ご挨拶

こんにちは!(^^)田中淳子と申します。

まずはじめに簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は、千葉県銚子市に本社、さいたま市浦和に支店を構える

水産関係の会社【株式会社大成】で事務をしています。


(上)銚子本社外観(下)銚子 犬吠埼


その前も、20年近く水産に関わる仕事に携わってきましたが

正直なところ、海や魚に直接触れることはほとんどありませんでした。

その中で水産業の現状を社内の話やニュースで知り、

『水産業を盛り上げるために、豊かな海を守るために

私にも何かできることはないか』と思い

昨年(2019年)に水産庁で実施されている

海の宝!水産女子の元気プロジェクト」のメンバーに加入し、

活動を始めてもうすぐ1年が経とうとしています。



【海を守る】といっても直接的なこと・間接的なこと様々な形があります。

大切なのは「今、自分に出来る事を行動にしよう!」ということだと思い、

クラウドファンディング内でプロジェクトの立ち上げを決意しました!


水産女子会議にて(右:田中)




プロジェクトの背景

ビジネス経験、水産女子メンバーになった繋がりで

海の保全・浄化活動の為に養殖されている昆布の存在を知りました。

昆布はなんと、杉の木の約5倍のCO2 を削減するといわれています。

里海イニシアティブさんより引用



地球温暖化対策として「森に木を植えよう」という話を耳にすると思いますが

実は、海の中にある海藻も、森の木と同じように、

二酸化炭素(以下CO2)を吸収して酸素を出す光合成をして大きくなります。


森に木を植えるのと同じように、海で多くの海藻育てることができれば、

地球温暖化の原因となるCO2の削減につながります。


Gyoppy!記事内

「おっちゃんの話は聞くな」CO2を出せない時代に、横浜から始まる変革』より参照


ただ、養殖して収穫された昆布を、多くの人に消費してもらう必要があります。

横浜の昆布は11月に種付けをし、海水温度が上昇すると昆布は溶けてしまう為、

上昇する前の2月に収穫をします。


収穫後の生昆布を食べましたが、

「これがいつも食べている昆布と同じ食べもの!?」と

普段の昆布からは想像できないほどの旨みや食感で、驚きを隠せませんでした。


ただ、先ほどもお伝えした通りで環境をよくするために

昆布が養殖されていても、消費する人がいない限り

食べてもらうという最終段階の“行き場”を失ってしまうのも現状です。


また、コロナウイルスの影響などで、

決まっていたレストランや飲食店との取引がほぼ止まってしまうといったことも。

コンブの収穫量は、例年以上を見込んでおりましたが、

台風の影響などもあり昨年までと比べても今年は3割減だったそうです。


多くの人に消費してもらい、脱地球温暖化活動に参加してもらうためには

「食用の昆布」を皆さんに支援いただく他にも、

昆布の性質を生かしたモノは作れないか?と考えたときに

フコイダンとフコキサンチンを含んだ養殖真昆布を利用して、石鹸を作ることを決めました。



日本全体の生産量の9割が北海道を占める中、

今回の石鹸に使用する横浜産の昆布はとても希少です。


こだわりとしても昆布そのものの色を生かした無着色・無添加で

肌にも環境にも優しい天然由来成分100%の昆布石鹸です。



これまでの活動

実際に今年の2月に収穫体験に行きました。

八景島シーパラダイスなどでも有名な神奈川の金沢漁港です。



新鮮で柔らかい昆布は、水揚げ時キラキラと透き通っていました。

漁師さんの手によって、丁寧に水揚げされます。


水揚げした昆布は水槽に入れ、根っこの部分を切り落とします。

その水槽の中は、昆布の粘り成分「フコイダン」たっぷりでした。






実際に【ぶんこのこんぶ(ブルーカーボンヨコハマコンブ)】を購入し、

社内でも「こん風呂」「昆布アレンジレシピ」などで

様々なアイディアを出し合い、昆布の最大限の活かし方を考えてきました!



ここまで毎日昆布について考えるとは思いませんでしたが、

いつの間にか昆布の虜になり、

SNSでの発信・環境問題に対する意識も変わりました。



昆布石鹸の使用感とレビュー

実際に石鹸を使っていただいた皆さんのレビューもお伝えします。


20代男性…顔・体・シャンプーの代わりに昆布石鹸で頭も洗っています。ベトベト感もなく気に入っています。

20代女性…きめ細かい泡立ちと洗い流すときの泡切れの良さが気に入りました。着色されていない昆布色の石鹸は、優しい色で見た目も癒されます。

30代男性…泡立ちが良く、子供(1歳)も一緒に使えて助かります。昆布の匂いは気になりませんでした。

40代女性…うちでは顔と体・手を洗う時に使いました。「石鹸=つっぱる」というイメージを持っていたので顔は抵抗ありましたが、使ってみると泡切れも良く、ほんのり昆布の香りがしました。


その他

50代男性…自分では身体や手洗い時に使用していました。また、ペットのお散歩後に手足を洗うのですが、乾燥しがちな肉球に使いました!


★資金の使い道

支援して下さった資金をもとに、初回生産に使用する

昆布購入費用/デザイン料/活動費に充てさせて頂きます。



★リターンについて

はじめてのクラウドファンディング挑戦のため、

【限定割価格】で支援者の皆様へリターンさせていただきます!


※パッケージは、クラウドファンディング成功後にデザイン及び製造になります。

◆「ぶんこのこんぶ」石鹸

サイズ:四角型100g

成分:エタノール/水/オリーブ油/スクロース/水添パーム油/グリセリン/水酸化Na

パーム油/ヤシ油/昆布粉末/塩化Na/トレハロース


限定割 2500円コース

無着色・無添加昆布石鹸+泡立てネット 2セット 、特製缶バッチ1個

(定価1000円×2+消費税200円+送料520円=2720円分)


限定割 3500円コース

無着色・無添加昆布石鹸+泡立てネット 3セット 、特製缶バッチ1個

(定価1000円×3+消費税300円+送料520円=3820円分)


限定割 5000円コース

無着色・無添加昆布石鹸+泡立てネット 5セット 、特製缶バッチ2個

(定価1000円×5+消費税500円+送料520円=6020円分)



★実施スケジュール

2020年7月 クラウドファンディング実施

2020年8月 クラウドファンディング終了

2020年9月 パッケージデザイン考案・石鹸製造開始

2020年10月 返礼品発送



★最後に


昆布石鹸を毎日使用して顔も体も綺麗にしつつ、間接的ですが、

海の保全・浄化活動に協力していただける方、

ぜひ一緒に豊かな海を守りましょう!!!

是非応援お願い致します!



※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


  • 2020/09/01 13:49

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/08/31 10:33

    本日でこんぶ石鹸のクラウドファンディングが最終日を迎えます。サクセスはしたものの、一人でも多くの方にこんぶが海の環境を保全したり、その昆布の消費活動を知っていただくとても大切な機会だと思っております。残り数十時間!よろしくお願いいたします。

  • 2020/08/28 10:04

    最初は不安もありましたが、皆さんの温かい言葉に支えられながら目標額の30万円を超え、残り3日を残して38万円となりました。ありがとうございます。9月頭からはご支援いただいた方々への返礼品の作業に入ります!お届けまでお待ちください★また、活動報告を見てくださった方、一度私たちの今回のクラウドファ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください