福岡県宗像市大島で観戦無料のプロレスイベントを開催したい!島民の方はもちろん、島外の方も観戦無料です。 大島と島外の交流のきっかけになり、大島を皆さんに知ってもらい、好きになってもらう機会を提供したい。

プロジェクト本文

はじめまして。 九州プロレスのプロレスラー、バリカラ・ヒーロー「めんたい☆キッド」です!! ▲めんたい☆キッド

プロジェクトの概要

このイベントには1人でも多くの方に観戦いただけるように、今回は全ての来場者を観戦無料にして開催します。大島の方々にプロレスを体感していただき、本土の方々には大島も体感していただく。そうすることで、島外からの集客もできて新しい交流が生まれると考えています。 離島には娯楽が少ないように感じます。移動するにも時間とお金の問題があります。これらの問題を解消するためにも、僕たち九州プロレスが、島に行くことを考えました。 『観戦無料のプロレスイベント開催』その資金をみなさんからご支援いただくために、クラウドファンディングを行います。大島初のプロレスイベントで、島の住民の皆さんに元気を届けます。 島民の方はもちろん島外の方も観戦無料です。大島と島外の交流のきっかけになり、大島を皆さんに知ってもらい、好きになってもらう機会になればと思っています!

今回のイベントの見どころ

九州プロレスは「ファミリー層」をターゲットとして、流血や凶器攻撃を一切排除した、皆さんが気軽に楽しめる地域愛にあふれたプロレスです。『明るく楽しく力強い』プロレスラー達の肉体と試合を目の前で体感して下さい。 試合の前には、初めてプロレスを観る方の為にも『プロレスの見方』を説明(声援方法・ルール)します。 『正義には声援を!悪役にはブーイングを!』と、声援の練習や、プロレスのルール説明として、対戦相手の両肩をマットに着けた状態で3カウントを取れば勝利です。といった内容をリング上で説明します。 鍛えられた身体と身体のぶつかり合いと空中技で、思わず『わぁー!』と声をあげてしまうような感情の高ぶりや、会場全体が大爆笑してしまうような「お笑い」も含めた試合もあります。 普段の生活では感じることのない異空間と会場全体の一体感にのめり込んでいただき、未来への元気に繋げてほしいです。 試合直後には、選手との握手やサインをもらうことで、リング上のヒーロー達を身近に感じることもできます。 ▲ちびっ子ファンたちとのふれあい

イベントの詳細

・日程 2015年9月27日(日) ・会場 大島中学校体育館(福岡県宗像市大島1163-1) ・イベント当日のプログラム内容 開場12:30  開始13:00  終了15:00(予定) ・対戦カード 未定 ・入場料無料!

なぜ、今回クラウドファンディングを使おうと思ったか?

人はそれぞれ生まれ、育った場所があり、その土地をいつでも大事に想う気持ちがあります。 行った事のない身近な場所へ行き、空気を感じ地元の方と触れ合った時にも、その土地に情が生まれ自分の故郷を改めて見つめなおす気持ちになります。 自分に関わりのあった土地に「元気がない、元気がなくなっている」という話題を聞いたり感じたりするとどうにかしたい!けれどどうして良いかわからない・・・。と感じている方もいると思います。 そこで『九州ば元気にするバイ!』をモットーに九州各地へプロレスを通してリングでのパフォーマンスはもちろん、地域貢献活動も積極的に行っている九州プロレスが皆さまの代わりとなって実際に行動します。 『九州ば元気にするバイ!』をモットーに活動しているからには、九州各地・隅々まで「元気を届けたい」という思いは常にあります。そして今回、離島に触れるキッカケを元に「プロレスの試合を届けたい」と決意しました。 しかし、現実問題として資金が必要です。しかも島民の方々(島外の方にも)には無料で観戦してほしい。 1人でも多くの方に会場へ足を運んでいただく為に『観戦無料』は絶対条件です。 九州プロレスからの出費できる運営資金も限られています。 「大島でプロレスの試合を実現」と「運営資金」の狭間で戸惑っていた時に【クラウドファンディング】に出会い、是非活用しようと思いました。 ▲試合中の様子

過去の地域で開催したイベントの体験談

九州プロレスでは、2010年12月に長崎県の離島・小値賀島でのイベント開催経験があります。 ▲小値賀大会の様子 小値賀町が町制施行70周年を迎えたことを記念したイベントの一環として体育館にリングを設営して入場料無料で開催。約500名の方たちに観戦いただきました。 来場者のほとんどが初めてのプロレス観戦でしたが、お子さんも大人も男性も女性も声をだして笑い、応援して、楽しみ喜んでいただけました。 会場が一体となった盛り上がりをつくりあげることができた大会となりました。 試合以外でも、島民のみなさんとふれあう機会があり、 純粋な笑顔と思いやり、そして郷土愛溢れる姿に心を打たれました。 僕にとっても、忘れることの出来ないとても特別な時間となりました。 それから現在に至るまで、小値賀島との交流は続いています。 ▲小値賀のフェリー乗り場にて 平日にもかかわらず多くの方にお見送りをしていただきました ▲2010に開催した長崎・小値賀島大会のポスター

今回の大島プロジェクトへの想い

今年の5月8日に、大島の高齢者施設や小中学校を訪問しました。 過去に体験した小値賀島での経験を大島のみなさんにも体験してもらいたい!と考えたのは、九州プロレスの活動の一環で行っている施設訪問で伺ったのがきっかけでした。 港から大島へ向かうフェリーでの移動中、潮風にあたっていると小値賀島での思い出がよみがえってきました。 大島の高齢者や子ども達とのふれあうなかで、 「プロレスを知らない」、「プロレスを観たい」、「プロレスのリングに上がってみたい」という声を受け、この人たちに、「プロレスを知ってもらいたい」、「プロレスを観てもらいたい」、「リングに上がる機会をつくってあげたい」と強く思いました。 ▲5月8日 大島の高齢者施設を訪問。 みなさんと一緒に「元気にするバイ!」ポーズ。 ▲小・中学校を訪問。全校50名ほどの生徒さんと楽しくふれあうことができました。

レスラーになったきっかけと夢

まず僕は身長が168㎝です。 プロレスラーとしてはもちろん、一般男性においても決して大きくありません。 そんな僕がなぜプロレスラーを目指したかというと「プロレス」が大好きだからです。 好きになるきっかけは幼少時代にテレビで見たプロレス中継の番組でした。 当時、プロレス中継が午後8時というゴールデンタイムに放送されており 一般のご家庭にまで広く知られるスポーツでした。 こんなに楽しくて興奮できるものがあるんだ!と感動し 初めて見たその日からプロレスの虜になりました。 見続けていくうちに、いつしか見るだけでは満足できず、「プロレスラーになりたい!」 と考えるようになり行動に移しました。 カラダが小さいこともあり周囲からの反対もありましたが、 意を決して大学卒業後にメキシコへと修行に渡りました。 覚悟はしていたもののやはりプロの世界の現実は厳しく、カラダの小さいことが不利だと感じる経験も多かったですが、「プロレスラーになりたい!という」夢を諦めずに練習を続けました。 そして、1年半のメキシコ修行を経て、念願のプロレスラーになることができました。 現在は、福岡県を拠点に九州全域で活動する九州プロレスという団体に所属しています。 ▲九州プロレス メンバー 僕がプロレスをしていることの意義は、プロレスの試合を観て楽しんでもらう事、カラダの小さな僕がプロレスラーになる夢を実現できた経験から「精一杯やれば結果は必ず出る!」ということを伝える事だと考えます。 プロレスラーの僕自身が今もなお大好きなプロレスならば、きっとみなさんを元気にできる力があると信じています。 プロレスで老若男女一人でも多くの方に元気を届けたいという想いで九州プロレスの合言葉「九州ば元気にするバイ!」を実践しています!

プロジェクト決定後から実施までのスケジュール(9月から)

・大会ポスター&フライヤーの作成 ・各選手にオファー ・照明会社への依頼 ・スタッフへの依頼 ・会場下見&打ち合わせ ・選手、スタッフの航空券、フェリーチケットなどの手配

支援金の用途

・リング管理費 8万円 ・人件費・交通費など 70万円 ・ご当地レスラーコスチューム制作費 10万円 ・照明・演出代 30万円 ・印刷代 10万円 ・広告宣伝費 10万円

銀行振込をご希望の方へ

銀行振込でのご支援方法をご希望される方は、担当者にて個別対応致します。下記アドレスまでメールにてご連絡ください。折り返し手順についてご案内させていただきます。 ★mail【info@kyushu-pro-wrestling.com】 ※1 ご連絡頂く際は、件名に"【FAAVOクラウドファンディング】銀行振込について"と入れて下さい。また、本文中には下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します▼ 【必須記載事項】 ・お名前 ・ご住所(リターン品送り先) ・電話番号 ・メールアドレス ・ご支援金額 ※2 振り込み手数料につきましてはご負担頂きます。ご注意下さいませ。 ※3 頂いた支援金に関しては、期間内に目標金額に達しなかった場合、責任を持ってお返しいたします。 その他、会員登録、クレジットカードでのご支援方法につきましてご不明点ございましたら、お手数ですがFAAVO運営事務局までご連絡下さいませ。どうぞ宜しく御願い致します。

最後に、起案者(めんたいキッド)からのお願い

この企画を開催することで大島で出会った人たちとの約束を叶えてあげたい。 いまだかつてプロレスを開催したことがないこの大島で、大島の人はもちろん、島外の人たちも何もかも忘れて娯楽として僕たちのプロレスを純粋に楽しんで、この地域への愛と意識を高めてほしいです。 そして、みなさんに大島を知ってもらうきっかけになればとも思います。 みなさんの喜ぶ姿が僕の元気になります。「大島ば元気にするバイ!」 ・九州プロレスURL http://www.kyushu-pro-wrestling.com/
  • 2015/09/30 15:26

    9/27に九州の離島大島で初のプロレス興行を開催 人口が約700の大島に300名以上の集客をすることができました。 会場に用意した椅子全てが来場者で埋まった時、安堵感で一杯になりました。 この大会に関わっていただいたみなさま本当にありがとうございました。 これからも「大島ば元気にす...

  • 2015/08/21 12:20

    【大会名】『大島ば元気にするバイ!』 【日程】2015年9月27日(日) 12:30開場 /13:00開始 【会場】大島中学校体育館(福岡県宗像市大島1163-1) 入場無料! 大島へは市営渡船大島航路をご利用ください ・市営大島航路HPはこちら http://w...

  • 2015/08/21 12:14

    クラウドファンディング終了しました。 目標金額を超える120万円(達成率120%)のご支援をいただき 本当にありがとうございました! 早速、大会開催に向けての準備にとりかかっております。 プロレスで「大島ば元気にするバイ!」