『Room』は、イベント開催(ライブ配信)・デジタルコンテンツ販売・ショッピング・実店舗でのサブスクリプションサービス・チャット・ブログ等、インターネットに溢れる様々なオンラインサービスを、個々のユーザーが作った部屋の中で共有する、今までにないプラットフォーム(アプリケーション)です。

プロジェクト本文

本プロジェクトについて、以下の順番で説明させていただきます。

0.ご挨拶

1. 新しいスタンダードを一緒に作りましょう!

2.『Room』のここが新しくて面白いところ!

3. プロジェクトで実現したいこと

4. 資金の使い方


みなさんはじめまして、K(愛称)ことProject Echoesの副島慶一です。

ちょうど1年前までは、uchuu;というバンドでコンポーズやプログラム・デザインなどを手がけ、アニメーションやゲーム音楽など、様々な方との大切なご縁をいただき、アーティスト活動をおこなってきました。
バンドを解散してからというものの、中々刺激や活力が出ないなか、それでも離れてみて改めて、音楽や音楽を愛する人たちが集う場所の素晴しさに気付かされました。

そんな中で、クリエイターや皆さんの一人一人の「好き」をもっと「好き」に生きることが出来ないかと考えていました。情報が溢れすぎる世の中で、それでも「好きなアーティスト」「好きなYouTuber」「好きな漫画」「好きなご飯」を見つける今を生きる人達なら、新しいスタンダードがあれば、もっと活き活きと生きれるのではないかという思いから、Project Echoesという仲間を引率し、新しい働き方・新しい生活スタイルを日々模索しています。


僕のお願いは1つです。皆さんが少しでも豊かでハッピーな人生になりますように!


『Room』は今までにないコミュニティを確立するオンラインプラットフォーム(アプリケーション)です。
ユーザーは、アプリ内に作られた様々なジャンルの部屋を自由に選んで、その部屋で提供されているサービスを楽しむことができます!


既存のSNSや動画配信サービスのように、ユーザーの誰もが全てのコンテンツを楽しめるオープンコミュニティではなく、今までにないクローズドコミュニティプラットフォームです。
『Room』は選んだ部屋を登録することで、登録しているユーザーだけでイベント開催・デジタルコンテンツ販売・ショッピング・実店舗でのサブスクリプションサービス・チャット・ブログ等、インターネットに溢れる様々なオンラインサービスを、個々のユーザーが作った部屋の中で共有することができます。

昨年10月から構想をスタートさせた新型プラットフォーム『Room』。
これまで、インターネットを通して様々なコミュニティサービスが提供されてきました。
『Room』は新しい体験を提供できるアプリケーションだと確信しています。
その理由として、インターネットが革新的に普及し、情報が大量にあることが有益だと多くの人は感じていると思います。しかし、昨今ではSNSや動画配信サービスなどから情報が日々発信され溢れ続けています…

現在1日に発信される情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分とも言われています。
その莫大な情報の中から、自分が必要とする情報を探し出すことは困難ではないでしょうか....?

『Room』はそんな現代の情報化社会・コミュニティ拡大という概念とは、反対の視点から構想を始めクローズドなコミュニティで自分と同じアンテナを持った人々と繋がる場所を提供するという概念から開発がスタート。
これまで提供されてきた様々なオンラインサービスのストロングポイントを1から見直し『ユーザーにとって本当に必要なサービスとはなんなのか』ということを試行錯誤を繰り返してきました。


例えば、ライブ配信において、アーティストや配信者の血の滲むような努力と、数多くのスタッフのサポートにより配信されているライブ映像が当たり前のように無断アップロードされ、無断転用した配信者に収益が入る世の中です。
その結果、無料で視聴できるが故に、不特定多数の視聴者から心無いアンチコメントを浴びせられたりしています。

誰もが自由に表現し、頑張っている人が評価される「配信者の価値=報酬」という新しいスタンダードを創っていきたいと考えています。
「新しいスタンダード」を創り拡散していくには、まずは皆さんに知ってもらうことが1番だと思い、クラウドファンディングという方法を選びました。


世界中の情報を得ることができる『検索エンジン』

世界中どこにいても好きが買える『ネットショップ』

世界中の映画を楽しめる『動画サービス』

世界中の今を知ることができる『SNS』


現在、生活の一部として無くてはならないモノは、「こうなったらいいな」「こんなことができたら楽しいだろうな」から始まったのではないでしょうか?
その小さなきっかけが波紋となり、大きなうねりとなって私たちの生活を大きく豊かにしてくれました。

『Room』は世界中の誰かの人生を少しでも豊かにできる「新しいスタンダード」になりたいと考えています。僕たちProject Echoesの由来でもある「波紋」を広げ、「新しいスタンダード」を一緒に創って行きましょう!



・『Room』=「クローズドコミュニティ」✖️「エンターテインメントの発信」

・ルームは登録制なので、アンチ無し!ファンのみで楽しめるプライベート空間!

・ルーム参加者同士でルームを盛り上げるチャット機能!

・ユーザーのルーム登録により、ルームオーナー(配信者)は正当に評価され、安定した収益体系!

・今後、飲食店の月額制割引や個人の情報発信の場として可能性は無限大!

・ルーム参加者がライブ配信においてカメラアングルを自由に選ぶことができる「マルチアングル機能」

・ルームオーナーとライブ配信終了後に双方向配信で交流できる「オンライン2次会機能」

・価値あるデジタルコンテンツを有償化し、配信者を守ります!

・時間や場所を問わず、参加したいライブにどこでも参加可能!

・配信者だけでなく、視聴ユーザーも主役になれる参加型ライブ空間を演出!

・これらのサービスを1つのルーム内で楽しむことができる!




・Room内のクローズドな環境での新しいコミュニティ確立
 登録したルームのみサービス利用が可能となっており、ルーム参加者限定のチャットにて、特定のメンバーと同じ時間に同じライブ空間を楽しみ新しい交流の形を確立します。
また、自分で選んだルームを登録することにより、密度の濃い情報・コンテンツをお楽しみいただけます。

・配信者の収益明確化と還元
 再生回数で広告収入が入るビジネスモデルではなく、ルーム登録者の月額料金とイベント開催による直接的な収益となるため、収益が明確で高い還元率を実現します。

・クオリティの高いコンテンツ提供
 配信者の適正な収益体制を構築することで、コンテンツのクオリティを高め、不要なコンテンツ提供を抑制し、ユーザーにとってのサービス利用価値を高めます。

・リアルとライブ配信のW開催による、ライブ空間の楽しみ方拡大
 これまで時間的・距離的に参加が困難だったイベントに、ライブ配信によるリアルタイム参加を可 能とし、イベントの楽しみ方を拡大します。また、昨今の新型コロナウイルス感染拡大などの有事 においてもの状況下でも、ユーザーが楽しめる場を提供します。

・様々な業種への付加サービス提供ツールとしての活用
 『Room』はエンターテイメントだけではなく、その特性を生かすことで様々な業種の付加サービ
 ス、新サービスとしての活用することが可能です。

例)
・会員制フィットネスクラブでの既存会員へのオンラインレッスン提供
・既存のダンススクール+遠方の生徒に向けたオンラインダンスレッスン教室
・ネイルサロンのネイル講座+実店舗での会員割引
・飲食店の月額会費(割引や裏メニュー、配送料無料など)
・ビジネスセミナーのオンラインサロン(遠方の著名人の出演等)
・農家直送の月額購入(生産者や生産状況の見える化での安心感の提供)
・酒蔵の予約限定酒販売(Roomで集まったユーザー共同で製造する日本酒の情報発信)などなど.....

今後、機能の追加実装も予定をしており、配信者とユーザーがより近い距離間で交流できるプラットフォームを目指しています。



クラウドファンディングで応援していただいた支援金については、下記の通り活用させていただく予定です。

・システム開発費用

・広告宣伝費 

・追加機能開発費用


※募集方式
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください