奥伊吹地域の里山は、人口減少の課題に直面しつつ、魅力的な自然を残している。未来を担う子供たちに里おこしイベント「伊吹の天窓」を通じて里山の魅力を体感してもらい、思い出をつくることで大人になっても里山への興味・関心を持ち続けてもらいたい。

プロジェクト本文

はじめまして、伊吹の天窓実行委員会代表の早川鉄兵と申します。

このたびは、数あるプロジェクトの中から私たちのページをご覧いただきありがとうございます。

 

 

私たちは、7年前から夏の奥伊吹スキー場を舞台に、『里おこしの想いをカタチにする』をコンセプトに里おこしイベント「伊吹の天窓」を開催しています。

奥伊吹の大自然をキャンパスに、私たちなりに「楽しい」「かっこいい」「面白い」と思うことをアートという手法でイベントにして多くの方にご来場いただいきました。

 

▲会議に集まった実行委員会のメンバーは、デザイナーやクリエイター、舞台技術など。総勢12人て構成しています。

 

▲スキー場にステージを設営してコンサートを開催

 

 ▲会場には切り絵を使ったライトアップテントも

 

▲地域の美味しいものを集めた「星空食堂」

 

奥伊吹地域で開催することのこだわり

▲奥伊吹地域の風景

 

伊吹の天窓の会場となる奥伊吹地域は滋賀県の最北に位置し、豊かな森や美しい清流が流れる日本の原風景が残された里です。

集落の過疎化、少子・高齢化が著しく進む中、山々に囲まれたこの奥伊吹地域は特に厳しい現況にあります。

一方で、この地域の豊かな自然は、私たちの暮らしを支え、様々な恵みを与えるだけでなく、人の心を癒し、感情を豊かにし、私たちの里山の歴史を育んでくれました。

 

”人口減少による様々な課題”と

これからも残すべき自然・里山の魅力”

その両側面を合わせもつ奥伊吹地域。

 

私たちは、一人ひとりが1人称で「里おこし」というテーマに向きあう中で、この地で今できることを実践することは未来のシラバスとなると考え、「これまでにない・ここにしかないもの」を表現しようと「音・光・食・モノ・体」を通じた里おこしイベントとして「伊吹の天窓」をはじめました。


 ▲冬には一面銀世界となる豪雪地域です。

 

▲びわ湖の水源となる姉川

 

▲貴重な動植物は、豊かな森に守られている。

 

 里山の暮らしで感じるコト。

将来を担う子どもたちと共有したい。

 

大自然の爽快感

谷を抜ける風の心地よさ

木の温もり

水や空気の美味しさ

満天の星空

火の温かさ  

草原を裸足で駆け回る感触

そして森の多様な生き物の大切さ

 

 

私たちが里山で日々暮らす中で感じる自然な感覚。

しかし、都会の中で同じように感じることは難しいところがあるのではないでしょうか。

 

 

里山での当たり前の感覚を、
未来を担う子どもたちに理屈抜きで体感してもらいたい。

 

 

子どもたちが実感し、思い出として心に留めてもらえれば、里山の暮らしに魅力を感じることにつながったり、里山を離れていても里山が育む多面的な価値観を共有できるのではないか。

 

その入口の1つに伊吹の天窓がなれれば思っています。

今年の伊吹の天窓では

子どもたちの夏の思い出になるイベントづくりをしたいと考えています。

 

8月4日の伊吹の天窓で子ども体験イベントを実施

伊吹の天窓では、大自然の中で切り絵をはじめとしたアートと音楽が融合し、ここにしかない優しく心地よい世界を作れるよう心がけてきました。

 

今年、これらに加えて子ども体験イベントとして

・奥伊吹産の間伐材を使った積木あそび

・無垢の木を使ったジャングルジム

・子どもたちが好きなものを自由に作れる金づち・のこぎり木工

・火のぬくもりを感じてもらうためのキャンプファイヤー

など、子どもが自由にのびのびと遊べる体験イベントを実施したいと思います。

 

もちろん、スキー場の草原は自由に駆け回ることができます。

 

また、キャンプをしながら満天の星空を体感してもらえるよう、テントサイトも設置します。

▲無垢の木を使ったジャングルジム「くむんだー」

 

▲地元の間伐材を使った積み木「KUMINO」

 

▲参加者とともに楽しむキャンプファイアー

 

伊吹の天窓をきっかけに、自然の心地よさ・楽しさを知っている子どもが増えること。

直接ではありませんが、私たち奥伊吹地域の未来にもつながると信じています。

  

地域の人たちと共にお待ちしています!

伊吹の天窓は、私たち実行委員会のメンバーだけでなく、ボランティアスタッフや食材の提供などたくさんの地域の方々の温かいご協力により開催してきました。

会場では、そんな地域の方々とのお話もゆっくりと楽しんでいただきながら、満天の星空が広がる壮大な奥伊吹の自然の中でステキな時間を過ごしていただきたいと思います。


 

▲地域のおじいちゃん・おばあちゃん手作りのフラッグ

 

 

イベントの詳細

【日時】2018年8月4日(土曜日) 

    午後4時30分~午後9時(開場:午後4時)

【場所】奥伊吹スキー場(米原市甲津原奥伊吹)

【料金】前売チケット2,000円 当日チケット2,500円

    (中学生以下は無料)

  

資金の使い道

無垢の木のジャングルジム設置など子ども体験イベント 150,000円

木材用加工用の備品の購入 100,000円

子供用ヘルメット、金づち、のこぎり、その他費用 50,000円

 

 

皆様の応援とご来場を心よりお待ちしています!

今年の伊吹の天窓は、里山の夏の思い出として大人になっても心に残るイベントにしたいと思います。

また、子どもに限らず、大人も、そしておじいちゃんもおばあちゃんも、3世代が揃ってお越しいただけるイベント、もちろん地元地域の方々も楽しめる、みんなが楽しめるイベントを目指していきます。

皆さんの温かいご支援をお願いいたしますとともに、ぜひ会場にお越しください。

よろしくお願いいたします。

  • 2018/08/06 14:58

    2018年8月4日、快晴の奥伊吹スキー場にて『伊吹の天窓2018』を開催しました。 奥伊吹スキー場を貸切って開催。切り絵の動物たちがお出迎え。 当日は、およそ1,200人ものお客様にお越しいただき、また、持ち込みテントでのキャンプもおよそ70張ありました。頂きましたご支援をもとに、滋賀...

  • 2018/07/22 22:25

    人気のキャンプ情報メディアLANTERN-ランタン-さんで伊吹の天窓2018が紹介されました! LANTERN 掲載ページ http://www.lantern.camp/?p=38589 伊吹の天窓スタッフでもある田中さんのショップとともに伊吹の天窓2018をご紹介いただきました。 伊...

  • 2018/07/04 00:32

    ステージイベントの出演者も決まり、フード担当、スタッフ担当などそれぞれの現状を共有しました。 本番に向けて全力疾走モードです!みなさん応援よろしくお願いいたします!  リニューアルした伊吹の天窓HPもぜひご覧ください。