高校生が半日程度、宮崎で働く社長に影のように密着(シャドウイング)し、職場での仕事の様子を観察するジョブシャドウイングを実施します。職業について学ぶことで、自分の目指す職業を広い視野で考え、希望する職業へと就くための方法を学ぶ場とします。

プロジェクト本文

宮崎で「ハタラク」楽しさを伝えたい!

 こんにちは。私たちは「みやざきジョブシャドウィング実行委員会」です。私たちは宮崎で働く宮崎県職員、宮崎市職員、県立高校教諭、NPO職員等で構成する実行委員会で、宮崎の高校生を対象に2年前から「ジョブシャドウィング」を実施してきました。

 社会人が働く現場で影のように密着(シャドウィング)することで、日頃体験できない社会人の仕事ぶりを肌で感じてもらうものです。将来の目標が決まっている子どもたちはもちろん、社会に出るということをまだ意識していない子どもたちに対して、社会人と出会う場を設け、「働く」ということについて考えてもらい、「社会ってこういうところなんだ!」「こういう仕事おもしろい!」といった意識が芽生えて欲しいという想いでこれまで活動してきました。

 これまで4回のジョブシャドウィングを実施し、数多くの企業、高校生に参加していただきました。いずれ社会に飛び出していく子どもたちが行動するきっかけ作りの『場』として、社会で働くかっこいい大人の姿を見せる『場』として、これからもこの「宮崎ジョブシャドウィング」で宮崎を盛り上げていきたいと思っています。 

名刺交換の練習中‼

高校生にとって、本当に貴重な経験なんです。

 これまで4回のジョブシャドウィングを実施してきました。高校生にとってどんな経験だったのか…感想をお聞きください。

 

 体験前までは社会人になって働くことにもやもやした不安を抱えていた。しかし、体験を通じて「どういった現場なのか」がある程度見えてきて社会人になることに少し前向きになった。(高校2年生 男子)

 

 将来自分はどうなりたいのか、どんな職業に就きたいのか、体験前よりもより明確になった。身近にいる社会人は家族や学校の先生とかしかいなくて、仕事についてもあまりたくさんのことを知っているわけじゃなかったので、今回の体験でもっと視野が広がった。(高校1年生 女子)

 

 ちゃんと考えよう。自分のやりたいことを見つけよう。(高校2年生 女子)

 

 理学療法士についての考え方、体験前はきついんだろうなとか何かをしてあげる仕事だという認識だったが、体験後は自分が利用者に教えられることの方が多いこと、喜びもたくさんあるということがわかった。(高校1年生 女子)

マインドセットで目標を考えます

保護者の方にとっても、貴重な機会になっています。

 少しつまづき、向かうべき夢も見失いかけている時でした。1日目から「楽しい!」「自分に合っている!」と目を輝かせて帰ってきました。子どもに紹介され、詳しく知らなかった企業さまの魅力にも気づかされました。参加させていただき、ありがとうございました。(高校2年生の保護者)

 

 2日間を終え、帰宅してから同居する祖母と積極的にコミュニケーションをとるなど、自分の夢と将来が具体的に結びついたことが行動変容につながっているようです。貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。(高校1年生の保護者)

 

 ご多忙な中、貴重な体験をさせていただきとても喜ばしく思っております。次世代を担う彼らにとって、建設的な指標が定められたように見受けられます。ありがとうございました。(高校2年生の保護者) 

実際のジョブシャドウイングの様子

実は企業の方にも貴重な機会になっています。

 この仕事(農業)を始めたキッカケを聞かれた時、もう何年も昔の事だったので忘れかけていました。(百姓隊)

 

 建物の完成検査時に「これは傷ですか?」という質問に、私たち業者は当たり前だと思っていた仕上がりだったので、素人目に見たら「傷」見えるという事を知り、改めてお客様目線に立たせてもらうことが出来ました。(Smile工房)

 

 事業所の職員に対してたいへんいい刺激になります。(挨拶や元気良さなど)将来の夢ではなく、現実的に自分が目指している職業人の働く姿を間近に見ながら、自分の進むべき道に確信が持てれば、高校生にとって貴重な体験となると思います。(健康くらぶ万智)

 

 学生にとっては、リアルなビジネスの現場を体感できる貴重な場だと思います。インターンとは異なり用意されたプログラムを行うのではなく、本当の現場を見ることのできる機会は多くの学生さんに経験してほしいです。(株式会社 アラタナ)

ジョブシャドウイングの一日が終わりました。充実した表情‼

今年は2回開催予定!!

 参加した高校生から、「また参加したいです!」「友達にも紹介します!」という声があり、今年も2回開催予定です。まずは7月、そして冬にも開催予定です。

 しかし、チラシやポスターの印刷代、会場使用料、事前のマインドセットに使用する模造紙やさまざまな必要経費があるので、このままでは活動の継続が難しい状況にあります。そこで、今回からクラウドファンディングを活用してみなさまの支援をいただきながら運営を広げていきたいと考えています。

 

高校生の未来へのギフトです。

 これまで4回のジョブシャドウイングを実施してきました。それでもまだまだ発展途上です。チラシで参加者を増やしたり、協力いただける宮崎の社長を探していくためには、みなさんに知っていいただき、浸透させていく「大きな山場」を迎えています。ここから先は、私たちだけで進めていくのは限界があります。高校生の未来へギフトを送る想いで、みなさまからご支援をいただきたいと思います。

 

 “宮崎の未来へのギフトとなるクラウドファンディング”

 

 10年後、20年後の宮崎の未来を担うのは、今の高校生たちです。「みやざきジョブシャドウイング」はその未来へのギフトなのです。宮崎の未来へのギフトを贈りたいと想う、私たちの活動・理念に共感いただけるみなさん。どうか力を貸してください。

 

 

今後のスケジュール 

『第5回みやざきジョブシャドウイング』

事前交流会・・・・・・・・2016年7月16日(土)

ジョブシャドウイング・・・2016年7月20日(水)

『第6回みやざきジョブシャドウイング』

2017年2月中旬に開催予定

 

集めた資金の使い道

★プログラム運営に関わる費用

 ・チラシ印刷代(10,000枚)・・・・・・・5万円

 ・チラシ郵送代・・・・・・・・・・・・・5千円

 ・資料印刷代・・・・・・・・・・・・・・5千円

 ・備品購入代(模造紙・ペン等)・・・・・1万円

★お返しにかかる費用(品代・郵送代)・・・5万円

★手数料(20%)  ・・・・・・・・・・・・ 3万円

 

起案者情報

みやざきジョブシャドウイング実行委員会

○ホームページ

http://miyazaki-jobshadowing.jimdo.com/

○facebookページ

https://www.facebook.com/miyazaki.jobshadowing/

 

  • 2016/07/15 09:47

    今回は、第4回のジョブシャドウイングに参加してくれた 娘さんとお母さんからメッセージをいただきました!   まずは娘さん(高校生)からのメッセージ。   どうしてジョブシャに参加しようと思ったの? 単純かもしれないけれど、本当に進路について悩んでいたしもしかしたら、自分のしたいこと...

  • 2016/07/04 23:05

    7月1日、申込み締め切りました!ありがとうございます。 高校生からの申込みは、宮崎市内を中心に、一番遠くは日向市からの申込みもありました。たくさんのお申込みありがとうございます。 そして、7月3日に私たちスタッフが一番頭を悩ませる企業さんとのマッチングを行いました。 3時間を超える熱い議...

  • 2016/07/02 14:35

    ジョブシャドウイングに参加したのはいつ?第一回ジョブシャドウイング(2014年7月)に高校3年生の時に参加しました。ジョブシャのスタッフでもあった学校の先生の勧めもありましたし、普段話せない社会で働く大人たちと話してみたかったので参加しました。   ジョブシャドウイングはどんなプログラムだ...