こんにちはxiangyuです。昨年も開催した<香魚荘>を今年も開催します。新型コロナウイルス感染拡大から先がなかなか見えづらい中ではありますが、みんなと新しいイベントのカタチを見つけて行けたらと思っています!是非、こんな時だからこそ、気軽に遊びに来てください。

プロジェクト本文

香魚荘#02概要

日時:2020年8月25日(火)
開場:18:30 / 開演:19:00
場所:渋谷TSUTAYA O-nest
料金:オンラインチケット2000円
クラウドファンディング
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/279039
出演者情報:下記
■xiangyu <LIVE>
出演:xiangyu (Vo:xiangyu、Manip:Kenmochi Hidefumi、VJ:孔雀倶楽部)
■テニスコート <CONTE>
出演:テニスコート*出演形態は当日までのお楽しみ
■コロナ禍の宇宙探検 <TALK>
出演:安部眞史+小林高士(オリガミ・イーティーエス合同会社/JAXAベンチャー)、小林由佳(小学館・図鑑編集者)

and more...

はじめに・ご挨拶

初めまして、xiangyu(シャンユー)です。

普段は東京を中心に音楽活動をしています。

昨年の8月に「香魚荘(シャンユーソウ)」という自分の好きなもの、人達を集めたイベントを企画しました。昨年も、音楽アーティストだけではなく、コントやトーク、デザイナー、など幅広い表現者が参加する内容となりました。*詳しくはこれまでの活動のインタビューやレポートからご覧ください。

このイベントは、私自身が大家となり、ジャンル関係無しに面白い人やもの達を集めたらどのような化学変化が起きるかを試そう、といった実験的なイベントです。

普通に生活していたらもしかしたら出会わなかったかもしれない人同士や、人やものとの出会いから何が広がっていくのかに興味があり、この様なイベントを企画をしています。

今年は昨年とは違い、クラウドファウンディングで開催の仕方を模索したいと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

どんな状況下でも、中止・延期ではなく、未来のイベント実現の可能性を考えたい。

コロナの影響が収束し、開催可能な場合は通常通りライブハウスでのイベントを開催します。

会場での開催が困難、もしくは不安な状況下ではオンラインでのイベントや収録のカタチに切り替えます。

どちらにしても日程はずらすことなく開催できる仕組みづくりを行います。


プロジェクトをやろうと思った理由

昨今、新型コロナウイルス感染拡大に伴い多くのイベントが中止、延期などの状況にさらされています。

予定をしていたイベントの中止や延期というのは私たちアーティストにとってもそれを支えるスタッフ、お客様にとっても貴重な1日が無くなってしまうということになります。

当日のために準備していた、アーティスト、スタッフ、お客様の時間やそれに伴う労力はどうなるのだろうか、また延期することによって、未来に予定していたコトやモノまでもさらに延期や中止をすることになってしまっているのではないだろうか。そのようなことの全てに応えるには一体どうしたら良いのか真剣に考えました。

このような様々なコトやモノが不安定な状況下の中。未来は予想できないと悲観するのではなく、未来は自分たちで決め実行していく、想像していくという時代になってきたのだとも私たちは思いました。

このような時代に必要なイベントのカタチとは一体どのようなものなのかを改めて考えました。

その一つのカタチとして、中止・延期ではなく、どのようなカタチであれトキを大切にし、同じトキ(時間)を共有するということはできないか、、ということを考え、予定していたトキを共有できる未来のイベントのカタチを考えたいと思っています。


これまでの活動

2018年9月、xiangyuとして、また個人としても初のライブを行う。

翌年、2019年8月に初の自主企画イベント<香魚荘827>を開催。

出演者のキャスティングから内装までxiangyuが自ら動いて実施しています。

音楽だけにとどまらない、様々なジャンルのアーティストが集う。

イベント名の通りxiangyuの家に来たような感覚になるスペクタクルな内容になっている。

第一回目に引き続き、今年開催する<香魚荘>は #02と題し今年らしい、内容を予定しております。

是非、気軽に<香魚荘>に遊びに来てください。


前回のイベントは下記のインタビューやレポートからも様子が確認できます。

▼事前インタビュー

Qetic

https://qetic.jp/interview/xiangyu-feature/326281/


▼ライブレポート

STORYWRITER

https://storywriter.tokyo/2019/09/03/1828/

QUI

https://qui.tokyo/media/xiangyu-sou-191002




資金の使い道

会場、スタッフ、出演者、演出や装飾などイベントに関わる全ての費用や経費、リターンの費用、CAMPFIREの決済手数料に使用致します。


リターンについて

リターンはイベント参加券、イベントの記念グッズやイベント当日にそのまま演出(内装)にも使われるものがリターンとなります。

制作にお時間がかかるものもございますが、誠心誠意を持ってリターンさせていただきます。


実施スケジュール

支援受付開始 : 2020年6月5日(金)00:00
支援受付締切 : 2020年8月23日(日)23:59


最後に

まず、この様な大変な世の中で日々私たちの生活を支えて下さっている全ての皆さま、本当にありがとうございます。

3月頭からイベントやLiveが中止、延期となり1ヶ月位で事態は収束するのかと甘くみていましたが、年単位で厳しいのかもしれません。

コロナになり自宅に居ることが余儀なくされ、当初は未来への不安で一杯でしたが、今までだったら変わらなさそうだった働き方や価値観などが、どんどんアップデートされていってる気がしています。

この先の未来で自分達に何が出来るのか、この状況の中でも歩みを止めず、今出来る最大限の提案をし続けていきたいと思っています。


新たな価値観と共に生きていく全生き物にとっての希望となるようなイベントにしたい。

日頃から支えて下さっているスタッフ、会場、そして皆さまへの愛を込めてこのプロジェクトを企画します。

xiangyuより

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください