はじめに・ご挨拶

横浜土産「みなとねこ」シリーズをプロデュースしている㈱バレルポッドです。

バーが集まる横浜・吉田町を知ってもらいたい、横浜のBAR文化を盛り上げていきたい、という想いからバーがプロデュースしたお土産として販売しております。

2018年6月から発売を開始し、「みなとねこ スイートポテト編」はヨコハマグッズ「横浜001」第18期認定商品としてなっております。

皆様にご愛顧頂き、感謝申し上げます。

横浜001とは(ヨコハマ001 HP参照)

ヨコハマ・グッズ横濱001(yokohama goods 001)「ヨコハマ・グッズ001(ゼロゼロワン)」は、1989年市政100周年を記念し開催された横浜博覧会(YES'89)を契機にスタートした地域ブランド育成事業。開港・開国以来続く横浜の持つ"先進の息吹"と"ものづくりの意欲"を大切にし、個性ある横浜発のオンリーワン商品を目指す意味をこめ『001』としました。横浜ならではの商品・お土産を通じてシティーセールスを支えていきます。新商品から定番まで審査会で横浜ブランドで認定。人気&おすすめの横浜土産といえば?「ヨコハマ・グッズ横濱001」!

現在の状況

新型コロナウィルス感染拡大防止の為の緊急事態宣言発令に伴い、お土産事業も大打撃を受けました。

ストックした駅や百貨店等向けの在庫が大量に返品され、お土産業界の繁忙期であるゴールデンウィークも外出自粛による売り場縮小や販売を中止。

製造元の工場も在庫をかかえ困ってます。

売上も1/10にまで落ち込み、非常に厳しい状況に追い込まれております。

リターンのご紹介

今回はみなとねこシリーズのお菓子やグッズをリターンの商品にしたいと思っております。


①みなとねこアームバッグ

みなとねこのお菓子専用をアームバッグ。

可愛いデザインでリユースできる厚めの袋なのでエコバックとしても人気です。


②みなとねこ ふせん

みなとねこシリーズのお菓子のパッケージデザインを引用して作ったふせん紙。


③みなとねこスイートポテト編・トリュフショコラ編

みなとねこシリーズの人気焼菓子。


プロジェクトで実現したいこと

みなとねこシリーズを横浜土産として継続していくこと、そして今回のこのプロジェクトでみなとねこが横浜土産としてブランド化することで、横浜の地域活性化へと繋がることを期待してます。


資金の使い道・スケジュール

お土産事業の継続・維持を目的とします。

そしてこの事業に携わって頂いている製菓工場や資材等の製造業の人々へリターンによる注文をたくさん出来るよう願ってます。

店舗情報

株式会社バレルポッド

〒231-0041

神奈川県横浜市中区吉田町5-9第二共同ビル1F

045-262-1221

担当:原田・倉本

最後に

みなとねこシリーズは横浜土産として活動し始めたばかりの商品です。

これから多くの方々に知って頂き、新たな横浜土産として、そして横浜を盛り上げるきっかけになればと思って参りました。

コロナウィルスの影響で未曾有の経済状況ですが、このプロジェクトが継続出来るよう精進していきます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/08 21:42

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください