バティック染めの鮮やかで優しい風合いで、少しでもおうちにいる時間がハッピーになりますように。おうちでも、ちょっとしたお出かけにも、活躍できるアイテムをつくりました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは。

ジャカルタを拠点とする、インドネシアの伝統的な染め物「バティック」専門店のROU(ロウ)です。


バティックとは?

UNESCOの無形文化遺産にも登録されているバティックは、インドネシアの伝統芸能です。

バティックとは日本語では「ろうけつ染め」と言われる、溶かした蝋を使って模様を描き、その上から染色して模様を作る染色方法です。


その布、また服のこともバティックと呼ばれています。

バティックは、一枚一枚、職人の手によって染められます。

ハンドメイドゆえ、柄の歪みや色の微妙な違いなどが出てしまいますが、それも味として愛されています。


▼ ざっくりした製作過程▼

今回取り扱っているバティックのは、上記のような工程で、製作期間はだいたい1-2週間程度のものです。

インドネシアでは、スーツのように「正装」とされているバティックは、普段オフィスや式典などのイベントで着られています。


現在のインドネシアとROUの状況

インドネシアの首都ジャカルタでも4月上旬から2ヶ月近くに及ぶ政府からの規制で、生活に必要な事業を除く会社のオフィス営業やイベント活動は禁止されていました。

リモートワークも増えており、人に会う機会が無いので、実質バティックを着る機会は激減しています。

そもそもインドネシア在住の日本人のお客様が多かったROUは、この状況による帰国で、お客様自体も減り、この時期通常あるはずの売上は90%以上減っています。

今後の日本展開に向けて、4月に出展する予定であった日本でのイベントも中止となりました。


まさに八方塞がりです。ですが、大変なのはどこも同じです。

現状、何かROUでできることはないだろうか、

そんな時、考えてみると有難いことに、ROUをきっかけに、「初めてバティックに興味を持った」「バティックってこんなに素敵なものもあるんだね」とおっしゃっていただけることも多く、それを励みにして、今まで続けてこれたことを思い出しました。


ROUは、バティックの持つ魅力を出来る限り引き出し、先が見えないこの状況下、少しでもハッピーを届けたいと思い、このプロジェクトに挑戦することにしました。



リターンについて

おうちで活躍するアイテムや、おうちでも外出時にも活躍するリラックスウエアを作りました。

特にこだわったウエアについてご紹介します。


※それぞれの写真と実物の色、柄は微妙に異なる場合がありますのでご了承ください。


【6つポケットハーフパンツ 】7,400円 

普段使い、リゾート、ゴルフでも便利、をコンセプトに設計したハーフパンツ。

綿製で軽く、タイト過ぎないフィット感で、アクティブなシーンでも快適です。

裾を折って長さを調節してラフにも着れます。(左:通常着用時、右:裾調節時) モデル180cm, 着用サイズL

・ウエストはウエストはゴム仕様で動きやすく、内側の調節紐で調節可能です。

・合計6箇所にポケット付きで、携帯やお財布、ゴルフ時はスコアカード等、収納性抜群です。
(フロント両サイド、ヒップ両側、ヒップ右上、サイド右下にティーポケット付)


サイズは S、M、L、XLの4サイズ、4種類の柄からお選びいただけます。

カジュアルゴルフにもお使いいただけます。


【2Way - リラックスアウター 】7,400円 

普段使いにも、旅行時にも活躍するアウターです。

さらっ羽織ったり、ウエストで結んだりしてワンピースのようにも着れます。

デニムやワンピース、ショートパンツに合わせるもOK、水着の上に着てビーチアウターとしても活躍できます。

こちらも柔らかい素材で、快適に着られます。


両側にさりげないポケット付き。

フリーサイズ。2種類の柄からお選びいただけます。

①Sea Sun Festival in Navy

② Tropical Flower on Red  



【ルームウェア ワンピース 】 7,600円 

「可愛いくて上品だけど、とにかく楽なパジャマ」をコンセプトにした、がばっと着れるワンピースタイプのルームウェアです。

(写真は身長163cm着用時)

ウエストでフィット感を調節できて、ゆるく着るも絞るもOK。

落ち感のある柔らかい素材で着心地も良く、バティックの優しい風合いで温かみがあります。


裏地付きのフロントは、ボタン開閉可能で、妊娠中や授乳中の方にもおすすめです。

ボタンは貝ボタンを使用し、高級感がでるよう細部までこだわっています。

両サイドにポケット付き。


フリーサイズ。2種類の柄からお選びいただけます。

①Stars on Mustard

インドネシアでは「トゥルントム」と呼ばれる、夜空に輝く星がモチーフとなった伝統柄を、優しいマスタードカラーで染め上げました。


②Buds on Navy

落ち着いたネイビーに、縦ラインのモダンなつぼみ柄が上品ですっきりした印象を与えます。



ROUオリジナルパッケージでお届けします。


※メンテナンスについて※

手染めの為、家庭でのメンテナンスが難しそうなバティックですが、数点注意すればお家でも簡単にメンテナンスいただけます。

【推奨メンテナンス方法】

・洗剤は、洗浄力がソフトな中性洗剤(おしゃれ着洗剤等)で
・洗濯機を使う場合は、色分けしてソフト設定でネットを使用ください
・乾燥は、日焼けしないように、直射日光の当たらない場所で
・保管も、日の当たらない場所で

※最初の数回は、色抜けが多い場合があるので、手押し洗いを推奨します。

洗浄を繰り返すことで、色の変化はありますが、風合いは増していきます。

一度も洗ってない状態(左) 何十回も着用&洗浄を繰り返した後の状態(右)

中性洗剤を推奨しておきながら、上写真は普通の洗剤&洗濯機で洗ってしまっているので、手押し洗等で丁寧に洗えばより長持ちします。

※ランチマットやクッションなどは、中材や金具を長持ちさせるため、基本的に手洗いを推奨いたします。


背景(生産からお客様まで)

取引しているバティックの生産元の工房さんにも、3月からほとんど発注出来ておらず、工房さんも苦しい日々が続いています。

ROUが販路を広げることにより、バティックの生産者さんの収入に繋がります。

都市に出回っているバティックは、仲介業者が入り生産者は買い叩かれているケースが多いですが、
ROUは製作現場を確認した生産工房さんたちと直接取引きをし、生産者へ正規の価格を守るようにしています。

生産者とお客様との距離を近くすることで、より適正価格でお客様に製品をお届け

これまでの活動

拠点とするインドネシアでは、ひとりひとりのお客様のためのオーダーメイドのシャツ、ドレスの制作をはじめ、

アーティストへの衣装提供や日系ホテルの制服のデザイン制作など幅広く活動してきました。


これからも、バティックを代表とするインドネシアの文化を通して、日本とインドネシアの架け橋になりたいと考えています。


資金の使い道

主に、ROUショップの維持、商品、サービス開発に使わせていただきます。

もし目標額以上達成すれば、日本でのオンライン店舗出店へ向けての資金としても活用できればと思います。


実施スケジュール

・7月5日:募集締め切り

・7月5日-7月20日:制作

(募集期間と同時並行でバティック染めに入る予定ですが、日々変わる政策等で遅れが生じる場合があります。)

・7月20日- 7月31日:お届け
(なるべく早く、7月中のお届けを目指しますが、インドネシアから発送の為、減便の影響で配達に遅れがれが生じる場合があります。)


最後に

バティックの魅力を少しでもたくさんの人に届けられますように。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/29 22:07

    ご支援頂いた皆様のご支援とご協力により、プロジェクト期間残り期間1週間超を残し、プロジェクト目標金額の30万円を達成することができました。皆様のご支援、シェア等ひとつひとつのご協力が繋がり、ここまで達成できました。応援していただいている皆様へ、心より感謝申し上げます。ここまで集めた資金は、現在...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください