ご挨拶

昨年10月に夢であった「会員制のBAR」を開店させていただきました。

3/24までは多くのお客様に助けていただき、「順調になってきました」と

お客様にお伝えすることが出来るようになった矢先に休業要請となりました。

お客様への申し訳なさと、今後の不安が大きく情けない話ですが大いに迷い、落ち込みました。

現状では6/1の再開は私が決めたことですが、世間の状況はどうなるかは分かりません。

でも「必ず再開して、お客様に笑顔になっていただきます」

まだまだ若輩者で至らない点はあるかと思いますが、

「コロナの影響を乗り越えた!」と、いつかは分かりませんが胸を張って言えるよう、

皆様のお力をお貸しください。何卒よろしくお願い申し上げます。

店主 優希


店舗コンセプト

・住所、電話番号非公開の会員制の和BARを昨年10月に開店しました。

・憩いのある店を作りたいと一念発起し、夢であった店舗を作りました。

・ゆったりとした空間で、憩いの時間と楽しい会話を提供したい。

・天然無垢の一枚板のカウンターで「大人の時間」をお楽しみください。

当店は麻布十番商店街から1本入った、静かな裏道にございます。

9階建ての新築ビル、最上階を運良く借りることができました。オフィスも入居しており、セキュリティーがしっかりしているため、インターフォンを押していただきロックを解除しないとエレベーターが動きません。

千客万来の精神は忘れません、しかし「誰でもOK」で敷居を低くし過ぎても「大人の憩いの時間」を提供することは難しいのではないか、またスタッフに対する安心と安全を確保するために生意気ではございますが、会員制とさせていただくことと致しました。限られた席数の都合もございます、何卒ご理解いただけたら幸いです。

BARと書いておりますが、BARではありません。

文字数の都合や店の構造上、和BARと記載させていただいております。しかし、本格的なBARではありません。分かりづらく申し訳ございません。

理由は、シェイカーをカッコ良く振るバーテンダーはいないからです。

ただし、奥行きのある一枚板のカウンターだけの店なので支援者の方にイメージしてもらいやすくするために、和BARと記載させていただきました。

そもそも和BARを開店しようと思った理由は、着物で接客をしたいと考えたことから始まります。


私が開店するにあたって内装に拘ったことが3つあります。

①本物の無垢の一枚板

私とお客様の間にある物はカウンターのみ、そして何よりもお客様の視覚や触覚に直接伝わるもの。「和」を表現する木材を探していくと国産の桧や杉となりますが、どんなに探しても色合いや質感がイメージと違う。。。鮨店のようになってしまう。。。

そんな時に出会えたのがサペリマホガニーの一枚板でした。まさに想い描いてた理想の木材でした。

お客様の眼や手で、美しい木目と温かみのある木材本来のパワーを感じ取っていただき、寛いだ時間をお過ごしいただければと思います。

②和の壁

職人さん手作りの塗り壁。

和のテイストを含んだ壁紙はたくさんありますが、どれも温もりが足りない気がしていた時に、「左官屋さんにしか出来ない塗り壁」を知り、早速依頼しました。

珪藻土に藁を混ぜた手塗りの壁は湿気を吸収し、消臭効果も高い、呼吸しているような・・・まさに生きている壁です。

③椅子

お客様に一番長く触れているものは椅子であると気付いた時に、椅子への考え方が変わりました。

テーブルに手を置いた時の高さや足の位置、腰掛けた時の感触や生地の質感などにもこだわった、

特注の椅子も揃いました。この空間でゆっくりと過ごしていただければこれ以上の喜びはありません。


リターンのご紹介

今回ご支援いただいた方へ

住所、電話番号が非公開の為、メッセージ機能を使って詳細情報をお送りいただき、

当店の会員になっていただきたく思います。

より応援したくなるような、行ってみたい!と思っていただけるようなリターンを作成しました。

また緊急事態宣言の最中ですので、より柔軟に、臨機応変に対応できるようにして参ります。


プロジェクトで実現したいこと

【会員制BAR】と言う生意気な業態でございます。

コロナの影響で業態変更も考えましたが、やはり今までのお客様にも、これからのお客様にも、

同じように楽しんでいただきたいとの想いから、このまま再開したいです。

こんな小さな店がコロナの影響で業態を変更していたら、先も未来も無いと。

再開のお力添えをお願い申し上げます。


資金の使い道・スケジュール

全額、お店の再開資金・スタッフの人件費に充当させていただきます。 


店主紹介

優希(ゆうき)

1991年生まれ、大阪府出身。大阪の「おばんざい屋」にて接客を学び、21歳の時に上京。

都内15坪の店舗を取り仕切りながらお客様との交友関係を深めていく。

かねてより「夢」であった【小さいながらホッとする店】を開業する。

店舗情報

店 名、住 所、電話番号は非公表とさせていただきます。

ご支援いただいた皆様にメッセージ機能にてお知らせさせてください。

営業時間:18:00〜27:00

定 休 日:月曜日(今後変更する可能性あり)

※ 非常事態宣言に伴い。最新の営業状況は店舗までご確認ください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください