神戸市中央区に全長250mのアーケードを構える大安亭市場。食料品を扱う店舗が多く、上質な食材が揃うため神戸中の飲食店が買い付けに来る“プロ御用達の市場”。そんな市場に“ロダンの狸”を歩かせたい!

プロジェクト本文

「着ぐるみだけ…ない!?」

▲踊るロダンのタヌキのぬいぐるみ▲ 


大安亭市場のマスコットキャラクター「ロダンのたぬき」

 

このロダンのたぬきは、民話があり、石像があり、紙芝居もあり、ビデオもありイベントのパレードに出る屋台もあり、路線バスもあり、ストラップ、キーホルダーもあります。

 

大安亭市場には動くロダンのたぬきのぬいぐるみ達が存在します。

人が通るたびに踊るそのロダンのたぬき達は、街行く老人や子供たちの足を止め喜ばせています。

しかし、そんなロダンのたぬきには着ぐるみがありません!!!!!!

だから、大安亭市場がイベントする時に肝心のロダンのたぬきは不在です。

 

地域イベントにロダンのたぬきがいる事で、地域の雰囲気が明るく楽しい雰囲気がつくれ、子供たちにも喜んでもらえる、地域が楽しくなると考えています。

 

「そもそもロダンのたぬきって何⁇」

 

 

それは、むかしむかしで始まるお話。

(ロダンってフランスの彫刻家の名前と違うで、ほな、何でロダンやねん。と云う流れの民話。)

 

人の“生き方”、“考え方”、そして“プロ”とはなんなのか。

 

そんな事が判るとロダンが判ってくる。

大安亭市場のホームページはその物語が掲載されています。

 

お時間がない方の為にざっくりとお話すると…

 

 

芝居好きのタヌキがこのお話の主人公。

この芝居好きのタヌキは、ときどき人里に下りて芝居をすることがなによりの楽しみでした。
里の人々もタヌキの芝居が大好きで、タヌキは里の人気者

 

ある日、芝居の稽古に疲れて街道の脇で寝ているとそこに行商の旅人が。
その声で目覚めたタヌキの耳に、なにやら気になる話が飛び込んできました

 

どうやら、神戸の「大安亭」という小屋に全国にも名を轟かせる評判の役者がいるそうな。

 

居ても立っても居られなくなったタヌキはその役者に会いに行くことを決意する。

 

他の森に住むタヌキに道を聞きなんとか大安亭にたどり着けたタヌキ

 

大安亭の周りにはおみやげ屋、魚屋、八百屋までいろんな店で大盛り上がり。

少し気おくれしたタヌキだが、芝居には自信があったので、評判の役者に芝居の勝負を挑むことに。

 

結果は惨敗。

 

皆に笑われ自信を無くした狸はそのまま大安亭を後にしようする。

 

しかし、役者にタヌキは引き止められ、その一座と共に全国を巡業し修行をすることに。

 

何年も血の滲むような修行をしたタヌキとその一座。


ある年の夏、ついにあの大安亭に戻ってくることに

 

戻ってくるとあらびっくり。

 

そこにあったはずの川が場所を変え、さらには「新大安亭」と呼ばれる市場ができていた。
場所は変われど小屋の周りの賑わいは以前にも増していたそうな。

 

タヌキは大安亭で座長を務めることに。
タヌキは昔のことを思い出して返事すらできなかったようです。

 

幕が引かれるとやはりタヌキは笑いモノ。

 

しかし、負けじとタヌキは一生懸命芝居を続けます。


次第に観客は舞台に引き付けられ、最後は割れんばかりの大喝采

 

いつの頃からか人々はそのタヌキを「ロダン」と呼ぶようになりました。

 

なぜロダンと呼ばれるようになったのか??

気になりますよね。

続きはHPで…

 

  

そのロダンのたぬきの子孫なのか、20年ほど前、大安亭市場の現理事長の店に毎日同じ位の時間に夫婦と思われるタヌキ2匹が現れるという出来事がありました。


その出来事を機に現理事長が、このロダンのたぬきの物語を掘り起こし。

今では大安亭市場を代表するマスコットキャラクターになりました。

 

「実はすごい!大安亭市場の歴史!」

▲商店街ストリート▲

 

▲商店主さん▲


 

生田川がフラワーロードを流れる頃、丁度生田川の中程の東側に浪花節の小屋「大安亭」がありました。

その頃神戸で最初の商店街である「小野中道商店街」と鍵の手で繋がっており、南北の通りは大安亭市場と呼ばれていました。

 

時が経ち、生田川は新生田川(現:生田川)に付け替えられました。

それに伴い新生田川の東に大安亭市場にそっくりな「新大安亭市場」ができました。


昭和16年頃、激化する戦火に呑まれ次第にお店は減り元祖の大安亭市場は消滅しました。

しかし、戦後しばらく経つと撤退していたお店が戻りはじめ新大安亭市場は復活。

 

そして、昭和50年に「新大安亭市場」から「大安亭市場」と改名されました。

その歴史はおおよそ130年以上と云われています。

 

こちらの詳しい歴史もHPに掲載されています!

 

 

「集めたお金は、全額着ぐるみの製作へ」

頂戴した資金はすべて着ぐるみの製作費用に使わせていただきます。

正直なところ着ぐるみの製作には約100万円ちかく必要なのですが、ご支援がなければ負担が大きく作ることができません。少しでも着ぐるみの製作を前に進めるべくご協力お願い申し上げます。


「リターンについて」

 

〇ご支援についての注意事項〇

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

・FAAVOの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更は出来ません。

・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も返品は受け付けられません。

・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。・facebookをご利用の方は大安亭Facebookページ【https://www.facebook.com/ooyasutei/】にフォローお願いします 最新情報などをお知らせいたします。

 

「最後に!」

▲大安亭商店主の皆様▲

 

「お問い合わせ」

大安亭市場協同組合 〒651-0078 神戸市中央区八雲通5-4-17

アクセス>

  • ■市バス101系統「若菜通5丁目」バス停 徒歩1分
  • ■阪急神戸線「春日野道」駅 下車徒歩10分
  • ■阪神本線「春日野道」駅 下車徒歩10分
  • ■阪神バス「吾妻通4丁目」バス停 徒歩2分
  • ■JR他各線「三宮」駅下車東へ徒歩15分
    ※タクシーをご利用の場合「大安亭市場(おおやすていいちば)前」までとお伝え下さい。
    ※大安亭市場では提携駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用ください。

 

 

 

 

 

 


  • 2018/10/01 17:15

    長い歴史を持つ大安亭市場。時代の波に乗っかってクラウドファンデングを始めましたが、気持ちの中には、商売人集団である大安亭市場が、何かをしたいから寄付を募る!これはちょっとびっくりな事。でも周りからもお勧めもあり取り組みました。多分1人か2人もあるのかと思いながら。でも、予想よりはるかに多く額も...

  • 2018/09/28 08:58

    8月にスタートした、大安亭市場のクラウドファンディングも愈々本日が最終日となりました。   大安亭市場の目的は、大安亭市場の人気キャラクターの「ロダンの狸」を着ぐるみデビューさせたいと考えています。 着ぐるみをつくる事で、色んな地域イベントにも参加させて、地域の活性化に貢献ができたら...