日本最南端のブランド牛「石垣牛」。毎年多くの観光客の方々に食べていただく石垣牛が、新型コロナウイルスの影響で行き場を失い、農家さんも牛さんも困っています。石垣島で大切に育てられた安心安全な石垣牛。沖縄を、石垣島を大好きなあなたに食べて応援して頂きたい。そんな想いの詰まったプロジェクトです!

プロジェクト本文

6/3 追記
【NEXT GOAL3,000万円を目指し、安心安全JA石垣牛を皆様にお届けできるまで頑張ります!!】

この度は、♯ブランド牛応援リレー@石垣牛 プロジェクトにたくさんのご支援をいただきましてありがとうございます。

皆様方からのたくさんのご支援をいただきまして、想像を上回るペースで目標額1,000万円を達成することができました!

生産農家、購買者の方々、事務局一同驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです!

この1,000万円、650名からのご支援により6頭の出荷ができるようになりました。しかし、出荷を待っている頭数はまだまだたくさんいるのが現状です。
そこで、今回「NEXTGOAL3,000万円」という新たな高い目標に向かって進んでいくことにしました!

引き続き、本プロジェクトを応援していただけますようお願いいたします!


ご挨拶の前に

本プロジェクトはJAおきなわ、JA石垣牛肥育部会、お肉屋さんが一体となり、また、関係機関のご協力のもと取り組んでいるプロジェクトです。

「キーワード」は

♯ブランド牛応援リレー@石垣牛
♯おっきな輪

コロナウイルスの影響を受けているのは石垣牛だけではありません。日本が世界に誇る和牛を今こそみんなで守っていきたい。だからこそ、このプロジェクトを無事終えることができた時、次のブランド牛にプロジェクトを繋げていきたい。

プロジェクトが繋がって大きな輪ができた時、きっとコロナウイルスに打ち勝てると信じて!!』

 

ご挨拶と本プロジェクト内容

はじめまして。JAおきなわ八重山地区畜産振興センターで「JA石垣牛」の担当をしています新垣と申します。

沖縄県は「石垣島」で、今後の島の畜産業を担う若手から、石垣牛の歴史を作り上げてきたおじーまで、みんなが一生懸命育てあげたJA石垣牛。

そんな石垣島の宝であり、観光資源の一つでもある「石垣牛」が、新型コロナウイルスの影響によりブランド存続の危機に立たされています。そこで今回は、ご支援いただいた方々に地元価格で石垣牛をお届けさせていただきたい!

是非この機会に石垣牛をご賞味・ご支援いただけないでしょうか!

『もちろん、本プロジェクトのリターン品は全てJA石垣牛です!』


ご支援を頂ける方々へ
ページ下にある☆必ずお読みください☆をご一読ください。

JA石垣牛のご紹介 ~産まれてからお肉になるまで~

 観光で石垣島に来られた方々は、ドライブをしながら良くこう言われます。

「あそこに石垣牛がいる!あ!あそこにも!!」



ところが、その牛。ほとんどが石垣牛ではないのです!実は石垣島で育てられているほとんどの牛はお母さん牛であり、お母さん牛はお肉になるのではなく、生涯で10回ほど子牛を産むのです。

石垣島は、日本でも珍しい亜熱帯地域であり、ミネラル豊富な草が年間5回ほど刈り取れるため、全国でも有数の子牛生産地なのです。

子牛たちは8~10か月ほどでセリにかけられ、トラックに乗り、船で全国に旅発ちます。
そして、全国のさまざまな有名ブランド和牛になるのです!

では石垣牛はと言いますと・・・。

日本最南端の島々「八重山諸島」から出ることなく、産まれてからお肉になるまで、ずーっと八重山諸島で「おいしいお肉になるために」大切に育てられた牛さん達です。
JA石垣牛は安心安全をモットーに餌を統一。石垣島で採れたミネラル豊富な草をたっぷり食べさせ、2年半ほど育てられた牛さんがお肉のセリにかけられると、やっと石垣牛になることができるのです!


観光客が来れない日々 石垣牛が売れ残る日々

石垣島には年間150万人近い観光客が来島し、その多くの方々に石垣牛を食べていただいています。ゴールデンウイークや夏休みなど特に観光客の方々が多く来島される時期は石垣牛の出荷も増加します。

しかし、新型コロナウイルスの影響で観光客は激減。医療機関体制が脆弱な離島にとって島内でクラスターが発生することは死活問題のため市内の焼肉店、飲食店は完全休業状態。ゴールデンウィークにもかかわらず離島を結ぶ船は全便欠航、島内の観光施設も全て閉鎖。

「緊急事態宣言が解除された今でも」石垣牛の消費は回復せず、農家さんが汗水流して丹精込めて育てた牛さんたちがお肉になることさえできていません。

お肉の在庫は増え、収入は減る現実

観光客の方々が来られなくても、島の人が外出自粛でお肉を買い求められなくても、牛さんは成長を続けます。

毎週金曜日、石垣牛のセリが開催されますが、去年と比べると出荷頭数は半分以下。農家さんは出荷時期を遅らせて調整をしてきましたが、これ以上出荷ができない期間が長引くと石垣牛になることさえできない可能性もあるのです。

※石垣牛は去勢35か月、雌40か月までに出荷をしなければならないという厳格な基準があるのです。

http://www.ishigakigyu.com/

もちろん出荷ができなければ農家さんの収入は減ってしまいます。それでも牛さんたちには毎日餌をあげなくてはいけません。

 この現状が続けば石垣牛を育てる農家さんは経営の継続が困難になってしまいます。もちろん、そのお肉を扱うお肉屋さん、焼肉屋さんも同じです。


島に来られない今だからこそ、「食べて応援」して欲しい

そこで今回は、石垣島に来ないとなかなか食べることができない、貴重なブランド牛「JA石垣牛」を地元価格で皆さんに食べていただきたい!

石垣島に来ていただくことが難しい今だから、石垣牛を皆さんのもとにお届けしたい!石垣島に来たことが無い、石垣牛を食べたことが無い人にも食べてもらう機会を作って、コロナが終息したら石垣牛を食べに石垣島に行きたい!と思ってもらいたい。

今回の取り組みは私たちにとっても初めてですが、農家さんと関係機関が一体となりこの困難を乗り越えていきたいと考えております。

そんな熱い想いを込めて、お肉屋さんの全面協力の元、プロジェクトを立ち上げます!


リターンのご紹介

上記の各セットに

JA石垣牛肥育部会(生産者)からのお礼のお手紙

を同封させていただきます。

※「お肉屋さんお任せ」は、切落し・サイコロステーキ・煮込み用・ローストビーフ用等からお肉屋さんがおまかせでご用意します。
※「お肉屋さんお任せ」は400g全てが煮込み用になることはありません。
※「お肉屋さんお任せ」に加工肉が入ることはありません。
※特上肉については、特上かつ希少な部位がお肉屋さんお任せで入ります。

石垣牛は沖縄サミットで晩餐会のメインディッシュとして使用されたことにより一躍有名になりました。その後、「地産地消」を合言葉に地元石垣島での販促活動を強化。地域団体商標の取得を経て、第2回銘柄食肉好感度コンテスト最優秀賞受賞、第47回日本農業賞集団組織の部特別賞受賞など、数々の実績が評価されています。

※上記画像はイメージです


プロジェクトを通じて実現したいこと

石垣牛だけではない。全国のブランド牛に繋げたい!

冒頭でも紹介させていただきましたが、コロナウイルスの影響を受けているのは石垣牛だけではありません。全国どこのブランド牛も、(訪日)観光客の激減、自宅待機、自粛モードにより和牛の在庫は積み重なっているのが現状です。

この現状を打破するためには、助け合い、相互扶助の精神が必要です。そこで、今回支援してくださった方々のお気持ちを次のブランド牛に繋いでいくことで、おっきな輪を作りたい。

おっきな輪ができた時、きっとコロナに打ち勝つことができると思うからです!!


資金の使い道・スケジュール

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。支援金は全て石垣牛の購入費用と発送費用に充てさせていただきます。目標金額に満たない場合でも計画は実行され、リターン品(お肉)をお届けします。

5月29日(金)~6月21日(日) クラウドファンディング

6月22日(月)~6月30日(火) 商品発送準備

7月1日 (水)~         順次発送予定


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆必ずお読み下さい☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※現在、飛行機の減便により石垣島からの荷物の輸送には通常より時間を要しています。石垣島からは輸送方法が空輸に限られるため減便が継続された場合においては発送予定が遅れる可能性があります。減便の状況についてはプロジェクト進行中にお知らせをしていきたいと思いますので、7月1日からの発送開始のお約束ができないことをご了承頂いたうえでご支援をいただけますようお願い申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

石垣島でも新型コロナウイルスが発生し、クラスターの発生が危ぶまれていましたが、来島を自粛してくださった観光客の方々、そして外出を自粛した島民の皆様のおかげで新たな感染者の発生は抑えることができています。

今は梅雨の石垣島ですが、これからは夏本番。石垣牛の出荷も増えてくる時期に入ります。今後の出荷の予定は不透明な状況ですが、皆様からのご支援を励みにこの状況を乗り越えていきたいと思います!

コロナが終息した時には、是非石垣島にお越しいただき、オリオンビールに泡盛も呑みながら石垣牛を食べていただけたら嬉しいです。

最後に、本プロジェクトにおけるQ&Aを下記にまとめさせていただきます。

Q&A

①お肉はいつ頃届きますか?
クラウドファンディングの性質上、期間終了後の6月22日にご支援していただいたお客様の情報が分かります。その後、注文を受付7月1日より順次発送させていただきますが、飛行機が減便されており発送が遅れる可能性もございます。遅れる見込みがある場合のお肉の具体的な到着時期につきましては、飛行機の運行状況も含め追ってプロジェクト内でお知らせさせていただきます。

②ギフトにも使えますか?
可能です。ただ、クラウドファンディングの性質上、ご依頼主の名前が表示されないため、お届け先の方には事前に連絡をしておくのをおすすめします。またクラウドファンディングのリターン品である旨が記載され、お礼状も同封されます。

③お肉はどのような状態で届きますか?
冷凍便でお届けします。冷蔵便の希望につきましては受付ができかねますのでご了承ください。

④お届け日の指定は可能ですか?
石垣島という地理的な性質上、指定をしていただいたとしても、飛行機の運行状況や新型コロナウイルスの影響によりご指定のお日にちにお届けできない可能性があります。ご希望日を備考欄にご記入いただいくことはトラブル防止の観点から、できる限りご遠慮いただきますようお願いいたします。

⑤お肉はどこから届きますか?
JA石垣牛をご購買いただいている購買者(お肉屋さん)より、直接皆様にお届けいたしますが、送り状の送り主はJAおきなわ八重山地区畜産振興センターになります。

⑥精肉店や販売店、畜産農家は選べますか?
幅広く販売店、畜産農家を支援する目的のプロジェクトであるため、精肉店や畜産農家のご指定はできません。あらかじめご了承ください。


⑦決済についてよくいただくご質問について
今回決済はCAMPFIREの決済サービスを活用するため、JAおきなわでは対応できない部分がございます。お手数ですが、以下のヘルプページをご確認ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428

⑧メールが受信できない
迷惑メールの設定などお客様のパソコン、携帯の設定でメールが受け取れない場合がございます。ご支援を頂くと、すぐにCAMPFIREの次のアドレスからメールが届きますので、ご確認、設定をお願いします。
メールアドレス:noreply@camp-fire.jp
メールタイトル:【CAMPFIRE】支援完了のお知らせ


  • 2020/07/01 19:06

    この度はたくさんのご支援をいただき本当にありがとうございました。本日、予定通り返礼品のJA石垣牛の発送が開始されました。発送にあたり返礼品発送式を催し、生産農家、お肉屋さん、関係機関のみんなで発送を見守りました。これから1週間~10日間ほどで発送は完了する見込みです。※一部発送期間のご調整の連...

  • 2020/06/18 22:07

    6月13、14日と八重山家畜市場で子牛のセリが開催されました。先日の大雨で漏電が起き、セリ開催中も電気関係のトラブルが起きてしまいましたが、なんとか本日出荷まで無事に終了しました!牛の出荷と言えば「ドナドナ」を思い出される?かもしれませんが、実際にトラックに積み込む際の映像を撮影してみました。...

  • 2020/06/11 23:38

    今日から天気予報はずっと晴れの石垣島です。近いうちに梅雨明けかもしれません!本日紹介しますお肉屋さんは砂川冷凍総合食品さんです。創業51周年になる石垣島でも老舗の総合卸業者さんで、石垣牛の精肉販売はもちろんのこと、お土産品・加工食品・総合調味料・冷凍食品など「総合販売」を主としたお店となってい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください