〈1/18追記〉【引き続きご支援いただけます!】

たくさんのご支援ありがとうございます。皆様のおかげで無事に目標金額を達成することができました。感謝がいっぱいすぎて言葉になりません。
ご支援とともいただく温かいコメントの数々に、いいおっさんながらかなりウルッときております。
誰しもが大変なこの状況の中で、クラウドファンディングに応募するべきか正直悩みましたが、やってよかったなと思うことができました。

引き続き、
最終日の2月9日(ニクの日)までノンストップでご支援いただけます。

たくさんの皆様にたくさんの恩返しができますように。

店主



2011年に兄弟二人の手で、若草通りアーケードで始まったハンバーガー屋さん、UPPER YARD。お店は、今年の夏で丸10年を迎えます。


当時は、手作りのハンバーガーを提供するお店はほとんどなかった宮崎で、若さと勢いで始めたCafe&Barスタイルのハンバーガー店。兄弟ともにカリフォルニアへ1年間留学した経験や、20年ほど前からカリフォルニアに住む姉がいることもあり、お店を始める前は年に一度ほどアメリカを訪れていました。
そんな背景から、手づくり感たっぷりのボリューミーなハンバーガーや、アメリカではポピュラーなタコスやブリトーなどのメキシコ料理を気軽に食べられるお店をやりたいという思いでこの事業をスタートしました。また、約8ヶ月間滞在したオーストラリアでは、オージービーフのスケールの大きさに驚き、改めてハンバーガーへの思いを再確認することができました。今では宮崎でも少し知名度も上がってきた「タコス」や「ブリトー」などのメキシカンフードは、当時は地元の友達でさえ「はてな?」なメニューでした (笑)。
欧米文化と一言で言えばそれまでですが、休日には家族でお気に入りのハンバーガー屋さんに行ったり、サーフィンの後に地元のタコス屋さんにふらっと寄って食べたり、食文化、ライフスタイルとしてハンバーガーやメキシコ料理はとても身近な存在なのです。
例えば、アメリカにはファストフードの有名なチェーン店だけでもかなりの種類があり、地元の小さなお店から、ホテルや高級レストランでも幅広くハンバーガーが提供されています。誰しもがお気に入りのハンバーガー屋さん、お気に入りのバーガーメニューを持っているものです。
その文化も宮崎ではなかなか伝わらずに苦戦しましたが、それでもどうにかこのカリフォルニアの食文化を伝え広めたく兄弟二人三脚、移転もあり青島ビーチパークの出店や青島への2号店進出も経験しながら、これまでおよそ10年、試行錯誤しながらなんとかここまでやってこれました。


オープン当初からの看板メニュー「ワカモレ&サルサバーガー
自家製サルサとワカモレ(アボカド)は、
焼きあがったビーフパティとの相性抜群!
「これぞカリフォルニア」なハンバーガー


ハンバーガーへのこだわり、想い

UPPER YARDのビーフパティは、歯ごたえと肉々しさを出すために極粗挽きにしたオージービーフの赤身と、つなぎの役割も果たす細挽きの国産牛ミンチに、全体のバランスを見ながら香りと甘みの強い「宮崎牛」の脂身を足しています。あとは、塩と黒胡椒のみ。
ハンバーガーに適した国産牛・県産牛の赤身をメインにするのも良いのですが、お店のコンセプトである「気軽に食べられる身近なハンバーガー」の考えから、価格と肉質のバランスのとれたオージービーフの赤身をメインにしております。




肉にも個性があり、単に赤身が多ければ肉々しい、脂身があればジューシーになるといった単純なものではありません。毎回、微妙に違う肉質を見ながら焼き方も変わってきます。
また、「青島店」では、直火焼きのバーベキューグリルを導入しており、グリル庫内の対流熱や直火焼きをすることでスモーキーな仕上がりになります。鉄板で焼き上げるのとはまた一味違ったハンバーガーになります。

ハンバーガーのもう一つの顔であるバンズは、オープン当初からずっと地元の小さなパン屋に焼いてもらっています。佐賀産の小麦粉を使用したバンズは、サクッと軽く決して主張は強くないですが、肉を引き立てる「名脇役」なバンズです。
レタスは、高鍋産の砂栽培フリルレタスを使用し、トマトやその他の野菜も県産の野菜を多く使っております。

2019年に若草店の改装。夜はハンバーガーも食べられる鉄板焼き居酒屋スタイルへ

2019年秋には、若草店を改装し、夜は「鉄板焼き居酒屋UPPER YARD」としてこれまでのハンバーガーなどのメニューに加えて鉄板焼きなどの居酒屋メニューの提供もスタートし、宴会コースなどより多くのお客様に楽しんでいただけるようになりました。
日本人にとってハンバーガーはお昼のイメージが強いのか夜の時間帯に苦戦をしていましたが、少しずつ夜のお客様も増えてきておりました。



何度も何度も、浮き沈みを繰り返した一年

そんな矢先、新型コロナウィルスによりお店は一気に窮地に立たされました。給付金や補助金などの支援もあり、ここまでなんとか繋いできましたが、第3波の到来です。
2020年、3月4月の歓送迎会の予約は全てキャンセル。ゴールデンウィークはテイクアウトのみでの営業。もちろん夜の予約は入りません。8月はお盆期間を含めた宮崎県での非常事態宣言。
ようやく少しずつお客様が戻り始め、予約も入り出した10月11月でしたが、12月にピークを迎える忘年会シーズンはほとんど全ての予約がキャンセルなりました。



リターン品として、未来のお食事券をお届けします

少しばかりですがお得なお食事券をお届けし、集まった資金はお店の存続のための運営資金、そして宮崎におけるハンバーガー文化・タコス文化の発展に使わせていただきます。



お店の概要

【UPPER YARD 若草店】(アッパーヤード わかくさてん)

営業時間:11:30〜23:00(ラストオーダー 22:30)

定休日:月曜日



【UPPER YARD 青島店】(アッパーヤード あおしまてん)

営業時間 : ランチ11:30〜16:00  ディナー18:00〜22:00(水・金・土のみ)

定休日:火曜日

※青島店の営業時間は季節によって異なります。



All-in方式で実施します

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



最後に

この一年、私自身、お店に立ち、来られるお客様の姿を見ながら、外食の喜びを再確認することができました。
ただ食事をするだけではなく、お店の空間やその雰囲気、音楽、接客を楽しみ、人と話しながら料理やお酒を味わうことは幸せだと思います。

家族経営の小さなお店ですが、そんな幸せをより多くの人に届けられたなと思い今日もお店に立っております。

UPPER YARDの存続のため、どうか力をお貸しください。


店主

村上(兄)&(弟)




  • 2021/05/25 18:10

    大変お待たせしました!リターン品の発送を開始しました。待ち侘びておられたみなさま、申し訳ありませんでした。順次、発送しており、今週中にはすべての方への発送手続きが完了する予定です。発送から数日でお届けできるかと思いますが、万が一、10日以上経ってもお手元に届かない場合はお手数おかけしますが、一...

  • 2021/04/01 20:15

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか?リターン品の発送について、当初3月を予定しておりましたが、予想以上に手間取っておりまだ準備が整っておりません。申し訳ありません。お店も少しずつ調子をとり戻してきているのですが、その反面、これまで絞りに絞っていた人手が足りず、お店の営業に係る時間が多くなかなか思...

  • 2021/03/01 15:57

    こんにちは!報告が遅くなってしまいましたが、今回、目標を大幅に超える81名の方から87万9,500円ものご支援をいただき、無事に目標を達成することができました。いろいろとお伝えしたいことはありますが、「感謝」の一言に尽きます。ご支援と共にいただいたあたたかいコメントひとつひとつにも感無量です。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください