インターネットの普及にともないデジタルの音声広告市場は近年さらに盛り上がりを見せています。オンライン配信メディアが多様化する中【ポッドキャスト】というインターネットラジオの魅力をもっと多くの方に伝えるため本を出版したい!

プロジェクト本文

株式会社こえラボ代表の岡田正宏と申します。

あなたの声を世界中にお届けするサポートをしています。

声で発信する方法の一つとして「ポッドキャスト」というインターネットラジオがあります。

えラボではポッドキャストで配信したい方に向けて、トータルプロデュースを実施しております。

私はポッドキャストという音声配信サービスが開始された2005年当初から主にビジネス関連の番組を聴いていました。

当初はパソコンでダウンロードした音声ファイルを音楽プレーヤーに同期させるという、非常に手間のかかる方法しかありませんでした。

しかし満員電車の通勤時間を効率良く過ごすため、週1回更新し毎日聴いていました。

その後ポッドキャストの配信にも興味を持ち、ITの知識を生かして配信をサポートするようになりました。

最初は技術面だけのサポートでしたが、だんだんと番組企画やリスナー数を増やすためのアドバイスまでトータル的なプロデュースも手掛けるようになり、ますます音声配信の魅力にはまっていきました。

声で伝えることの魅力は大きく3つあります。

① ライバルが少ない
② 手軽に感情やニュアンスを伝えやすい
③ 隙間時間に利用できる

「動画や文章、写真にはない魅力をもっと多くの方に伝えたい!」

そう強く思うようになった私は

「ポッドキャストのテキストがあればより分かりやすく伝えることができるのでは?」

と思い、私自身で本を出版しようと決心したのです。


ポッドキャストプロデューサーとしてセミナー講師などもつとめておりましたが、コロナの影響によりたくさんの人を集めて講座をすることも厳しくなってまいりました。

出版予定の本ではどのようにポッドキャストを配信するか技術的なことだけではなく、ポッドキャストのビジネスへの活用ができる点をお伝えしていきたいと考えております。

・ 売上に繋がる…導線を作ることにより番組から問い合わせが増える。

・ お客様のフォローに使える…生の声を聞けるため身近に感じてもらえる。

・ 会いたい人に会える…インタビューという理由で会いたい人に声をかけることができる。

ポッドキャストでの配信を通じて、このような成功体験が出ています。

もっとポッドキャストを盛り上げていきたい!

クラウドファンディングを通じて本の出版と同時に、たくさんの方にポッドキャストを知ってもらい、ポッドキャストのファンになってもらいたいです。


2014年 会社員を辞め独立。

2016年 株式会社こえラボを設立しポッドキャストの番組をプロデュース。

2017年 『ポッドキャストの配信で人生が変わる』というポッドキャストの活用方法やおすすめを紹介する番組を開始。

2018年 『経営者の志』という経営者にインタビューする番組を制作。出演者は190名超え。

プロデュースした番組の数は60を超えています。

私の番組プロデュースの方針は徹底したサポートにあります。
番組の企画や構成から配信のサポートまで対応いたしますので、今まで音声メディアに関わったことがない方でも番組を持つことができます。
録音方法もご指導いたしますので、ご自身のご都合の良い時に収録して、配信を継続することができるのです。

リターンには

・出版予定の本
・お名前を本に載せる権利
・出版記念パーティ参加権
・ポッドキャスト番組作成講座
・ポッドキャストの番組を本にQRコードで掲載する権利
「経営者の志」に出演できる権利

など、ポッドキャスト配信にお役に立てるリターンを多くご用意させていただきました。

声を聴いてどんな人なのか分かった上で問い合わせを受けるため、音声メディアはお客様との信頼関係を作りやすくするツールにもなっています。

ぜひご支援ご活用いただけるとありがたいです。

今回のクラウドファンディングで集まった資金は、全て書籍の出版費用に使わせていただきます。


想いを伝える手段として音声が選ばれるような世の中にしていきたいです。

もっと声で想いを伝える人を増やしていきたいです。

声には文字では表現できない個性があります。

声には見た目に左右されない言葉があります。

あなたの声を世界中にお届けするサポートをさせてください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください