日常的に「松葉杖」や「ロフストランドクラッチ」が必要な方、怪我のため一時的に必要な方、医療機関の方々に、洗練されたデザイン・耐久性・携帯性を兼ね備えた商品【エリートクラッチ】をご提案します。

私たちは、台湾で、時代に合ったこの商品と出合い、製作者の想いに感銘を受け、日本で是非とも普及させたいと考えました。

製作者自身が長年「ロフストランドクラッチ」を使用されていました。当初、ロフストランドクラッチの種類は少なく、デザイン性や使い勝手、耐久性に満足する商品はなかったそうです。長年にわたり改良を重ね、今もなお満足することなく製品作りを追求されています。

今回のプロジェクトの目的は、この商品をこれからのスタンダードとして日本で普及させることです。

日用品に比べ、「松葉杖」「ロフストランドクラッチ」などは、流通量が少なく、また買い替え需要も少ないため、価格が高く種類も豊富ではありません。今回のプロジェクトでカラーやサイズなど少しでも多くのラインナップを実現したいと願います。

例えば、怪我で「松葉杖」や「ロフストランドクラッチ」が必要になった時に、洗練されたデザインと使い勝手、安心の耐久性を兼ね備えたこの【エリートクラッチ】が病院から貸し出しされれば、落ち込んだ気持ちも少しは癒されるのではないでしょうか。

スポーツ外来のある整形外科などの医療機関や補装具として、これからのスタンダードとなるようプロモーションにも力を入れていきたいと思います。



車や電車、飛行機などの移動中に杖の置き場に困ったことはありませんか??

「エリートクラッチ」は、1プッシュ1スライドで使用時の約半分の長さに収納できます。

使用時には、セットした長さまで簡単に伸ばすことができます。



特徴① 安全性

エリートクラッチは100kgの重量を安全にサポートできます。また、柔軟な滑り止めの先ゴムを採用することにより、あらゆる角度で地面との最適な接触を実現できます。 


特徴② 耐久性

エリート アンダーアームクラッチはISO 11334-1規格に適合しており、各モデルに100万回を超える疲労試験を含む耐久性試験を実施しています。材質は高品質のアルミニウム合金を使用しており、丈夫で軽量です。アルマイト処理された表面は、引っかき傷や通常の摩耗に耐えます。湾曲したボディとハンドグリップは、人間工学に基づいて設計されており、ユーザーのバランスと快適性を実現し、長期間使用するのに役立ちます。

 

特徴③ 携帯性

エリートクラッチは、特許取得済みの収納機能を有しています。1回のプレスと1回の動作で、使用時の長さの約半分まで収納できるため、旅行中(車両など)にスペースが限られている場合に最適です。押す、スライドする、だけで今までにない携帯性を実現します。 


特徴④ 新たな価値 洗練されたデザイン

エリートクラッチは、洗練されたデザインによって人々が歩行補助杖をどのように見ているかを改革できると信じています。歩行補助杖としてだけでなく、美しいアクセサリーとして、ユーザーの満足を得ると確信しています。 





リスク&チャレンジ

※製品につきましては、予告なくデザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※商品輸送上梱包に傷みが生じる可能性がございます。 

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


資金の使い道

 リターンの送料・クラウドファンディング手数料他、商品仕入れ資金、日本語説明書作成、一般販売に向けての広告宣伝費などに利用させて頂きます。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



製造元&実行者について

製造元

台湾の福祉機器メーカー「Aelire(エリート)」はデザイン性と機能性の両方を追求した製品作りにチャレンジしています。


実行者

この「エリートクラッチ」の日本での普及を目指し「エリートジャパン合同会社」を立ち上げました。今後は使用者の方のニーズに答えられるように商品ラインナップを増やしていきます。

https://www.facebook.com/aelite.japan/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください