オンライン上で世界中の人が繋がり、才能を貸し出し合う世界規模のプラットフォーム『RenTalent』 を作り、平等な雇用の創造・教育の機会の平等を目指し、恵まれない子供達の教育を支援したい。

プロジェクト本文

【 はじめに・ご挨拶 】

こんにちは岡田このみです。現在ドイツのハンブルク州、ハンブルク大学で経営経済、社会学等、専攻中です。現地の学生や社会人チームメンバーと共にこの『RenTalent』起案しました。
『RenTalent』 を実現させ教育を通して世界を変える為に力を貸して下さい。よろしくお願いします!

【 このプロジェクトで実現したいこと 】

このプロジェクトを通してオンラインでの教育を無料化することにより、持続的な教育の機会の平等化を図り、子供たちへの教育を元に発展途上国の発展、平等な雇用機会を創造することにより平等な世界への道を作ります。
【 プロジェクトをやろうと思った理由 】


インドで3カ月のボランティア活動に参加したことを通して、学校に行けない子供達に基礎教育を受けることができる機会を与えることの大切さを学びました。

学校へ行くことのできない子供たちに基本的な、読み書き、計算、英語、歴史、などを教えるなかで気づいたことは、ほとんどの子供が最初は字を読むことも、簡単な足し算引き算などの計算をすることもできなかったということです。

彼らはとても賢く、勉強し自らの将来を切り開いていく意欲に満ち溢れています。
しかし、全ての恵まれない子供達がそのようなNPO法人やボランティア団体へのアクセスがあるわけではありません。そして全てのボランティア志願者の人々がインドやアフリカなどの発展途上国にボランティアとして行ける訳ではありません。そこで私たちチームが考えたのがこの『RenTalent』です。

【 プロジェクト内容 】


『RenTalent』は、自分の才能をシェアしたい人と、誰かの才能を借りたい人をオンライン上で繋げる世界規模のサイトです。

簡単にプロフィールを作ることができ、教えたい人がサイト上に「何を」「いつ」「何分・何時間」「いくらで」教えたいか、学びたい人も「何を」「いつ」「何分・何時間」 「いくらで」学びたいかを投稿し、需要と供給が合えば、『RenTalent』 ウェブサイト上で実際にレッスンを行うこと、レッスン代を支払うこと、コメントや評価を残すことが出来ます。

プロフィールの作成やレッスンの投稿などは全て無料であり、教える側も無料でレッスンを行うことができます、教える側と学びたい側の承諾したレッスン料金でレッスンを受けることができます。このように『RenTalent』は誰でも使えるウェブサイトであり通常レッスンは有料ですが

私たちチームはそのサービスを恵まれない子供たちを対象に、無償で提供します。


【『RenTalent』 で出来ること 】


コンゴ民主共和国の平均月収は4200円。アフガニスタンでは4900円,ネパールは6200円です。それらの地域の方たちが『RenTalent』 を通して世界中の人々に向けてレッスンを行うとします。

例えば、言語のクラスであったり伝統工芸品のクラスだとします。1時間1千円のレッスンを4人の生徒に行うことで、1回のレッスンで既に彼らの1カ月分の収入を得る事が出来ます。

『RenTalent』 を通じて、世界の全ての人に平等な働く機会を与えることができるのです。



世界の人口は76憶人。そのうち32憶人、全体の人口の42%がインターネットの利用者であるという調査結果が出ています。その数は年々増えていきますし、オンライン学習市場は2027年まで毎年7.5%ずつ成長していくという調査結果も出ています。

『RenTalent』のような 群衆型のLiveオンライン学習システムとそれを用いた社会貢献システムの作成は新しい試みです。このプロジェクトを成功させる為に、力を貸してください。よろしくお願いします!


【 プロジェクトチーム 】


このプロジェクトチームには現在アジア、ヨーロッパ、南アメリカ、アフリカ出身のメンバーが参加しており、私たちはダイバーシティ(多様性)とイクオリティ(平等)を大切にしています。
Konomi Oakda : 代表
ドイツのソフトウェアエンジニア、学生やウェブデザイナーとのミーティングや話し合いなどを通じて立ち上げたプロジェクトの代表。 ドイツ、ハンブルクで大学に通いつつ『RenTalent』を立ち上げる。

Paul Bender : 技術責任者
ソフトウェアエンジニアとしてドイツWhite-Label-Advisoryで働く。フリーランスウェブ開発者。

Gyan Simon : 教育責任者
ガーナ出身であるが、英語講師として世界各国で働いている。オンライン、実際の授業両方の分野で教育をしている。

Bárabara Quiñones : 国際部門
オーストラリア、シドニー大学へ留学後チリで大学を卒業、ポーランドのチリ大使館で働いた後、英語教育のEFに就職。

Triinu Muskat : 広報
エストニアで販売員として就業後、オーストラリアで大学に通いデジタルメディアテクノロジーの学位を取得。

ミーティング風景【 資金の使い道 】

・ウェブサイト制作費

・インターネットサーバーなどの維持費

・法人の設立費

・広報費

―目標金額の内訳、具体的な資金の使い道

開発費 : 約210万円
設備費 : 約50万円
広報費 : 約40万円 
手数料 : 約100万円(14%+税)

RenTalent ウェブサイトイメージ

【 リターンについて 】

3000円 ■心からのお礼のメール 

5000円 ■心からのお礼のメール ■活動報告メール

10000円 ■心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書

30000円 ■ 心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書 ■オリジナルステッカー

50000円  ■ 心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書■オリジナルステッカー ■オリジナルマグカップ

100000円 ■ 心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書 ■オリジナルステッカー ■オリジナルマグカップ ■オリジナルトートバッグ

200000円  ■ 心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書 ■オリジナルステッカー ■オリジナルマグカップ ■オリジナルトートバッグ ■ヨーロッパ内での通訳・翻訳(英語・ドイツ語・日本語)

300000円 ■ 心からのお礼のメール ■活動報告メール ■ヨーロッパからの絵葉書 ■オリジナルステッカー ■オリジナルマグカップ ■オリジナルトートバッグ ■ウェブサイト上に支援者様氏名の記載 (個人名 / 法人名 / 団体名 など)


【 実施スケジュール 】       

2020 / 06 ソフトウェア開発

2020 / 07 月末 クラウドファンディング開始

2020 / 09 中旬 クラウドファンディング終了

2020 / 12 リターンのお渡し  

2021 / 06 ソフトウェア完成      

2021 / 01 広報活動スタート  

2021 / 08 広報活動終了      

<All-in方式で実施します。>  
本プロジェクトは All-in 方式で実施します。目標金額に満たない場合も
計画を実行し、リターンをお届けします。



【 最後に 】

最後まで読んでくださりありがとうございました。


『RenTalent』はプロジェクトの実現に向かって着々と準備を進めています。世界に今必要な物はなんだろう?貧困をなくすにはどうしたらいいのだろう?どうしたら平等な世界を作れるのか?ということを私たちなりに考えてきました、インドでの長期ボランティア活動や2年間の世界一周、ドイツでの大学留学を経て、今やっと長年夢に見てきたプロジェクトが現実になろうとしています。


私たちチームの力だけでこのプロジェクトを完成させることは残念ながらできません。  
世界を変えるのに、力を貸して下さい。よろしくお願いします!

(現在私たちのプロジェクトチームに参加してくださるソフトウェアエンジニアや
ウェブデザイナーのメンバーも募集しています。一緒に世界を変えませんか?)


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください