トレンド最前線である、1996-2000年生まれの”Z世代女子”の声をオンラインツールを用い、安価で企業に提供。

プロジェクト本文


■女の子の 「本当のトレンド」を伝えたい

現在マーケットの中でも大きなシェアを占め、トレンドの最前線にいるZ世代女子(1996年〜2000生まれ)のリサーチに特化した会社「Esensi」(エセンシー)を立ち上げるべく、今回、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

“Esensi”は「本質」という意味で、世の中でただ言われているトレンドではなく、女のこたちの”リアルな声(本質)”を企業に提供することを目的としています。

「誰もが持っている情報や考えには価値がある。」 しかし、マスという形で平均化される中で、その価値は埋もれ輝きを無くしてしまう。輝きあるリアルな声を届ける事で、見落としていたり気づかなかった本質的な情報にもアプローチできるはず。

そういう想いから最も大切な「リアルの声」から「本当のトレンド」を伝えたいと考えています。


■時流のトレンドを拾うだけでは、ヒット商品は生まれない

今流行っているものは、本当にあなたのまわりでも流行っていますか?

世の中で流行ってると言われているものが、自分自身の回りでも同じようにはやっているとは限りません。マスというフィルターにかけられた情報のみを見ていると見逃してしまう事がたくさんあります。

Esensiではそういった、マスの情報ではなく、身の回りの実情に即した「リアルな声」を伝えいきます。

そして、その声を企業に届け、新しい流行を作っていく次世代「TREND AGENCY」を目指します。


■主力事業、企業とZ世代女子を繋ぐ「オンラインインタビュー」

私が考えるトレンドエージェンシー「Esensi」では、メイン事業として、「調査」を行います。主にオンラインビデオツール「zoom」を通じて、企業とZ世代の女性たちを繋ぎます。

20代前半女性をターゲットにした新作コスメを作りたい」や「2022年卒の大学生に就職活動の状況や、仕事に対する価値観などを聞きたい」、「現在自社で売っている商品に対する20代前半の女の子のリアルな声を聞いてみたい」など企業の様々なニーズに対応できます。

また、協力してくれた女の子には企業から謝礼を受け取ることができ、普通のアルバイトよりも、時間を有効に使え、かつwi-fi環境があれば場所を選ばず参加することができます。女の子の登録者はトレンドに敏感な子からそうでない子までリアルな20代前半の女子の声を集めるために幅広い登録者をアサインさせます。

Z世代女子のリアルな声を届ける事で、まだ開拓されていない本当のトレンドや、ヒット商品を生み出すサポートをしたいと考えています。


■今までの、“高く”て“時間のかかる”サービス

調査会社は既に多数ありますが、一般的に費用は高額です。スクリーニングや個別のスケジュール調整、場所の準備など、多くの費用がかかるため、高額にならざるを得ません。Esensiでは、オンラインで行う事とサービスを簡素化することで、手間や固定費を大幅に省き、安価での提供を可能としています。

コロナの影響で、企業も広告費を削減しているのが現状。だからこそ、安価で今本当に求められているものを企業に届け、新しいプロモーションに挑めるようなお手伝いを私たちはしていきます。

トレンドや世代ならではの情報を聞いてみたいという企業や予算が限られているプロジェクトなどでも活用でき、需要は大きいと考えています。

Esensiで行う事業は主に3つ。PRRESEARCHMONITORです。もちろん、その企業の目的に合ったもものを提案することもできます。

Z世代女子(20代前半)の視点から、トータルで企業のお手伝いをしていきます。


■リアルの声から見つける本当に求められているもの

流行。それは単なる偶然ではなく、その人がなぜこれを手に取ったのか、なぜそう思ったのか、理由は必ずあります。リアルな声を聴き、行動の中の無意識のニーズを読み取ることで、流行が必然であることを理解できます。流行を読み解くTREND AGENCYとして「Esensi」を立ち上げたい理由は主に3つ。


① 企業にリアルを伝え、流行を生み出す橋渡しをしたい

コロナの影響で、広告費削減が目立つ中、従来の広告展開に不安を抱く担当者は多いです。インサイトを知り、その本質にきずくきっかけとなりうる「トレンド世代の生の声」を提供することで、既存の流行に乗るだけではない、より深く価値のあるアプローチで新たな流行を生み出すことに繋がるでしょう。


②個々の持っている価値観や情報こそが貴重な財産

誰もが持っている物事に対しての感情や、好奇心は大事な個人の財産であると同時に、貴重な情報です。一つ一つは小さな蕾であっても、それらを掛け合わせることで大きな美しい花束を作り上げることができます。それぞれの花束は、企業によってトレンドとなりどんどん種をまかれ、世の中に広がっていきます


③Z世代にも還元することで、更なる情報を吸収してほしい

調査モニターや座談会に参加してくれるZ世代女子にも大きなメリットがあります。オンラインで参加が可能な為、一般的なモニターや座談会で必要な、稼働以外での拘束時間や移動時間などが極めて少ない為、時間を有効に使えます。効率的に謝礼を受け取れるので、その空いた時間を趣味やより見識を深めることに使っていただけたらと考えます。


■ご支援いただいた資金の近い道

現在は、以下のような資金の使い道を考えております。出来るだけ抑えられるところは抑え、1円1円に価値を感じながら使っていきたいと思っております。

■進行スケジュールについて

8月には完全に活動がスタートできるように6〜7月で足元を固めていきたいと思っております。


■最後に

今回数多くの支援の中からこちらのプロジェクトに目を通していただいて、ありがとうございます。私は現在、広告代理店に務める24歳です。私は1996年生まれ、ミレニアム世代の次の世代、いわゆるZ世代(1996年〜2015年生まれ)に含まれる年齢です。

今回、ずっとやってみたかった女性向けの事業に今回こうしてクラウドファンディングでチャレンジすることができて幸せです。このプロジェクトをするにあたって、友人たちがたくさん応援してくれています。不安も多いですが、絶対に成功して良い報告ができるように頑張ります。

このサービスを通じて、Z世代の女の子たちの可能性を広げられるように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連絡先:  info@esensi.co.jp

一緒にお手伝いしてくれるメンバーも募集しています。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください