はじめに・ご挨拶

JR住吉駅に1994年創業 炭火焼鳥専門店まさとや の創業者 小松原正人です。創業から様々な災害や苦境を乗り越えて参りましたが、今度ばかりは本当にやられそうです。是非この願いを皆さんに聞き入れて頂きたい。そんなすがる思いで、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました 。皆様何卒よろしくお願い申し上げます。


商品・お店が作られた背景

神戸の焼き鳥店で修業し、焼鳥業にすっかり魅了され、JR住吉駅前に1994年第一号店をオープンしました。


私たちの商品・お店のこだわり

炭火にこだわり、


自家製タレにこだわり


とにかく昔のまんまのこだわりで展開してまいりました。

コロナの影響も有る中で、まさとやの焼き鳥を絶やしたくない!

コロナに負けるな!と言う思いで、お取り寄せ商品、お持ち帰り商品、絶品おみや、

として、開発、販売を始める事にしました。

その名も「ど根性やきとり!」ぜひ一度、食べてみてください。

リターンのご紹介

今年9月頃のリニューアルオープンを目指してます。住吉店オープン、再開後のリターンを検討いたしております。


プロジェクトで実現したいこと

阪神淡路大震災で一度は倒壊、復活して、早20数年、新型コロナウィルスにより営業自粛のさなか、店舗ビルへの水漏れが発覚し、退店を余儀なくされました・・・この場所で、店舗を復活させ、神戸・住吉の復興の象徴としてリニューアルオープンしたいと思っています。

資金の使い道・スケジュール

リニューアルオープンに向けての、内装、外装費、および、従業員の雇用の為に使いたいと思っています。


最後に

神戸に生まれ、神戸で育ちまだまだこれから、と言うさなかのまさかの出来事に、頭には「もうだめだ!!」と言う絶望の気持ちがよぎり、日々涙が止まりませんでした。しかし創業の地を失う事の悔しさが、今では「もう一度やってやる!!」と言う気持ちに変わりました。まさとやの長年のファンの一言に目覚めさせらたのです。もう一度住吉の地で焼き鳥を焼ける環境作りにご協力賜りたく存じます。何卒宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください