コロナが世界に影を落とした2020年。 今こそポジティブ心理学が不安な人々を手助けできる時。 私は出版を通じて日本に貢献したい、そう願い本プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆様、こんにちわ。後藤義明と申します。現在、ポジティブ心理学の普及につとめて活動をしています。
ポジティブ心理学は、1998年に発祥したとても新しい学問ですが、今の世界の心理学における中核を担っています。日本ではマインドフルネスが有名ですが、マインドフルネスはポジティブ心理学の一部です。ポジティブ心理学は重い病に倒れている方々を救う事はできませんし、とても経済的に困窮している方々を救う事はできません。しかし、不安に苦しんでいる方々が自ら不安の解消を願うのであれば、確実にその手助けができます。
私は自称ポジティブイノベーターとして、日本でポジティブ心理学を普及し、一人でも多くの人の不安を和らげたい、そのために残りの人生を費やしたいと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

本プロジェクトで実現したいことは、私が既に書き上げた書籍を出版し、多くの方々に読んで頂くことです(出版がゴールではありません)。読んで頂き、オリジナルエクササイズを週1回のペースで実践して頂ければ、早ければ1回で遅くても1か月で効果は現れだします(私と友人たちで実証済み)。
効果については自負があるので、多くの方々の手元に届けば自ずから不安解消の手助けができる、そう考え、本プロジェクトのゴールを「多くの方々に読んで頂くこと」としました。

このプロジェクトの内容

本書は Word 1ページ 1440字で134ページ。文庫本で200ページ程度となる予定です。主に3部構成で
・第一部:ポジティブ心理学の紹介
・第二部:ポジティブエクササイズ
・第三部:ポジティブエッセイ
本書の大部分が第二部のエクササイズで構成されています。

まず、

老後が不安なのは、老後が今と同じくらい幸せであって欲しいという願いがあるからです。それが得られない可能性が高いと感じると、人は不安になります。

私が考える幸せのマインドマップは以下の通りです。

まず、世の中の大多数の事にこだわらなくなり、自分の人生でとても大切なごく一部の事にだけ強く強くこだわる。これで「楽」を手に入れます。

楽を手に入れたうえで、次に今のできる限り多くのものを受け入れ、好きになることで「喜」を手に入れます。

最後にあなたが必要とするのであれば、律する、を実践し「実」を手に入れます。

本書ではベースとなる「こだわらない」をエクササイズで手に入れます。タイトル通り、あなた自身にとって不要な「欲求」をエクササイズでできる限りそぎ落とし、「楽」を手に入れることができます。

エクササイズは以下の48個を準備しています。
(本書目次より)

PART3 こだわらないエクササイズ
1.イントロダクション 気づきのエクササイズ
 エクササイズ1 未来予測はあてにならない
 エクササイズ2 ポジティブ・ネガティブへの気づき
 エクササイズ3 こだわりへの気づき
 エクササイズ4 コンプレックスの気づき
 エクササイズ5 悲観の気づき
2.楽観主義エクササイズ
 エクササイズ6 説明スタイルの変更
 エクササイズ7 説明スタイル変更改
 エクササイズ8 ABCDE法
 エクササイズ9 ポジティブ猫を飼う
 エクササイズ10 能天気を真似る
 エクササイズ11 承認欲求を浅くする
3.希望・心配解消エクササイズ
 エクササイズ12 心の健康3条約① 自己安全保障条約
 エクササイズ13 心の健康3条約② 無常条約
 エクササイズ14 心の健康3条約③ 善悪不平等条約
 エクササイズ15 過去の必然性
 エクササイズ16 過去への許し
 エクササイズ17 未来予測
 エクササイズ18 未来は未来の自分に任せる
 エクササイズ19 未来を神に委ねる
 エクササイズ20 世界はVR
 エクササイズ21 ポジティブ感情イメージング
 エクササイズ22 宝くじを買う
 エクササイズ23 人生のサイクルを変える
4.完璧追放エクササイズ
 エクササイズ24 べきの撲滅
 エクササイズ25 適度に
 エクササイズ26 基準点変更
 エクササイズ27 自分を信じる
 エクササイズ28 Laid-backスタイル
5.人の目と比較を遠ざけるエクササイズ
 エクササイズ29 自己目的的パーソナリティ
 エクササイズ30 ただ今の自分のみ
 エクササイズ31 幸福な人を模倣する
 エクササイズ32 ソシャゲーを楽しむ
6.マインドフルネス エクササイズ
 エクササイズ33 マインドフルネス・ベーシック
 エクササイズ34 MBSR(マインドフルネスストレス逓減法)
 エクササイズ35 慈悲の瞑想
 エクササイズ36 歩く瞑想
 エクササイズ37 マインドフルネス・イーティング
 エクササイズ38 マインドフルネス・インアクション
 エクササイズ39 車内広告トレーニング
 エクササイズ40 スイッチオフ
 エクササイズ41 疾走
 エクササイズ42 脳内ライブ
 エクササイズ43 思考実験
7.笑いエクササイズ
 エクササイズ44 意外の笑い
 エクササイズ45 しすぎユーモア
 エクササイズ46 ↑笑
8.まとめのエクササイズ
 エクササイズ47 最強です
 エクササイズ48 こだわらない

プロジェクトをやろうと思った理由

私はマイクロソフトでエンジニアとして17年働き、晩年は強いストレスからくる鬱に苦しみました。結局それがもとで退職。その後も2度転職し、8回休職。合計24か月休職しました。その間、心療内科で投薬や様々な心理療法を試しましたが、治っては再発の繰り返し。

そんな私が偶然ポジティブ心理学の本と出会い(ソニア・リュボミアスキー著:幸せがずっと続く12の行動習慣)、私の心理は劇的に良化。良化する過程で自身でオリジナルメソッドを作り出し、それを実践することで相乗的に幸福度が向上しました。

私の友人も「ここまで後藤さんが変わるポジティブ心理学ってすごい!」と言っています。

これからアフターコロナの世界になりますが、見える世界はすべて主観によるものであり、世界は残酷なものにもとても美しいものにもなりえます。私は以前の私のように世界が暗く見えている方々を少しでも「楽」に導きたい、導く手助けがしたい、そう願い本プロジェクトを立ち上げました。

資金の使い道

まだ、協力出版になるか、商業出版になるかは確定していませんが、協力出版になった場合、ファウンディング頂いた資金のすべてを自己負担金に充てます。また、商業出版になった場合、ファウンディング頂いた資金のすべてを部数増大に充てます。

リターンについて

・2500円  :本1冊+私の感謝の手紙(より幸せになるよう心を込めて)
・5000円 :本1冊+私の感謝の手紙+ポジティブ心理学理論解説のPDF提供(100ページ程度)
・10000円:本1冊+私の感謝の手紙+ポジティブ心理学理論解説のPDF+第二弾「今が好き」原稿のPDF提供(8月中完成予定)
(一人何口でも購入可能です。ご支援の程、宜しくお願い致します!)

実施スケジュール

5月末:協力出版か商業出版か確定
7〜9月:出版予定(出版社のスケジュール次第で前後する可能性があります)

最後に

「ポジティブ心理学の普及で日本人の心をより明るくする」
という私の夢の実現に是非皆様のご支援を頂戴したく、よろしくお願いいたします!

(本プロジェクトが成功したあかつきには、さらに「翻訳と書籍普及のための資金援助」を目的にアメリカのクラウドファウンディングに挑戦しようと考えています。)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください