はじめに

こんにちは。

北海道栗山町で『cafe&barくりとくら』を運営している合同会社オフィスくりおこと申します。

そして、今回のプロジェクトを担当させていただきます、金谷と申します。

拙い文章ですが、私達の想いが伝われば嬉しいです。


『cafe&barくりとくら』は2018年11月に、元時計屋さんの店舗兼住宅をDIYでリノベーションして、オープンしたお店です。

埼玉県出身の石井翔馬と神奈川県出身の高橋毅。

なんの接点もなかった二人がこの栗山町というまちで出会い、ひとつの目標を持ってひとつのプロジェクトを立ち上げました。その名も、

「若者のまちクリヤマ」プロジェクト

人口1万2千人弱の栗山町でも、都会と変わらない、若者が夢にチャレンジして、日本一いきいきと活躍できる町にしたい!という思いで立ち上げたプロジェクトです。


そして、苫小牧市出身の井上と栗山町出身のわたくし金谷が地域おこし協力隊として仲間入りをさせてもらいプロジェクトは動き出しました。

まずはその第一歩として町内の若者が夢を語り合い、新しいアイディアを生み出すことのできる場を作りました。

それが、ここ「cafe&barくりとくら」です。

旧昭和堂時計店の空き店舗をほとんど自分たちの手で改装をしました。

床を磨く作業や壁に漆喰を塗る作業はワークショップ形式で行い、栗山町内のお子さんや町外の方も参加してくださいました。

また、オープンの際にはふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンでディング「ガバメントクラウドファンディング®」にて全国409名の皆様から応援をしていただきました。


栗山町民、そして栗山町を応援してくださる全国の皆様と力を合わせて完成させた、たくさんの想いが詰まっているお店なのです。


プロジェクトで実現したいこと

それは「未来の楽しみを、今の力にする」ことです。

今はまだ油断のならない毎日が続いているかと思います。

ですが、終息の日は必ずやってきます。

みんなと乾杯して、くだらない話でたくさん笑うことができる日がきっと、もう少しでやってきます。

終息後の楽しいことを考えてあと少し、一緒に頑張りましょう!


プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、緊急事態宣言に伴う自粛要請で、私たちのお店も少なからず影響を受けました。

それでも自分たちなりに、何かできることはないかと考え、4月末からくりとくらは急遽テイクアウト専門店としておうちでも楽しむことのできるお料理を提供させていただいています。

今は少しでも食卓を明るく、楽しくすることができればと思っています。

ですが、私達のみならず、終わりの見えない出口に向かって、様々なことに気を配りながら暮らすことへ大きなストレスを感じている方も多くいらっしゃると思います。

オープン前から今日まで支えてくださってた方々と一緒にこの事態を乗り越えるため、今一度のご支援をいただき、微力ではありますがコロナ終息後の楽しみが少しでも皆様の力になればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

「合同会社オフィスくりおこ」は2018年4月に設立された地域商社です。

冒頭にも記載した通り、地域おこし協力隊として栗山町に移住してきた石井・高橋の二人が「若者のまちクリヤマ」実現のために起業しました。

現在は

・飲食事業(cafe&barくりとくら)

・宿泊事業(guesthouseくりとまる)

・ふるさと納税事業(行政からの外部委託業務)

・地域おこし協力隊の採用、育成、起業支援

以上4つの事業を軸としています。


会社設立と同じ頃、苫小牧市出身の井上と私金谷が地域おこし協力隊の仲間として加わり、私達4名と事務スタッフ2名、計6名で日々頑張っています。


私たちのお店のこだわり

『cafe&barくりとくら』は、栗山町で採れた美味しい食材を使用することはもちろん、栗山町にある北海道最古の酒蔵小林酒造さんの地酒を常時15種類以上取り揃えているのもちょっとしたジマンです。

また、若者の集まる場・コミュニティとして、様々なイベントも企画してきました。

そして、同じ建物内には民泊スタイルの宿泊施設『guesthouseくりとまる』も併設されています。

「暮らすように滞在する」がコンセプトのお宿です。

「人がいい 酒がいい 自然がいい 栗山町」

そんなフレーズが町のPRポスターに掲載されるほど、栗山町の良さは住んでこそわかると考えています。

人のよさ、酒のよさ、自然のよさを知るための場として、遠方からのお客様にも栗山町を満喫していただけるようにと宿泊施設の開業も計画していました。

そして、2019年10月にオープンしたのが民泊スタイルの宿泊施設『guesthouseくりとまる』です。

くりとくらで地場産品を使用した料理や地酒を楽しみ、町民との交流を楽しんだ後は、そのままお部屋へ帰り、布団でバタンキュー…

翌朝、栗山町の美味しい空気を吸い込み、まちと触れ合うためにこのお家から出かけていく。

そんな滞在をしていただきたいと思っています。


資金の使い道

皆さまからのご支援は、お店の経費(家賃や町内での仕入れ)に充てさせていただきます。


リターンのご紹介

『cafe&barくりとくら』『guesthouseくりとまる』から、感謝の気持ちをこめて今回のプロジェクト限定でお得なリターンをご用意いたしました!

いつか行ってみたいとは思ってた…

早く飲みに行きたい! そんな皆様へ…

一緒に飲んで笑って乾杯できる日を楽しみにしていただけると嬉しいです。

ぜひリターン詳細をご覧ください!

※リターンのチケットをご利用いただける期間は、『cafe&barくりとくら』『guesthouseくりとまる』の通常営業が再開してから、22年の3月末までとなります。



最後に

誰しもが今まで経験もしたことのない事態に戸惑い、不安な毎日を送っているかと思います。

でも必ず終息の日は来るし、その日に向かって着実に進んでいると信じています。

いつかチケットを握りしめてお店に来てくださる皆さんに直接感謝の想いをお伝えし、最高の笑顔で乾杯できるその日を心の底から楽しみにしています。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


-合同会社オフィスくりおこ一同-

Google map【Cafe&barくりとくら】

Cafe&barくりとくら

〒069-1511 北海道夕張郡栗山町中央2丁目95

Email:kurioco.com@gmail.com

くりおこfacebookアカウント


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/18 19:00

    前回、くりとくらのDIYのお話をさせていただきましたが、今回は宿泊施設『gusethouseくりとまる』のDIYのお話をしたいと思います。くりとくらは時計店の店舗部分を改装しましたが、『gusthouseくりとまる』は同じ建物内の居住部分を改装しました。前年の経験を活かし、くりとくらの際にお願...

  • 2020/06/07 18:00

    オープンしてまだ1年半ほどの『Café&barくりとくら』ですが、今回このようなプロジェクトを立ち上げるにあたり、改めてオープン準備のことを思い出しました。今回はオープン準備の中でも特に印象的だった店舗改装、DIY作業についてお話したいと思います。現在、くりとくらが入っている建物は、「...

  • 2020/06/06 15:00

    #また「乾杯」ができるその日までプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。私達のお店「cafe&barくりとくら」については本文にてご紹介させていただきましたが、では栗山町とはどんなまちなのか…?改めてデータを交えてご紹介させていただきます。▶位置赤く色づけてあるところが「栗山...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください