AI/IoT技術を駆使した世界最先端農園「三成農場」で作った安心・安全・美味しい完熟トマト『みっちゅなり』を全国に広めるとともに、最先端農業に携わる担い手を育成するプロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめまして、ヤマムロヨシハル(義のやまちゃん)と申します。
<日本の食にイノベーションを起こしたい>という志を胸に、クラウドファンディングに挑戦させていただきます。

 

最先端技術を駆使した「三成農場」の安心・安全・美味しい完熟トマト「みっちゅなり」をみなさんに食べてもらいたい!

 数年前に出会った搾りたての野菜スムージー、飲み続けたおかげで今では健康そのもの。これが食について、考えさせられたきっかけです。

 最近の食、何かおかしいと感じませんか?食材に保存料を入れて、食べたらアレルギー、、、そこで、自分で安心・安全な食を作りたい!と思い立ちました。

 出会ったのが地元企業のヤンマーさん。同社が研究開発しているAI/IoT技術を活用した農園施設「IoT Smart Greenhouse」を導入しました。これは「AI(人工知能)が施設内の生育環境やトマトの状況をたくさんのデータで管理、常に最適な栽培をしてくれる」という優れものです。

 

この世界最先端技術で出来た完熟トマト「みっちゅなり」がこれ!

甘くてさわやかで、美味しい!しかも、AI/IoT技術で生育する環境やトマトの状況がすべてデータで見えるのです。どのような環境で育ったかがリアルタイムでわかるって安心ですよね。

▲完熟トマト「みっちゅなり」、美味しい甘いという声をたくさんいただきました。銘柄は「桃太郎」。桃太郎でこの完熟度合いは奇跡です!

 

▲「市販のトマト(桃太郎、写真左)」と「完熟トマトのみっちゅなり(桃太郎、写真右)」を比べると一目瞭然。糖度も3倍、その甘ささわやかさにびっくり!

▲”お耳”のついた”奇跡”の完熟トマト「みっちゅなり」

 

収穫したての完熟トマトを真空ジューサーで栄養を損ねないようにやさしく絞ってトマトジュースにしました
トマトの苦手なお子さんにも大好評です。

▲真空ジューサーに完熟トマト「みっちゅなり」を入れて優しく絞ります。材料は完熟トマト「みっちゅなり」のみ、完全無添加、保存料なしで安全です。

 

▲完熟トマト「みっちゅなり」の完熟トマトジュースが完成!

 

さらにトマトショートケーキトマトロールケーキにも挑戦。トマトとは思えない美味しさです。

▲苺ではなくトマトを使ったショートケーキ

 

トマトジェラートも作ってみました。トマトの甘みと酸味がとても美味しいです。

▲トマトの甘さとさっぱりとした酸味が美味しいトマトジェラート

 

 

▲トマトジェラートは「あいたいトマトジェラート」と名前をつけて販売します。

IoT xAI だから、IT-AI(あい・たい)。。。 

 

支援金の使いみち

 

ご支援いただきました支援金は、安心・安全・美味しい完熟トマト「みっちゅなり」を使った美味しい商品の開発や、安心・安全・美味しい完熟トマト「みっちゅなり」をみなさんに知ってもらうためのイベントやプロモーション活動に活用させていただきたいと思います。 

 

 

安心・安全・美味しい“食”を食べて元気になってもらえるようにがんばります!

みなさまのご支援、宜しくお願いします!

 

 

やまちゃんの志と活動紹介

 

一、誰にでもできないことに挑戦!

二、共感できる場所や時間を大切に

 

これまで、キャラクターグッズやイベントなどいろいろな企画に携わってきましたが、現在は、食を通して、地域コミュニティの活性化に取り組んでいます。

 

▲米原宿の旧街道にOPENした古民家 Cafe & RISTORANTE「Cafe du MBF」

  

▲落ち着いた雰囲気の店内

 

▲蔵を改装した「はなれ個室・米原軍議室」。

 

▲地元の認定こども園の園児たちがトマトの定植を体験。みんなで収穫祭もする(画像提供:伊吹山テレビ)

 

 

▲お礼の品:限定トートバッグ。

 

 

▲お礼の品:限定キーホルダー。

  • 2018/09/05 18:19

    台風一過の晴天となった9月5日、まいばら認定こども園の園児に完熟トマト「みっちゅなり」の収穫体験をしていただきました。 今回の台風21号は猛烈な風でしたが、幸い三成農場のビニールハウスは無事でした。 「真っ赤に熟したトマトをとってね!」 自分で採ったトマトにうれしそう。 収...