尼崎城裏手にあるマンション1Fで物置にしている事務所を、みんなが集まれる場所「参勤交代カフェ」に改装いたします!

プロジェクト本文

● 参勤交代カフェをつくりたい!

▲予定場所入り口▲ 

 

尼崎城裏手にあるマンション1Fで、NPO法人シンフォニーの物置にしている事務所を、みんなが集まれる場所「参勤交代カフェ」にしたい。

 

日替わり、週替わりで「カフェスペース」を貸し出し、イベントや催し事等チャレンジを応援する場所として活用したいとおもってます。

 

◆応援の形としては、「参勤交代カフェFacebookページ」での告知。

◆シンフォニー内での、広告告知

広さ:10畳ほどの床張り トイレと簡単なキッチン有り。

一人暮らし用のスペースです。前後に入り口があります。

 

●ここで実現したいこと! 


尼崎城ができることで、周辺地域にも人が流れてくることが想定されます。

それを好機と捉え、みんなが集まって来ることができる場所をつくり、地域から楽しい場づくりをしていきます。

いろいろな使い方を地域のみなさんと考えて、作っていきたいと思います

 

例えば、
●赤ちゃんの駅(赤ちゃんの休憩所)

●じいちゃん、ばあちゃんの城端会議(抹茶処)

●地域の会合や、PTA、子供の会

●プロジェクターを使ったシアターカフェ

●いらなくなった本を持ちよったブックカフェ

●皆さんの特技を活かしたイベントや講座、勉強会

●夜は親睦会や持ち寄りごはん会


などいろいろな利用方法が考えられます。

ただ一つ決めたいことは、

・だれが来ても受け入れていいこと。

・だれでも安心して来れる場所。

・どんな年齢でも、国籍でも、みんなで楽しく使える場所をつくっていきます。

 

地域の方も、尼崎を訪れてくれる方も、みんなで集まれる場所をつくり、これからもずっと城と一緒に続いていける、みんなの居場所にしていきたいと思います。

  

▲目の前が尼崎城▲ 

 

尼崎城のちょうど裏手のお城の全景が見える場所で、みんなが集まれる場所として、ちょうどいいところに立地しています。ここを訪れる方と、地域の方との交流拠点として、みんなで活用方法を考え、人が集まってくる場所にし、地域の方との顔が見える関係性を築けます。高齢者、赤ちゃん、若い人も、多世代での利用をすることで、人の流れをつくります。尼崎城へ訪れるだけでなく、地域の人とも交流できる場所をつくることで、尼崎の人たちの良さが伝わり、また来たいと思ってもらえる居場所づくりを実現したいと考えています。尼崎だからでなく、ここに来れば誰かがいて、あたたかく迎えてもらえる、また来たい、ここでなにかしたいなど、新しい循環ができ、人の流れができる場所をつくっていきたいです。 


●なぜやるのか?

  

▲NPO法人シンフォニースタッフ▲

  

シンフォニーでは自立と共生のまちづくりをミッションとし、長年地域活性や、商店街活性など、地域の方とのまちづくりを行ってきました。

来年、尼崎城ができることで、でてくる問題や、周辺地域の変化などに地域の方は不安を抱えていると思います。行政は周辺環境や展示スペース等の整備はしてくれますが、新しく訪れる人とのつながりなど、そのような部分は地域のみなさんと考えていかなくてはなりません。

 

多くの人が来るようになれば、どうすれば安心して暮らしていけるのか、地域に新しい人が流れてくることで、なにか新しい試みに挑戦できないのか。

 

そういった意見や考えをみんなで出し合い、模索して一緒につくった居場所こそが地域の発展につながると考えています。

 

シンフォニーは、これからもみんなと一緒にまちづくりをして行く為にも、そのような拠点づくりが必要と感じたからです。地域の中にある、気軽に集まれる居場所をつくることで、みなさんとよりよい関係性を築いていきたいと思います。

 ▲多彩な国籍のスタッフ▲

 

●NPO法人 シンフォニーの紹介

 

▲シンフォニーでのセミナー▲

 

1995年4月 阪神淡路大震災の後に、震災復興ボランティアとして発足。仮説住宅でのコミュニティづくり、引越し助け合いプロジェクトなどを行う。
1999年6月 自立と共生のまちづくりをミッションとし、法人化しました。「市民に対し、自然環境と、社会との調和と、共生のまちづくりを推進する事業を行うことによって、そこに住み・働き・訪れる全ての物にとって、魅力ある地域の創造に寄与すること」を目的としています。現在は、高齢者・障がい者支援、職業訓練、職業紹介、社会的起業支援、イベントサポート、地域の子育て・学習支援、学童保育、地域団体・ボランティア支援事業など、自立と共生のまちづくりの実践を続けています。

 

● 活動の経緯(今まで何してきたのですか?)

▲防災イベントにて(シンフォニー代表山崎と尼崎市長)▲

 

1995年4月 阪神淡路大震災の後に、震災復興ボランティアとして発足。

1999年6月 自立と共生のまちづくりをミッションとし、法人化

2001年4月 市民ITサポートセンター開設

2003年4月~2006年3月 SOHOサポートセンター阪神(IT活用の起業・運営支援)

2005年~2007年 阪神若手音楽祭、阪神なぎさフェスタ 音楽イベント

2006年4月~ 生きがいしごとサポートセンター阪神南開設(コミュニティビジネス起業運営支援・就労支援)

2009年4月~2011年3月 尼崎市立労働福祉会館・尼崎市立労働センターの指定管理

2011年4月~2013年3月 地域NPOステップアップ支援事業

2012年4月~2018年3月 社会的な居場所つくり支援事業(学習支援)

2015年4月~ 尼崎市立地域総合センター南武庫之荘の指定管理

2017年4月~ 阪神尼崎駅前児童ホームアルキメデス開設

  

● 参勤交代カフェの貸出概要

日替わりや週替わりで貸し出し、みんなのやりたいことや、イベントや休憩できる場所として提供する。毎日誰かが交代で来る場所にする。

場所:北城内事務所 兵庫県尼崎市北城内88-4-2-101

開業時間:10時〜19時

主なメニュー:時間貸、各種イベント・セミナー

予約方法:電話又はメール *詳細についても電話又はメールにてご確認ください。

 

●リターンについて


<尼崎えびす神社お守り>


3000円)

・尼崎えびす神社お守りとお礼のお手紙(限定2個)

・カフェ通行手形3回券

・助成金等申請書の書き方指導とカフェ通行手形1回券

・NPO法人シンフォニー賛助会員権

 

5000円)

・カフェでのイベント開催半日(5時間)利用券及び備品貸出

・NPO法人シンフォニー正会員権

 

10000円)

・カフェでのイベント開催1日利用券及び備品貸出

・NPO法人シンフォニー正会員権とイベント開催半日利用券

 

30000円)…企業様向け

・チラシに企業名をお入れます。

・カフェにて1週間お試しショップ運営権利

 

〇ご支援についての注意事項〇

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

・FAAVOの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。

・お申し込み後のコース変更は出来ません。

・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も返品は受け付けられません。

・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。
・facebookをご利用の方は【参勤交代カフェFacebook】のURLを後ほど掲載します是非、フォローお願いします、最新情報などをお知らせいたします。

 

● 支援金の使いみち 

壁紙クロス:8万、棚等造作:4万、事務手数料、広告宣伝費:8万

 

●実行スケジュール

11月:みんなでリフォームプラン

12月:みんなで2月オープン目指して参覲交代プラン計画

1月:リフォーム実施

2月:参勤交代カフェオープン

 

● お問い合わせ先

 


法人名 NPO法人シンフォニー

住所 尼崎市御園町5番地 土井ビル2F

電話番号 06-6412-8025 (月曜~土曜9時~18時)

FAX 06-6412-8448
URL http://npos.cc/

FacebookURL: https://www.facebook.com/1999symphony/
メール info@npos.cc

  • 2018/12/31 23:39

    皆さまのご支援の元、無事100%達成いたしました。 心より御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。 今回のクラウドファンディングでシンフォニーにご支援下さった皆さまと、 これからも共にいろんなことに挑戦していきたいと考えています。 参覲交代カフェでの活動について、尼崎城の築...

  • 2018/12/29 19:31

    最後の最後までやるだけやらなきゃ!!2018年を気持ちよく終わりたいですね!やれることをやる!最後まで頑張ります!ご支援よろしくお願いします。

  • 2018/12/28 01:42

    内装材に竹を使ってみようかな?   篠山の竹林に案内していただきました。孟宗竹・真竹が鬱蒼と生い茂る竹林。里山整備という名目で青竹狩りをしてきました。孟宗竹は太さ15cm、高さ30mはあろうかと迫力で圧巻!でした。 これを「参勤交代カフェ」の内装につかってみるのもいいかなぁアイディアが膨...