現代版寺子屋プロジェクトは、日本に明治時代まで存在した、庶民の教育施設である寺子屋を現代に復活させ、将来有望な若者を育てる施設をつくるためのプロジェクトです。東京都内に、起業家育成の施設を立ち上げます。人材育成家の辻敬太がスペース利用者一人ひとりと向き合いながら、若手起業家を育成に力をいれます。

プロジェクト本文

【現代版寺子屋プロジェクト公式動画】



福沢諭吉や坂本龍馬といった幕末から明治維新にかけて日本を突き動かした、
歴史上の偉人達。


彼らに共通するのは、佐久間象山や、吉田松陰など、当時の強い影響力をもった人間がプライベートに開いた「私塾」とよばれる塾に、若くして通っていたということ。


「私塾」の歴史は長く、古くは寺で教えていたことから「寺子屋」と呼ばれていました。
有名な明智光秀も昔は寺子屋で子どもたちを教えていたといわれています。

「寺子屋」の教えは「自学と学び合い」

「寺子屋」は、教師が大勢の生徒に一斉授業で教える形ではなく、
分からないことがあれば友だちに聞いたり、教えたり教えられたりしながら主体的に学べる環境です


今、世の中には、数学や社会、国語など、勉強を教えてくれる学校はたくさんありますが、
世の中での生き抜き方や、起業の仕方、上手な人付き合いの方法など、社会にでてから必要なことを教えてくれる場所はとても少ないです。

私は、私自身が社会に出て苦労した経験から、学校での学びより、「世の中での生き抜き方」や、「起業の仕方」、「上手な人付き合いの方法」などの方がよっぽど現代社会では必要とされていると思います


だから、私が自分で創ることにしました。
若い人が自発的に集まり、互いに学び合い、互いに高め会える場所。
『現代版の寺子屋』を東京に創りたいと思います。

はじめに・ご挨拶


はじめまして、辻敬太と申します。
私の自己紹介をさせていただきます。

1989年大阪府生まれ、今年で31歳になりました。
九州共立大学卒業。幼い頃から母子家庭で育ちました。


"プロ野球選手"を目指すため、
小学生の頃から大学まで、一心不乱に野球に打ち込み、
大学野球の名門校である、九州共立大学に進学後も野球部に所属しました。



しかし、大学卒業を機に、プロ入りの夢は断念することになりました。

大学卒業後は、地元大阪に戻り、不動産営業やバーテンダーなど様々な職を転々としました。


夢だった野球を諦め、半ばあきらめかけた人生。
職を転々としていく中で、いつか成功して見返したい。


いつしか、そう思うようになりました。

そして2016年、私は26歳の時に飲食事業を軸とした会社を起業しました。


2017年には、飲食店や美容室のフランチャイズ事業を行うEARTHホールディングス株式会社を設立。

その後は、順調に店舗数を伸ばし、2年半あまりで全国で50店舗の飲食店を展開。
2019年には、グループ売上高30億円に達しました。


新会社設立などを繰り返しながら、
不動産、アパレル事業、美容エステ、化粧品開発、起業サロンなど、
多くの事業を展開させていただいています。


起業サロンについて


私は現在、会員数約700名を超える、
起業家育成のオンラインサロン「辻敬太起業サロン」を主宰させていただいています。
起業サロンURL→ https://tsuji-kigyo.com/


起業家育成型のオンラインサロンとしては、
全国でトップクラスの規模です。
昨年、オンラインサロンランキングで国内3位になりました。
ニュース記事→テレ東プラス2019.11.3



今、私のもとには、毎日のように将来有望な若手起業家が集まってくださっています。


私自身、1ヶ月のうちの約20日以上を「起業サロン」に費やし、
毎月必ず、直接お会いし、1対1での面談の時間を通じて、多い日は一日に20名以上、
約700名のすべての若者たちの声に日々耳を傾けています。


そこでは、若者たちの多くが、
「もっともっと成長し、社会を大きく変えるような事業を創りたい」といいます。


---------------------------

・東京オリンピックの会場を創り、世紀の大イベントの成功を縁の下で支えたいと建築業界での成功を志す28歳の若者。

・ひとり親が受ける人生の様々な障害を無くし、シングルマザーやシングルファザーでもたくさんの生き方の選択肢が選べる社会を目指して、自ら2人のお子さんを育てながら活動している25歳のシングルマザー起業家。

・地球環境問題、動物福祉問題を解決するため、自ら6つの専門の資格を取得し、日本のオーガニック野菜、有機野菜の生産に取り組んでいる女性起業家。

・日常のストレスから開放されるような、幸せなで安らげる非日常空間を、飲食ビジネスを通じて実現したい22歳の若者。

---------------------------


などなど、数えだしたらキリがありません。
少なくとも、ここに集まる多くの若者は人生を変えたいと、大きな目標をもって集まってくださっています。


この起業サロンには、たくさんの魅力的な若者。そして「日本の未来と夢」が詰まっています。


この素晴らしい環境をもっともっと多くの方に知って頂きたい。
世の中には、私なんかよりもっともっとすごい方や、

経営者、起業家の先輩の方がそれはもう沢山いらっしゃいます。
たくさんの日本中の大人の世代の方々、先輩起業家、経営者の方々に積極的に関わって頂き、

若者の夢の実現を応援していただけるような環境を作っていきたいと考えました。


「寺子屋」の教えは「自学と学び合い」
教えられる立場の若者と、教える立場の大人が、互いに学び会える環境です。
だから『現代版の寺子屋』と名付けました。


実現に向けて


教えられる立場の若者と、教える立場の大人が、互いに学び会える環境。
『現代版の寺子屋』の実現に向けて、すでに動き始めています。


現在、東京都内に作る予定の『現代版の寺子屋』の設計に取り組んでいます。

いくつかの物件候補(新宿や五反田など)で絞り込みが行っており、まもなく物件も確定します。


集まったみなさんが、気軽にコミュニケーションを取りやすい、
フリーアドレスで間仕切りのないオープン型のコミュニティスペースを実現します。

昨今の感染症にも配慮し、比較的多くの人数が集まっても、
ソーシャルディスタンスが図れる、風通しの良い空間作りを行います。


将来、事業に取り組んだり、社会に大きな影響を与えたいと思っている若者が常に集まり、お互いに学び合い、準備をする。ここには、事業計画書の描き方や、資金調達の方法、税金の知識などを教えてくれる専門家なども居て、気軽に相談に乗って頂ける。人生の先輩である大人の方や、先輩起業家、先輩経営者の方が気軽に立ち寄っていただけて、若者に、生き方や人生に必要なことを教えて頂ける。


『現代版の寺子屋』

そんな空間があったら素敵だと思いませんか?


資金の使い道

約50坪の起業家と起業家を応援する人のためのコミュニティスペース『現代版の寺子屋』の開業資金に必要な資金と、利用者のみなさんが居心地の良さを感じて頂ける空間をご提供させていただくための内装工事の資金に充てさせていただきます。


リターンについて

5千円
・辻敬太著書「人生巻き込んだ者勝ち」ご提供(出版社販売許諾済)
・辻敬太直筆サインのご提供


1万円
・辻敬太と2ショット写真

・『現代版寺子屋 TERAKOYA TOKYO』1日利用権(通常1500円)

・自社美容室_WHITEシャンプー、トリートメントご提供
【備考】
・2ショット写真は公共の場所を利用します


10万円
・辻敬太との一対一でのディナー券※お代は負担させていただきます。(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・『現代版寺子屋 TERAKOYA TOKYO』10日間無料利用権(通常15000円相当)

・自社美容室_WHITEシャンプー、トリートメントご提供
【備考】
・お待ち合わせには公共の場所等を利用する予定です。


50万円
・辻敬太が会社、または組織に講演させていただきます(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・辻敬太との一対一でのディナー券※お代は負担させていただきます(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・『現代版寺子屋 TERAKOYA TOKYO』スペース1日ご利用料金が1年間無料(通常547500円相当)
・オープンから2年間公式サイト及び店内に『現代版寺子屋 TERAKOTA TOKYO』協賛として刻印(希望者のみ)
・辻敬太の年間講演会全てに協賛ロゴを貼らせていただきます
(希望者のみ)

・自社美容室_WHITEシャンプー、トリートメントご提供

【備考】
・お待ち合わせには公共の場所等を利用する予定です。
・基本的には日帰りで行える講演会でお願いします。
・講演会の際、辻敬太の交通費は別途お支払いいただきます。(万が一宿泊となってしまった場合は、宿泊費もお願いいたします。)

100万円
・辻敬太が3か月顧問をさせていただきます。
・辻敬太一対一でのディナー券※お代は負担させていただきます(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・辻敬太が会社、または組織に講演させていただきます(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・『現代版寺子屋 TERAKOYA TOKYO』スペース1日ご利用料金が無料(無期限)
・オープンから2年間公式サイト及び店内に『現代版寺子屋 TERAKOTA TOKYO』協賛として刻印(希望者のみ)
・辻敬太年間講演会全てに協賛ロゴ貼らせていただきます(希望者のみ)

・自社美容室_WHITEシャンプー、トリートメントプレゼント

【備考】
・お待ち合わせには公共の場所等を利用する予定です。
・基本的には日帰りで行える講演会でお願いします。
・講演会の際、辻敬太の交通費は別途お支払いいただきます。(万が一宿泊となってしまった場合は、宿泊費もお願いいたします。)


250万円
・辻敬太が1年間顧問に入らせていただき、事業拡大などのお手伝いをさせていただきます。
人材育成やリクルート展開ノウハウや個人ブランディングなど要望に応えさせていただきます!

・辻敬太が会社、または組織に講演させていただきます
(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・辻敬太一対一でのディナー券※お代は負担させていただきます。(有効期限:2020年7月〜2020年12月)
・『現代版寺子屋 TERAKOYA TOKYO』全てのご利用料金が無料(無期限)
・オープンから2年間公式サイト及び店内に『現代版寺子屋 TERAKOTA TOKYO』協賛として刻印(希望者のみ)
・辻敬太年間講演会全てに協賛ロゴ貼らせていただきます(希望者のみ)
・自社美容室_WHITEシャンプー、トリートメントご提供

【備考】
・お待ち合わせには公共の場所等を利用する予定です。
・基本的には日帰りで行える講演会でお願いします。
・講演会の際、辻敬太の交通費は別途お支払いいただきます。(万が一宿泊となってしまった場合は、宿泊費もお願いいたします。)


実施スケジュール

寺子屋東京「TERAKOYA TOKYO」は、2020年9月のグランドオープンを目処に準備をしています。


*ブランドイメージ、ロゴデザイン

最後に


私が常にSNSや、メディアなどを通じ若者に対して発信させていただいている言葉があります。


それは、「お金ではなく、信用を稼げ」という言葉です。


今回のプロジェクトは、1000万という大きな金額の到達を目標に掲げさせていただいています。
この1000万円というお金を私一人で出すこともできたかもしれません。

しかし、それは私が伝えてきた「信用を稼ぐ」こととは違います。


たとえば、なにか事業を始めようとしたときに、自分で100万円を出して事業を立ち上げるのと、先輩や、応援して貰える人から100万円を出していただいて事業を立ち上げたのでは、全く違います。

彼になら、お金を出してもいい。きっとお金を出した以上の価値を返してくれる。
そう相手に思って頂けることが、結果として周りを巻き込むことに繋がり、仲間や協力者を巻き込みながら成長につなげていくことができます。私は、周りを巻き込むことが、起業家にとって一番大切な事だと思います。


だから、私が率先して、若手世代やこれからを担う起業家たちのために、一肌脱ぎたい。
私なんかよりもっともっとすごい方や、経営者、起業家の先輩の方、人生の先輩の方々を巻き込みたい。
私が、日頃から若者に伝えていることを、自ら実践して背中を見せたいと思いました。


「人を信じると書いて儲かる」


ご支援いただいた方には、
私にできることを100%出しきって、
ご支援以上のリターンをさせていただきたいと思っています。


2020年6月吉日 辻敬太


<本プロジェクトの方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください