのちと向き合い、たまごだけでなく、鶏をはぐくむ中で生まれる様々な生産物をお届けしています。】
餌・水・飼育を徹底的にこだわっています。

その卵は、
【もみじたまご】
もみじが産む茶色の純国産鶏卵。
たまごらしい濃厚な黄身、生で食べなきゃもったいない。たまごかけご飯にオススメなたまごです。

【さくらたまご】
さくらが産む桜色の純国産鶏卵。
黄身は濃く大きく、自身はコシが強い最高のバランス。パティシエ・シェフに支持される、お料理にオススメなたまごです。

この2種類の卵をバランスよく配合することでしっとりふんわり食感に

淡路島牛乳
淡路島でしか作れない牛乳がある。澄んだ空気と緑に囲まれた淡路島は、
酪農に適した環境が整っています。
良質な環境で育った乳牛から生まれる良質な生乳を、最短で運搬・殺菌した「淡路島牛乳」は、
生乳本来のコクと旨みを楽しむことができます。この牛乳でしか作り出せないコクが生まれます。

淡路島産米粉・兵庫県産小麦粉
味わいの決め手は淡路島産の米粉。しっとりしながら、しつこくない。
味わいの決め手は淡路島産の米粉です。
米粉を使うときに気を遣うのは「吸水率」。小麦と同じ吸水率(約70%)になるように、
特殊な製粉方法で細かく粉砕した米粉を使っています。
そうすることで小麦とムラなく混ざりあい、「しっとり」とした食感になります。

兵庫県産シロガネコムギを主体とした
兵庫県産小麦100%使用の製菓用薄力粉です。
小麦粉の粒度を細かくすることで、口溶けの良いしっとりとした食感になります。


オープンのきっかけは、
2017年、食品加工工場で東日本地域の営業担当で主に関東の飲食店を周り、たくさんのシェフの方とお話をすることで飲食店・料理に興味が沸き、独立してお店をしよう!こんなに淡路島に美味しくて新鮮な食材があるのでそれを活かそう!!
そして、この食材を活かせるのがバウムクーヘンだと気づき、何度も何度も試作を積み重ね、『淡路島ばぁむ』を完成させました。
淡路島と言えば、『淡路島ばぁむ』と言ってもらえるようスタッフ一丸となって作り上げてきました。

オープン当時は、イートインのみの創作バウムクーヘンを提供していましたが、
お客様から持ちかえりたい!友達にあげたい!と言う声があり、
テイクアウト出来るようパッケージなどを考えました。

最初は、お店に来る方が少し買っていただく程度でしたが、
口コミやSNSで少しずつ広がっていき、
雑誌やテレビ局、ラジオ局など多数のメディアに取り上げられました。
そのお陰で百貨店、観光施設、サービスエリアからご注文、催事などいただけるようになりました。


おかげさまで、『淡路島ばぁむ(ハーフサイズ)』を約2年で10万個を販売するようになり、母の日・バレンタインデー・御歳暮などにも使用していただけるまでになりました。


【プロジェクトを立ち上げた理由】

新型コロナの影響で3月頃から影響が出始め、ついには4月上旬の兵庫県の緊急事態宣言に伴い、学校給食が中止、そして中止延長。学校給食や飲食店に納品している『卵』『牛乳』などが余ってきており、納品するところがなく廃棄されるかも!と言う情報もありました。
卵・牛乳は、毎日毎日産みだすものでストップを掛けれません。そんな卵・牛乳をたくさん使用しているのがバウムクーヘンです。少しでも加工品に変えることで生産者さんを支援、また店舗の経営・店舗スタッフの生活などを含むすべてのみなさんを守るため、皆様にお力をお借りし、コロナの危機を乗り越えたいと思っております。

【資金の使い道・スケジュール】

生産者さんが丹精込めて育てた生産物のバウムクーヘンの原材料費、梱包資材、人件費(雇用の維持)などに使わせていただきます

【リターンのご紹介】

淡路島ばぁむを中心に、
お店の1番人気商品の『ブリュレばぁむ』『はっぴぃmaaruプリン』など
様々な商品をとりそろえたリターンを用意いたしました。


¥1,000【御礼のお手紙】
ご支援いただきました皆様へ1通ずつお礼のお手紙をお送りいたします。


¥2,500【淡路島ばぁむ6個セット】


¥4,000【淡路島ばぁむ12個セット】


¥4,500   【はっぴぃmaaruプリン4個+ブリュレばぁむ2個セット】


¥8,000   【はっぴぃmaaruプリン4個+ブリュレばぁむ2個 ×2セット】


¥15,000  【淡路島ばぁむ16個セット×2セット、淡路島ばぁむ8個セット+プレーンL 】


¥30,000【淡路島ばぁむ8個セット+プレーンL×2セット、淡路島ばぁむ16セット×2セット、
      はっぴぃmaaruプリン2個+ブリュレばぁむ4個セット×3セット 】


【最後に】

最後までお読みいただきましてありがとうございました 。
淡路島には美味しい肉・魚・野菜・スィーツなどがたくさんございます!
コロナが終息しましたら、自然豊かな淡路島で美味しいもの食べて、
のんびりと淡路島に遊びに来てください。

cafe maaru(カフェ まぁる)

【営業時間】11:00〜18:00 (L.O 17:00)

【定休日】火曜日

【TEL☎︎】0799205624

【住所】兵庫県洲本市海岸通1-7-19



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/23 11:38

    penetrateグループ 催事販売の川元です!沢山のご支援の中、目標達成いたしました!コロナの影響が大きく生産者様の大切に作った卵、牛乳を廃棄にさせないために頑張っております!また、今回行き場を失った卵、牛乳などを皆様に味わっていただけるチャンスを得られたこと誠に感謝しております!まだ始まっ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください