日本人は体外受精、顕微受精など高度生殖医療実施率は世界一位で出生率は最下位。病院への治療は女性1人で通う事が多い現状。私たちの妊活は医療行為ではありませんが、私たちは1人で頑張らなくていい!授かりやすい体質改善へステップアップ方式で始めれる新しい妊活メソッドが誕生をオンラインで知ってもらいたいです。

プロジェクト本文

◾️南 明美
 ・非営利活動法人プレママホットプロジェクト代表理事
 ・Lullstyle院長
 ・Dm co.,ltd取締役員
 ・ミスジャパンビューティーキャンプ講師

 (2019年岡山大会・2020年和歌山大会)
 ・NPO温活推進協会 理事
 ・一児の母



【ご挨拶】

24歳の時に結婚、同年に卵巣嚢腫が原因で手術。

27歳の時に女児を授かり、切迫流産になりながらも無事出産。

その後2人目は授からず、40歳で子宮筋腫による重度の貧血により手術。

同時期に、乳房に腫瘍が発症、現在も経過観察中です。


これだけ聞くと「病気がちの虚弱体質」と感じられるかもしれませんが、

とても元気で明るく過ごしていました。ただ気がつくと、病気が増えていたというだけです。

でも何故なのか分からず、同世代の友人・知人に相談し自分の悩みを告白し、相談を重ねました。

すると多くの女性が同じような悩みを持つことを知ることになり、私のように普通に過ごしているのに実は不妊や病気で悩んでいる人が多いことを知りました。


何か良い解決方法や予防法はないかと考え勤めていた仕事を辞め、セラピストへ転職。

当時すでに妊活や女性疾患にアプローチしていた、現在の理事である山本浩子氏と新しい妊活メソッドを制作し、2018年、非営利活動法人プレママホットプロジェクトを設立。

全国のセラピストやクライアントに対し、体質改善をすることで妊活や疾患にアプローチできる

プレママ独自の「妊活メソッド」を軸にした授かる体質改善プログラム を公開・提供しています。


■非営利活動法人プレママホットプロジェクト

「女性の体質改善」をテーマに掲げ、妊活・女性の悩みの改善に取り組んでいます。

妊活トレーナーを養成し、妊活に悩みながら取り組む女性に対し

私たちのメソッド、体質改善プログラムを提供できるよう活動中です。



トレーナー養成の他、電子書籍の発行や、セミナー開催により

妊活に悩む女性に対し、一人でも多くの方へ情報を届けられるよう、

日々活動を行っています。




プレママの妊活メソッドは、順番にアプローチすることが必要と考えています。



一般的に「妊活」「不妊」というと「悩み・不安」等ネガティブに捉えてしまいがちです。

しかし妊活を行うことにより、身体や体質が、日毎、週毎、月毎にどんどん変化することを実感することで、ワクワクしながら過ごせる妊活があるのです。

私たちはこのことを多くの女性に知ってもらうことを目的、そして目標として、私達は活動しています。


「妊活」は、この一言で括りきれない程に、

多方面のアプローチが必要です。


◉総合的な妊活


このように診療や食事だけではなく、生活習慣、運動、ホルモンバランス…etc.

非常に多くの事柄・方面へのアプローチが必要です。

妊活中の方の殆どが「何をしたら良いのか分からない」と悩んでいます。

病院での不妊治療だけ、という方もいるのではないでしょうか?


プレママホットプロジェクトが提供しているプログラムは、

この多方面へのアプローチを総合したもので、

妊活メソッドを軸にした『授かる体質改善プログラム』

という新しい妊活スタイルです。


健康と美容は一体化されたものです。

妊活に求められる生活習慣や食生活などに変化をもたらすことにより、

ダイエットや美肌・美BODYにも繋がる食事・運動等をとり入れています。

自分の身体が変化することに対し、

ワクワクしながら取り組むことができるプログラムです。

このプログラムの根底は3年前から取り組んでいるもので、実際にサロンでも実証済の内容となってます。


◉オンラインサロンだからカップルで一緒に出来る

私たちが妊活の情報提供していると、女性側だけが頑張ってる、または1人で頑張ってるような気持ちになる、と言われるケースはとても多く、不妊治療が原因で離婚をされた方も多くいらっしゃいます。

病院への通院に同行出来ない多くはパートナーが仕事などの理由からです。
時間がない、一緒に取り組めないなどのすれ違いを、

自由な時間で出来る、ストレッチや料理、買い物など身近な課題を見直すことで、

カップルで会話やスキンシップを取りながら出来るように

オンラインサロンならでは、プレママの授かる体質改善プログラムならではの、

特色を生かして進めていけるような内容になってます。



集客の難しさを実感〜

『授かる体質改善プログラム』をブログ、Facebook・Twitter・Instagram・Youtubeなどを活用し、広報しました。

しかし、私たちはセラピストとしてはプロですが、情報発信についてはアマチュアです。

思ったとおりの集客には至らず、情報発信の「壁」にぶち当たりました。

良いものをつくれても、それを広めることは難しい、という壁です。


WEB集客で苦戦した経験から、WEBを使った情報発信のプロである

インフルエンサーの方に依頼し、インフルエンサーマーケット等を通じ、

私たちの妊活メソッドと、それを軸にした『授かる体質改善プログラム』に関する

情報発信をしてもらうことを決意しました。

また、プレママホットプロジェクトのオンラインサロンを開設し、

サロンや来場セミナーへ足を運べない状況であっても

自宅で『授かる体質改善プログラム』等の情報を受け取り、

実践していただける環境を作ることを決めました。

これが、今回のプロジェクトを立ち上げた理由です。



理由は大きく2つです。


◉理由① 対象者が明確になる



今回協力していただくインフルエンサーの年齢・性別やフォロワーの層より、

私達が情報を伝えたいと考える「30代・40代女性」への的確なアプローチが可能になります。

また、来場セミナーの集客やWEB広告などとは異なり、

地域や時期を問わず、視聴者すべてに、いつでも情報発信を行うことが可能となります。


◉理由② 「ワクワクする妊活」のブランディング

インフルエンサーにより、妊活メソッドを軸にした『授かる体質改善プログラム』

に関する情報を定期的に伝えてもらう事で、

私達の「ワクワクする妊活」の周知・ブランディングにつながります。



【なぜ「ワクワクする妊活」のブランディングが必要なのか】

妊活をオープンに出来たらもっと・・

「妊活」「不妊」=「悩み・不安」というネガティブイメージがある限り、

どれだけワクワクする妊活を体験したとしても、オープンにしづらい状況は変わりません。


妊活・不妊に関する治療のための休暇を上司に報告できず、別の理由で休暇・欠勤する。

このような経験をされた方も多く居ると思います。

これは社会の認知の問題。

未だに妊活が一般的でオープンな内容ではないことが理由の一つです。


過去にはこのような広告が物議を醸した時代もありました。


1976年国内初、生理用ナプキンのCMを当時超有名人気タレントさんが出演。

今までナプキンは販売されてましたがCMはなく、論議されました。

ある記者会見で、超有名人気タレントさん本人が当時を振り返り

「あの頃は今ほど生理用品がオープンじゃなかった」としみじみ語っておられました。


今ではナプキンの他、尿もれパットやおりものシートなど、

男性が使用しない、知らない商品もCMで流れるようになりました。

それは認知された、一般的でオープンになった状態と言えます。


「妊活」も、多くの方に知ってもらうことで認知をしてもらい、

治療・妊活中の方がオープンに取り組みやすい環境となることが必要だと考えています。

また、いま現在は出産を希望していない女性にとってもメリットがあるものなので、

健康・美肌・美BODYの源にもなる「授かる身体づくり」をして貰える環境となれば、

より良いことだと考えています。



【コロナの現状に沿った、オンライン妊活サポート】

2020年2月、新型コロナウィルスの影響により

プレママホットプロジェクトの妊活セミナーは全て中止。

私達が活動出来ない状況に加え、

同年4月、不妊治療に関わる各協会、病院では

感染防御と感染拡大防止を理由に

不妊治療を見合わせる施設・クライアントが多くを占める状況となりました。


そこでクライアントが選択することは

『不妊治療の継続か延期か?』

このように選択を迫る状況になりつつあります。


妊活の多くは時間との戦いです。


私たちのクライアント様についても、サロンでの施術による妊活サポートは可能でしたが、

外出・人との接触を避けるため、クライアント様のご来店が難しくなりました。


そこで、従来はセミナーやサロンでクライアント様に提供していた『授かる体質プログラム』をオンラインサロンで公開し、

病院やサロンへ通えない状況であっても、妊活を進めていけるようなサポートをしたい。

そのために、オンラインサロンを早期に立ち上げ、妊活に悩む多くの女性に知ってもらう必要がある。

そう考え、このプロジェクトを立ち上げました。



〜新型コロナはプロジェクトを発信できるチャンス〜

セミナー・来店ができない状況下で、私達はインターネットやオンライン、リモートの活用を増加させました。

巣篭もり商材・オンライン飲み会・芸能人のYouTube参入・リモート医療など、半年前と比べ世の中の変化は明らかです。


この世の中の変化を、私達の活動のチャンスと捉え、

多くの人がインターネットを活用し情報収集をしている今、

インフルエンサーの方による、より多くの方に向けた情報発信と、

オンラインサロンでの継続した情報公開・提供をしていきたいと考えています。



【これまでの活動について】

妊活セラピストを対象としたセラピスト育成セミナーの他、

妊活に励む女性を対象としたプレママストレッチ、栄養学などをテーマとしたセミナーを開催。

妊活を目的とした女性のみならず、ジュニアから高齢者まで、

幅広く情報発信をしています。







【資金の使い道】

□インフルエンサー広告費用 30万円

□オンラインサロンHP制作費用 30万円



【リターンについて】

□『子宮筋腫・生理痛予防メソッド』電子書籍の配布

□『授かる体質改善プログラム』オンラインサロンご招待

□『妊活(女性体質改善)ピラティス』初公開イベントへのご招待 (zoom参加あり)

□調味料セミナー』と『体質改善食事会』のご招待




【プロジェクトの実施スケジュール】

2020年8月中旬〜
  ・オンラインサロン制作開始
  ・インフルエンサーの選定とヒアリング開始

2020年10月下旬~
  ・オンラインサロン運営開始
  ・インフルエンサー広告開始

2020年10月上旬~
  ・タレントとのYoutube動画配信
  ・各雑誌にプレリリース配信の申し込み

※状況によってはセミナーなどを利用しての宣伝活動を行います。

※当プロジェクトはAll-In方式です。

 プロジェクトが未達成の場合でも、スケジュールに沿った計画実施と、

 リターンの履行をさせていただきます。



【最後に】

最後までご覧くださり、ありがとうございます。


まずは、一人でも多くの妊活に悩む女性に、

私達のメソッドを軸とした『授かる体質改善プログラム』を知ってもらうこと。

そして、一人でも多くの人に、妊活について知識を得てもらい、

妊活に対するネガティブイメージを払拭し、ワクワクする妊活を知ってもらうこと。

これが私達の活動を通じ、皆様に届けたいことです。


「コロナ禍」という私達の生活に変化をもたらす現状は、

自身の身体や生活習慣について、改めて考える機会になりました。

また、外出や人との接触に制限がある状況だからこそ、

オンラインで人と繋がり、情報を共有することが必要とされています。


オンラインサロンで情報共有をしていただくことで、

不安が解消されるクライアント様もいるでしょう。

そのような安心して妊活を続けられる環境を、

プロジェクトを通じて作り上げたいと考えています。

ご支援をお願いいたします。




【CAMPFIREでのご支援に関するよくあるご質問】

Q:私の権利に加え、友人の分を代理で支援しても良いでしょうか?
A:代理での支援に関しては、リターンの譲渡にあたる「禁止行為」となります。
該当行為が発覚した場合、リターン不履行になる可能性がございますので、
ご本人様によるご支援をいただきますようお願いいたします。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:当プロジェクトはAll-in方式です。
仮に目標金額に満たない場合であっても、ご支援いただいたリターンは全て履行いたします。

Q:支払い方法にはどのような種類がありますか?
A:クレジットカード(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い(後払い)、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが可能です。
詳細はこちら(CAMPFIREパトロン向け質問ページ)をご確認くださいませ。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:後払いの場合、支払期限はいつになりますか?
A:決済方法によって異なります。
支援後、CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。

Q:支払期限までに入金できませんでした。
支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、ご支援いただける場合は、再度当プロジェクトページでのお手続きをお願い致します。

Q:クレジットカードの分割払いは出来ますか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできません。
分割をご希望の場合、支援後にカード会社様へのお問い合わせをお願いいたします。

Q:キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルや、選択したリターンのプラン変更・金額変更はできません。
ご支援前にご検討いただき、支援ボタンクリック前のご確認をお願いいたします。

Q:送料はいくらでしょうか?
A:支援金に含まれているため、別途送料は発生いたしません。

Q:設定されているリターン価格よりも多い金額での支援がしたいです。
A:支援時に限り、支援金額の上乗せが可能です。
(例:5,000円のリターンを選択し、10,000円支援する)


その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご確認いただきますよう、お願いいたします。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください