キックボクシングのトップ選手を輩出するクロスポイント吉祥寺。今回のコロナの影響で存続の危機にあります。日菜太を始めとする選手たちが主体となって、ジム存続のプロジェクト発生となりました。どうか選手のためにご支援よろしくお願いします!

プロジェクト本文

始めまして、クロスポイント代表の山口元気です。


【ジム設立の経緯と理念】

私は18歳でキックボクシングでプロデビューし、26歳でMA日本フライ級王者、30歳でフェザー級王者となりました。

31歳の時に、キックボクシングとブラジリアン柔術が学べるジム・クロスポイント吉祥寺を設立しました。

その当時格闘技のジムはプロ選手育成のジムばかりでした。選手を目指すわけではないけど格闘技は好きでやりたいという人はジムで肩身が狭い思いをしている状況。その状況を現役選手の時に見ていたので、プロ選手と一般の方が交差できる場所、どちらも満足できる環境のジムを作ろうとクロスポイントを作りました。

ジム設立当初から一貫している理念がクロスポイントにはあります。

それはクロスポイントは、プロ選手育成だけや、また今流行りのフィットネス会員だけというどちらか一方だけのジムではなく、お互いが存在するからこそ成り立つ両輪のジムであり続けるということです。

現役選手がインストラクターをして練習に専念できる環境を作る。

会員の方は現役選手から指導してもらうことによって、しっかりとした技術指導を受けることが出来る。そして会員の方が増えることによって、選手の練習環境が良くなり更に強くなっていく。

会員の方は選手が活躍することで、より選手を応援していただけるようになり、またジムに誇りと愛着を持っていただけるというプラスのエネルギーを産み出す場所となっています。

その相乗効果のお陰で現在、2~4人のタイ人トレーナー、1人のボクシングトレーナー、専属のフィジカルコーチ、そして地方出身者の為の寮完備と日本でも屈指の練習環境を整えられる事が出来ております。

そして2年前に、選手をさらに日本のトップにするにはフィジカルトレーニングが必須であるという考えから、ジムの2階にフィジカルトレーニング設備を備えた「トレーニングキャンプ吉祥寺」を設立。選手育成をより強化してできるようになりました。

【クロスポイント吉祥寺のプロ現役選手】

  • ➀小笠原瑛作 ISKA世界Sバンタム級王者
  • ②小笠原裕典 元WBC日本Sバンタム級王者
  • ③浦林幹   元Jネットバンタム級王者
  • ④栗秋祥梧  元大和フェザー級王者
  • ⑤鈴木宙樹  REBELS60KG王者
  • ⑥鈴木千裕  KNOCKOUT無法島GP 第3位
  • ⑦T98    元ラジャダムナンスタジアムSウェルター級王者、WBC日本Sウエルター級王者
  • ⑧渡慶次幸平 ミャンマ―ラウェイ75KG 級王者
  • ⑨NIIZUMAX!     元JネットSライト級1位
  • ⑩炎出丸   元JネットSバンタム級王者
  • ⑪日菜太   REBELS70KG王者
  • ⑫不可思   KNOCKOUT Sライト級王者
  • ⑬潘隆成   元WPMF日本Sライト級王者
  • ⑭吉田英司  REBELS Sウエルター級王者
  • ⑮井樋大介  2戦2勝
  • ⑯新田宗一郎 5戦3勝2分
  • ⑰般若HASHIMOTO 11戦5勝2敗4分
  • ⑱※UMA(預かり選手)REBELSウエルター級王者

【ジムの現在】

ジムは5月いっぱい東京都の自粛要請を受けて休館しておりましたが、6月2日から再開をしていきます。

しかしながら休業中も家賃・人件費の負担があり、またコロナの影響による会員の方の退会が多いこと、そして選手の試合がなくなったことなどから、かなり存続が厳しい状況となっております。

様々な助成金や融資を受け、なんとかジム存続の道を模索していましたが、吉祥寺店の家賃だけでも約200万かかる為、まずは近いうちに第一段階としてフィジカルトレーニングの施設を撤退せざるを得ないという結論に至りました。

その旨を選手達に通達したところ、何人かの選手達からどうしてもこの練習環境を維持して欲しい、僕たちでクラウドファンディングを立ち上げます!という意見を貰いました。

クラウドファンディングなどというものを全く想定していませんでしたが、選手からの熱い思いを貰い、選手育成、ジム存続の為にこのプロジェクトを立ち上げました。

代表選手よりメッセージ

炎出丸(元JネットSバンタム級王者 )

これからを担う若手キックボクサーたちがクロスポイントにはいます。

僕がいま現役でやれているのも、この設備があるおかげです。

業界のためにも、そんな場所を無くしてはいけないと思います。

皆様のお力添え、よろしくお願いいたします。

日菜太(REBELS70KG王者)

2011年の夏からクロスポイント吉祥寺に移籍して、もうすぐ丸々9年間になります。

最初のプロ練習での選手は当時僕1人でした!

練習をしていると若手選手達が1人、また1人と練習に参加し始めて今では20人以上のプロ選手が練習をして所属しているジムになりました!

これからの若手選手達の練習する場所や活躍するイベントを守りたいと心から思っていて、僕から山口代表に『ジムの環境を守りたいのでクラウドファンディングをやりましょう!』と話して、今回のプロジェクトのスタートとなりました。

この先のキックボクシング界にも必要なジムだと思っています、僕も出来る限りの事はします。

是非皆様もご支援をして頂けたら助かります、よろしくお願い申し上げます。

小笠原瑛作(ISKA世界Sバンタム級王者)

11歳からクロスポイントに入門し、キックボクシングに出会えた事で人生の成長と広がりを沢山作ることが出来ました。

この環境は僕にとって、ジムの所属選手にとって大切な場所です。

皆んなが汗を流し、かけがえのない仲間を作れるこの環境を是非とも残して行きたいという気持ちです。コロナで大変な時期ではありますが、是非、皆様のお力添えをよろしくお願いします。

渡慶次幸平(5thミャンマーラウェイ世界王者)

クロスポイント吉祥寺は僕と僕の家族にとって選手として活動する上での全てです。

僕はこのジムを通して沢山の事を学び現在ミャンマー子供教育支援として現地に学校建設等の活動も行っております。

今後も活躍していく為にはこの設備、この環境が凄く大事です。

是非、皆様のご支援ご協力宜しくお願い致します。

必ずや選手活動で成果を見せ、同時に社会貢献活動も頑張って行きます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください