子ども達の「やってみたい!」というチャレンジ精神を応援したり、見守っていける場所「へんちくりん学校」を是非とも皆さんと一緒に創りたいです。実現の為に、最後まで頑張りたいと思いますので応援・ご協力よろしくお願いします!

プロジェクト本文

はじめまして

みなさん、こんにちは!NPO法人環境保全教育研究所(へんちくりん)代表の豊田です。私達は、「つなぐ」×「つくる」×「変わっていく」=「へんちくりん」をコンセプトに、普段、長崎県で里山保全を行いながら、子供から大人まで幅広い世代に自然体験活動を行っています。

△青い作業着(真ん中)が私です!

 

竹林に「へんちくりん学校」を創りたい!

竹林の中で思いっきり遊びまわったり、自然の豊かさを感じたり、竹を切り倒して様々な遊びに挑戦していく「へんちくりん学校」を皆さんと一緒に創りたいと考えています。

 

初めてのクラウドファンディング挑戦にドキドキですが、ぜひ達成して「へんちくりん学校」に入学する子ども達を竹林でのびのび遊ばせてあげたいと思っています!△竹林で大きな竹に挑戦! 

 

そもそも…「へんちくりん学校」ってなに??

自然の中で遊ぶことで、「自分自身の力の壁にぶつかる」「自然の豊かさに触れる」「自信がつく」「協力する」などの経験をしていきます。

 

このような経験を通して、自分を好きになれたり、自分の周りの人や環境も好きになり、地元の自然や地域、人を愛する心、誇りを持てる場所が長崎に出来ると思っています。△難しい作業も、協力し合いあきらめず同じ目標へむかいます。

△園児に読み聞かせをしています。

 

「へんちくりん学校」に入学すると!?

▽みんなで協力して竹を切り出し、竹器を作って「そうめん流し」を体験!

▽大きな竹をナタを使って流し台を作っています。 

「へんちくりん秘密基地」でかくれんぼ!!

▽大人もすい込まれそうな空間。昔懐かしい想い体験しませんか?

△はじめたばかりの「へんちくりん秘密基地」をもっと大きく広げたいです!△隠れて登ってしがみついて!へんちくりん秘密基地はいつも大人気!

「へんちくりんステージ」を創ってみんなで楽器演奏!

△この場所をもっと整備して演奏や発表会ができるステージを創りたいと思っています。

 

「里山の絵本(教材)」も創っちゃいます!

  

△里山の絵本を教材として制作し「へんちくりん学校」生徒に配りたいと思っています!

お正月にはみんなで門松作りも体験します!

みんなと一緒に「へんちくりん学校」を!

「へんちくりん学校」では、生徒や先生、教頭先生や校長先生を大募集しています!

ぜひ、私達の仲間になって竹林をかけ回って思いっきり遊びませんか!?

「へんちくりん学校」に、皆の想い込められてます。

「へんちくりん学校」は、お母さん達からの「自然の中で思いっきり遊んでほしい!でもそのような場所や機会がなかなかない」という想いから始めりました。

 

学校を創ることで「里山の大事さや自然のことについて、小さい子供でも興味を持って遊びながら学んで欲しい!」そんな想いが込められています。

「放置竹林」「竹害」をご存じですか?

皆さんは「放置竹林」や「竹害」という言葉を聞いたことはありますか?日本中、もちろん長崎でもこの問題が起きています!△放置竹林の様子です。伐採整備しないと荒れたままになり危険です。

 

近年、土地所有者の高齢化により、竹林整備が難しい状況にあること、生活の中に竹を使用する頻度が少なくなっていることから「放置」された竹林が急増しています。

 

その結果、2つの大きな「竹害問題」を抱えています。

 

1つは、竹が増え過ぎ、木々が減少し生態系が崩れ、害獣と呼ばれる猪や鹿が増えること。2つ目は、竹は横にしか根を張らないために土砂災害を引き起こしやすいことです。

本来の竹は、生活に欠かせないもの!

本来の竹は、私たちの生活に欠かせない里山の資源でした。はしご、家の骨組み、かご、箸、しゃもじ、たくさんの道具を竹から作っていました。

 

しかし、今は石油を原料としたプラスチック製品が流通し、竹で作られた道具はどんどんプラスチックへと変わってしまいました。

竹林からは筍も取ることができ恵がいっぱいあります。そんな「竹」を遊びながら、学びながらたくさん使うことで、本来の元気な竹林の役に立ち、子供も大人も自然の中でのびのびと体験活動を行うことが出来ます。春は筍掘り、夏はそうめん流し、冬は門松づくり、楽しみがいっぱいです!

整備した竹林はすごく清々しい!

みなさん、竹林の魅力を感じに「へんちくりん学校」へ遊びにきてください!

私たち「へんちくりん学校」がすること

クラウドファンディングで目標達成させて頂くことができたら、「へんちくりん学校(入学式/7月)」へむけて、竹林の整備と絵本(教材)制作をします。支援いただいた皆さんを生徒として、先生、教頭先生、校長先生としてお迎えできるよう環境準備します。

スケジュール

3月~4月   クラウドファンディングに挑戦

5月~6月 「へんちくりん学校」生徒募集、「里山の絵本作成」、年間授業計画作成

7月    「へんちくりん学校」入学式!       

8月~3月 「へんちくりん学校」開 校!

        平日2回/月開催(未就学児)、小学生向け2回開催(月あたり土日4回)

        リターン送付

3月~4月   次年度計画立案

予算

◎へんちくりん学校運営費:1,040,000円

◎里山の絵本(教材)作成費 :   320,000円

◎クラウドファンディング経費、リターン費等:340,000円

◎合計:1,700,000円

最後に

「やってみたい!」子供達のチャレンジ精神を応援し、見守っていく場所「へんちくりん学校」ぜひ皆さんと一緒に創りたいです!夢実現 のために、今回のクラウドファンディングへの挑戦、最後まで頑張りたいと思いますので応援ご協力どうぞ宜しくお願いします!

【団体】特定非営利活動法人 環境保全教育研究所(へんちくりん)

【代表】代表理事 豊田菜々子 

【HP】「つなぐ」×「つくる」×「変わっていく」=へんちくりん

【Facebook】環境保全教育研究所 学びの場づくり:へんちくりん

 

 

  • 2016/04/28 10:28

    こんにちは! 代表の豊田です。 この度は、皆さんからのたくさんのご支援をして頂き、本当にありがとうございました。 長崎新聞様にも取り上げて頂き、周りの方々からも温かい応援の言葉を頂戴しました。   今回、クラウドファンディングへの挑戦しましたが、私達の力が及ばず、残念ながら未達成とい...

  • 2016/04/19 10:05

    みなさん、こんにちは!代表の豊田です。   皆さんのご協力のおかげで、支援金が57500円集まりました。 今、へんちくりんでは「筍掘り体験」の真っ最中です。   筍は成長スピードが速く、1日で最大70cmも伸びる筍もあるそうです。   『へんちくりん学校』も、筍のようにぐんぐん大...

  • 2016/03/28 16:00

    こんにちは!環境保全教育研究所(へんちくりん)の豊田です。 クラウドファンディングを開始して、1週間半が過ぎました。   「へんちくりん学校」を創っていくための皆さんからの応援メッセージが大変嬉しく思います。   先日の土曜日も、会員さんたちと竹林整備を行いました。 整備する前...