● “健康の出前”で世の中を元気にしたい!

いきなりですが、「いま、薬を飲んでいないから自分は健康だ」と思っていませんか?

 

現代社会では一見健康そうに見えても、ストレスという見えない負荷がかかっている方がほとんどです。

ご存じかと思いますが、目に見えないストレスは万病の元。健康そうに見えても、実は未病(発病には至らないものの軽い症状がある状態)という方も少なくありません。

 

そんなストレスを数値で可視化し、働くパパやママの会社に“健康の出前”を届けて、世の中を元気にしていきたい!と考えています。

 

 

あっ…スミマセン。申し遅れました。(汗)

私、健康管理士一般指導員の西嶋美香と申します。

私はみかん畑が広がる和歌山県広川町で、これまで認知症の方々のサポートなどを中心に地域で福祉活動をしてきました。

 

▲職場での風景。

 

最初に私の肩書きにもある「健康管理士一般指導員」について少し説明させてください。

 

この資格は日本成人病予防協会によって認定されるもので、健康管理や予防医学の知識を深め、健康寿命を延ばすことを目的としています。
資格者は全国でおよそ7万人。多くの方が地域や企業、学校などで「健康のスペシャリスト」として活躍されています。

 

▲カウンセリング風景。

 

現在、日本人の死因の3分の2が高血圧や脳梗塞、がんなどの生活習慣病と言われます。

これらの病は今日はなかったのに翌日急になった!…というものではありませんよね。『生活習慣を改善することが大切』というのは、みなさんもご存じだと思います。ただこの『生活習慣』のなかに【ストレス】が大きく関わっていることはご存じですか?

 

ストレスは悪いものではありません。人生に必要だと思います。しかし良いストレスと悪いストレスがあり、悪いストレスが続いたり重なったりするとメンタルだけでなく動脈硬化などの様々な病気に繋がっていきます。ストレス発散だけでは 一時しのぎかもしれません。

 

私は人々が自身のストレスに気づき、対応してストレスとうまく付き合っていく事でより 楽しい毎日を送ってほしい!それが健康寿命を延ばす事に繋がるから。

私はそのお手伝いをしたい。

健康管理や予防医学について学ぶうちに、そんな気持ちがどんどん強くなっていきました。


● 実は私、かなり不健康な生活をしていました…。

ここまで読んでくださった方は、私のことを根っからの健康オタクだと思われたかもしれません。
実はまったく逆で、自暴自棄とも言える暮らし方を長年にわたり続けてきたのです。

 


 

私が生まれたのは九州の大分県で、幼少期から両親に虐待を受けて育ちました。
暴力を受けても「親に暴力をふるわせる自分が悪い」と小さい時から思い込んでいたので、成長しても自己否定の呪縛から解放されずに苦しみました。

 

高校卒業後もトラックの運転手など、いくつもの仕事をかけ持ちして働きづくめ。

「私みたいな人間はゆっくり休憩してたらいけん」と自分を追い込み、ボロボロになるまで働きました。その上にお酒とタバコも…。

 

心も体も疲れ果て「もう死のう」と思ったことは何度もありました。

全身のトゲを立てているハリセンボンの戦闘モードみたいな時期がすごく長かったのです。

 

知人を頼って和歌山に来たのは26歳の頃。その後、お好み焼き店の店長として働きました。夫と知り合ったのは30歳を過ぎてからですが、結婚の話が出た頃はまだタバコも吸っていました。

 

その頃、大分に帰省し、以前に通っていた産婦人科医院の前を通りかかりました。

かつて私は子宮に問題があり「妊娠はできないだろう」と言われていました。もし再び「子どもができない」と言われたら結婚は断ろう。そう思って数年ぶりに診察を受けると、「よくなっているよ」と先生が言ってくれました。

 

それ以来ずっとタバコは吸っていません。「診察が終わったら吸おう」と思って車内に置いていた吸いかけのタバコも捨てました。

 

● 健康的な社会の中にこそ、個人の健康がある。

こんな暮らしをしてきた私が「健康でありたい」と強く思うようになったのは、結婚後に長男を妊娠したことがきっかけでした。

 


 

今までの暮らしが不健康すぎたので、自分の体にマイナス要素が積もり積もっている気がして怖かったのです。

その不安があるので妊娠中から色々と本を読み、勉強会にも参加して自分なりに勉強を続けました。そうして学べば学ぶほど、自分だけではなく自分のまわりにも不健康な人が多いことに気づいたのです。

 

こんなに不健康な人が多い中で、自分や自分の家族の健康だけを守っていてもダメだなと感じました。社会の中で生きていくのだから、社会が健康にならないと私も私の家族も真に健康とは言えないです。

自分のためにも社会のためにも、多くの人を健康にしていきたい。子育てをしながら、そう考えるようになりました。

 

 

● 意気込んでワークショップを開催したものの… 

「健康管理士一般指導員」と「健康管理能力検定1級」の資格を取得した後、地域の集会所や公民館などで健康をテーマにしたワークショップを何度か開催しました。

 

ところが、会場を手配してチラシを配っても、ほとんど来てくれなかったのです。(汗)

 

おそらく多くの方は「仕事ができている状態」や「薬を飲んでいない」ことを健康だと思っているため、予防医学に積極的ではなかったのです。

 

だったら自分から行って “健康の出前” をするしかない! それがこのプロジェクトを立ち上げたきっかけです。

 

 

●私、西嶋美香が皆さまの会社や地域に “健康の出前” に行きます! 

具体的な内容としては、スマートパルスという医療機器を使い、血液の状態や自律神経のバランス、さらに日常当たり前のようになってしまったストレス(心と体)を数値化します。(指をやさしく挟むだけなので痛くはありません)

 

現代はストレス社会といわれますが ストレスへの対処能力が低い状態でストレスがかかり続けると生活習慣病へと加速します。

 

たとえば 低体温、低血糖、低血圧、高血圧、疲れやすい、肩こり、頭痛、腰痛、食欲不振、花粉症を含むアレルギー、寝つきが悪く朝起きられないなど、これらはストレス状態の体がSOSを出している状態と考えられます。

 

▲写真左上:突然右目に違和感を感じ、みるみる腫れてきました。/写真右上と写真下:なぜか、よくじんましんができていました。

 

体調不良で病院で検査をしてもらい「ストレスですね」といわれても、そのストレスがどこにどれ位あるのかは分かりません。なぜなら目には見えないからです。
そのストレスを「数値化して見ることのできる」スマートパルスで、あなた自身が体のSOSに気付いてあげる、そこが健康のスタートとなるのです。

 

そして、そのデータを元に私がカウンセリングやアドバイスを行い、ストレスの低減する方法を一緒に考えたり未病(発病には至らないものの軽い症状がある状態)を知るきっかけにするというものです。

▲スマートパルス(現在は知人から借用で使用しています)


 

 

▲実際のカウンセリング動画。(1分8秒)

 

今後は地域の集まりやイベントなどにも出かけていってワークショップを開催したり、学校や企業とも連携し「健康長寿の地域づくり」を進めていきたいと考えています。

 

また、企業においても社員のストレスマネジメントの必要性が高まってきています。私も学びを深め、【健康経営アドバイザー】や【EQ (心の知能指数)ナビゲーター】の認定をいただきました。

 

今回のプロジェクトでご支援をいただき、今後さらに設備を整えて“健康の出前”の内容を充実させていきたいと考えています。


● 最後に…。

私は長年、自分のことを「どうでもいい人間」だと思ってきました。
でも今は、「こんな体験をしてきた自分だからこそ、人の気持ちに寄り添える」と前向きに考えられます。この変化は私の心身が健やかになったからだと思います。

 

 

自分にとって必要な時期に必要な情報を得られれば、人はどのタイミングからでも健康な方向にシフトしていけるのです。

私のように幼少期や思春期のトラウマを抱えながら、子育てをがんばっているお母さんやお父さんも多いはず。

 

誰もがそれぞれの環境で健やかにいてほしい。その想いも私の大きな原動力になっています。

この想いをカタチにするには、皆さまのお力が必要です。ぜひ、あなたのお力をお貸しください。

 

● 支援金の使いみち

医療機器スマートパルス、データの提供や保存管理するためのノートPC 、持ち運びできる移動用のプリンター、健康セミナーをするためのプロジェクターの購入金として約30万円。

 

● 実行スケジュール

毎月、企業や個人さまなど地域の人達の状態をチェックし、『未病状態』から『 健康』になるためのアドバイスをさせていただきます。

 

● お問い合わせ先

西嶋 美香

E-mail : moon-star.m43@docomo.ne.jp

  • 2020/03/06 15:08

    ご支援くださった個人様、企業様、学校への スマートパルス測定も今月で10回目です。   世間の流れで、中止の依頼もいただきました。   『人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている』 という言葉がありますが、   こんな時だからこそ 健康の三原則 栄養・休養・運動を 『暖め...

  • 2020/03/06 14:51

    ご支援くださった個人様、企業様、学校への スマートパルス測定も今月で10回目です。   世間の流れで、中止の依頼もいただきました。   『人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている』 という言葉がありますが、   こんな時だからこそ 健康の三原則 栄養・休養・運動を 『暖め...

  • 2019/12/21 10:43

    毎月最終金曜日の19:30から 広川町の広川テラスという場所をお借りして スマートパルスの測定と インストラクターさんにお願いして ストレッチをやっています。   今月は1週早く開催。 クラウドファンディングでご支援くださったご夫婦や医療関係にお勤めの方、飲食店の店長さん、 そ...