はじめに・ご挨拶 

2004年から町田を拠点としてオープンしたDANCE STUDIO FREEKS代表のCROSSです。
この度はページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。


このプロジェクトで実現したいこと

スタジオの運営はもちろん、現会員様、これからダンスを始めたいと思っている方々のための場を残していくため、そして今後もストリートカルチャーの素晴らしさを伝えていきたいと思っております。


プロジェクトをやろうと思った理由

未だコロナウィルス蔓延に伴い営業自粛が続いております。
いつまでこの状況が続くのか先も見えず、世界中が苦しんでいる中ではございますが、この場を存続させるため、そして収束後には心置きなく皆様が楽しめる場として提供していけるようぜひ皆様のお力添えを心よりよろしくお願いいたします。


STUDIO FREEKSの特徴・これまでの活動

2004年に町田からストリートカルチャーを発信していく場としてオープンし、おかげさまで5月3日で静かに16周年を迎えました。

FREEKSにはその道を切り開き今なお最前線を走り続けるパイオニアや、一時代を築き上げ、シーンに絶大な影響を与え続けるスペシャリスト等、その文化を継承する本物のストリートダンサーの方々をインストラクターとして迎え、ダンスを伝えるだけでは無く、音楽あってこそのダンス、それと共にストリートカルチャーを肌で感じ、自由にずっと楽しみながら学び続けれる環境づくりをしております。
そんなインストラクターの方々の協力も得て世界でも通用するダンサーの育成や、これまでにもメディアで使用されたり、町田を盛り上げていくべくイベントのプロジェクトを立ち上げる等の活動も行って参りました。



資金の使い道

今後もストリートカルチャーの素晴らしさを伝えていくための資金として使わせて頂きます。
・休業中の店舗家賃、光熱費、諸経費
・CAMPFIREへの手数料、リターン品送料


応援メッセージ

この度のコロナウイルスの影響で営業出来ずにいます。会員の皆様、インストラクター、FREEKSのスタッフ共々再開を待っております。オーナーに置きましては苦しいなか必死に頑張っております。ストリートダンスのSTUDIOで、こだわりのある素晴らしいレッスンを行っている数少ないスクールです。

5月3日をもちまして16周年となりました。是非とも存続できるようご協力お願い致します。

KAZU (STRUT / Swing men brotherz)


FREEKSがもし無くなったら困る理由

個人的な事を言うと、私の事をよく知っていてくれるスタジオだから。

何を言っているんだろうと思われるだろうと思いますが、これが案外個人的な理由だけじゃなく、文化的な意味でもとても重要で、そして案外そんな当たり前に聞こえる事が失われている時代でもあるのです。

ダンスを知り、ダンサーを知るスタジオ

それが、仕事としてだけじゃなくこのスタジオで16年教え続けた一つの理由かなと思います。

あと、生徒さんが楽しそう。目的を持つ事もいいんですが、それ以前の楽しさ、単純にダンスを楽しむ。

全部当たり前のようで当たり前じゃない。
そんな事が当たり前にあるスタジオです。

大きな文化としてという目で見て、小さなピースかもしれないけれど、重要な小さなピース。出来れば欠ける事なく存続してくれると今後数年、数十年先の大事な何かの根っこの一つになってくれるんじゃないかと期待します

MAI (NUMERO UNO)

ダンスブームと共にビジネスライクなスタジオが乱立してきた昨今、ブーム以前から16年も多くのファンに支えられて経営を続けてきたSTUDIO FREEKSは伊達じゃ無い!

子供も社会人も年齢も男女も分け隔てなく、日本のストリートダンスシーンを作り牽引してきた本物のストリートダンサーがインストラクターとして教えてくれる数少ないスタジオです。

この唯一無二のSTUDIO FREEKSが、アフターコロナでもリアルなストリートダンスの真髄を伝え続けられるよう是非皆さんのご支援をお願いします。

DJ SERIO (PLAYGROUND STUDIO)

STUDIO FREEKSとは16年の付き合い、経営者のCROSSとは20年以上の付き合いです。

今ダンススタジオが多くありますが…

FREEKSは時代に流されずダンス本来のカッコ良さ、楽しさを良い意味で16年間変わらないスタイルで皆んなに伝えているスタジオ

そんなCROSSのダンスへの真っ直ぐな想いが詰まったスタジオそんな他には無い、大好きなスタジオをコロナなんかで無くすわけにはいきません。

しかしながら、今までに経験した事のない事態が起こりこの先が不安です。

でも僕はコロナ終息後も好きな事を続けたい、好きな場所を残したいその想いを強く持っております。

皆んなもコロナ終息後にまた好きな事をやり、笑顔でいられる生活が戻るよう

今は耐え、そして頑張り、助け合いまた共に踊り、汗をかき、笑いましょう!

MANKEY (Swing men brotherz / KAMIKAZE CLOWNZ)


僕はストリートダンスで生きて来ました

ストリートダンスから人生のいろいろなことを学びました!僕と同じようにダンスや音楽に救われる人はこれからも沢山いるはずです!

どうかStudioFreeksの存続のために皆様のご協力をお願い致します!

GOTO (Sound Cream Steppers)

創業2004年当初からお世話になっているダンススタジオです。

とてもアットホームな雰囲気のダンススタジオです。

休館日にスタジオを開放して行われるラウンジパーティー、オーナーの人望で集まるアート展覧会をはじめ、年1度のビックイベント HIGH CRUNKなど、ダンスは勿論のこと、音楽、アート、ストリートカルチャーを発信し続ける、ダンススタジオだと思います。

ここへ集まった多くの生徒さん達の行き場を失いたくありません。

収束後には、また笑顔でダンス、音楽、カルチャーを伝えていける様、どうかご支援のほど宜しくお願いします。

GEorgE (PRIME TIME / SHOWGUN)


夢や希望、目標を持った多くの生徒達、今までの経験や実力を兼ね揃えた才能ある先生達、そしてこのステキな場所を提供し自らダンサーとしても活躍しているオーナーのCROSSさん。
私も何度か遊びに行きましたが愛や笑顔が溢れる拘りを持った素敵なスタジオです。

これまで何度かDANCE EVENTを一緒に開催してきました。スタジオだけでなく第二ステップとして活躍できる空間もプロデュースしてきたスタジオです。

そんな素敵なダンススタジオが新型コロナウイルスの影響を受け経営の危機に立たされてます。
私にとっても思い入れの深い大切な場所なので私なりに応援したくメッセージで協力させていただきました。

このような大変な時期ではありますが先が見えない自粛をしているSTUDIO FREEKSの存続のためどうか皆様の力を貸していただけたら幸いです。

DJ MAYUMI


最後に

コロナウィルス蔓延により沢山の自由が奪われ、沢山の悲しいニュースも耳にします。未だ厳しい状況が続く中で二の次となってしまう私共の業界も皆様の心の拠り所して今後も力になっていきたい!
そしてストリートカルチャーの文化、芸術を無くさぬよう今後も伝えていく力となり、多くの方達が音楽や人と出会い、繋がる場として提供していけるよう発信していきたいと心から願っております。
現在皆様にとっても厳しい局面が続いている中、大変心苦しいお願いではございますが皆様の温かいご支援、心よりお願い申し上げます。


支援に関してのQ&Aはこちら

  • 2020/05/22 22:02

    これまでにもたくさんのご支援を頂き誠に感謝いたします。この度新たにリターン品を追加しました。【FREEKS original トートバッグ支援】 クラウドファンディング限定作成のoriginal トートバッグ。FREEKS 人と音楽が融合する場所であり続ける事を願い… ・生地/キャンバス・サイ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください