5月19日、長浜で清水健さんのチャリティーライブを開催します。清水健さんの熱い想いに心動かされ、 滋賀・長浜に笑顔の輪を広げる為に集結した熱いメンバーです。身近な大切な人にまずは伝えたい!という思いで今回プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

ご挨拶

 

この度は、ページをご覧いただきありがとうございます。

私は、「心と心にsmileの輪@びわ湖」実行委員長の河瀬有子と申します。

 

この度、「清水健✕白井大輔トーク&コンサート『笑顔』チャリティーライブ」を長浜で開催する為に同志が集い実行委員会を立ち上げ、このプロジェクトに参加することになりました。どうぞ宜しくお願い致します。

 

清水健さんのチャリティーコンサートを長浜で開催するに至った経緯

 

清水健さんとの出逢いは、2018年10月に乳がんピンクリボン啓発活動のイベントで講演をお願いしたのがきっかけでした。

 

清水さんが著された書籍や、ブログ、Facebookなどを何度も拝読し、その想いに強く共感しました。最愛の奥様を乳がんで亡くされた清水さんに、ご家族の立場から様々な想いを伝えていただきたい、是非多くの皆さんにその想いが詰まった話を聞いていただきたい!という気持ちで啓発イベントの講演をお願いしました。


当日のイベントは本当に大盛況で、老若男女、大変多くの方がお越しを下さいました。

 

 

清水さんのお話を真剣にじっと聞き入っておられる方、笑顔で頷きながら聞いておられる方、涙を流されてる方も多くいらっしゃいました。


清水さんの想いが多くの方々に伝わっているのがよくわかりました。


終演後は、書籍やサイン、写真撮影を求め100名以上の長蛇の列!

 

 

 

そのお一人お一人の手を取り、言葉を交わし、皆さんに寄り添われるお姿。
そんな清水さんの元に、数年前に奥様を亡くされた男性が何度も何度も頷きながら涙を流され固く手を握り合っておられた姿には、私達も胸が熱くなりました。


「私も今、奥様と同じ病と闘ってます」と涙ながらに話される女性も…。
多くの方が清水さんのお話に心を打たれ、涙を流さている…

きっと我慢してた何かがスーッと抜け、心が開けた瞬間だったと思います。

 

 

清水さんの講演会では、「いのち」の大切さ、「言葉」の大切さ、「今」の大切さ、「今、想いを伝える」ことの大切さをいつも改めて気付かせて貰えます。

今を共に生きて、時間を共にできる家族や仲間が居てくれることの有り難さや、その幸せ…。

日常の中でついつい流されがちな大切なことに心を向けるきっかけを作ってくれます。

 

清水さんはいつもいろんなカタチで「想い」を伝えておられます。

そのひとつが、トークと歌で想いを伝える「トーク&コンサート」です。

 

清水さんの想いが詰まった詞に、シンガーソングライターの白井大輔さんがメロディーを付けて、ありったけの「想い」や「愛」を詰め込んで歌にして届けて下さいます。

 

 

私達実行委員は、昨年12月に三重県伊賀市で開催されたこのトーク&コンサートに寄せていただきました。
それはそれは本当に心温まるコンサートでした。


清水健さんの言葉が、白井大輔さんの歌声が、胸に響いて溢れ出る涙…。

決して悲しい涙ではなく、あたたかく優しい涙。笑顔につながる涙。元気を貰える涙。


そして最後は笑顔で大合唱。

みんなの心と心が開き会場全体があたたかい空気に包まれていました。

 

 清水さんの「本当の想い」に心動かされた私達。
このトーク&コンサートを長浜で開催したい!と思いました。
清水さんのあたたかい「想い」をどんどん繋げて広げたいと思いました。
地元長浜の大切な人達にまずは伝えたい…
みんなが集い、共に泣き、共に笑える場所と時間。
大切な想いを送りあえる空間。


「笑顔」が溢れる、心と心が開ける場を、あったかい仲間と本気の想いで作りたい!と思っております。

どうぞ皆様、お力添えいただきますよう、よろしくお願い致します。

 

清水健さんからもコメントいただきました!

*********************************
「5月19日に想いが一つになる瞬間を皆様と一緒に。
長浜から多くの想いが広がることを願っています。
この舞台に立たせていただける…、ありったけの感謝と想いで伝えたい。
今、一つに、皆様がいてくださるから、大切な人のために」

                       清水 健
*********************************

 

※このプロジェクトは「長浜市クラウドファンディング活用応援事業(第一号)」として長浜市から公認を頂いています。

 

支援金の使い道

クラウドファンディングでご支援いただいた資金は、

コンサートの運営費(会場、照明、音響、チラシデザイン・印刷)に充てさせていただのち、地元の医療関係の充実などに取り組む団体などに支援させていただきます。支援先が決まり次第、皆様にはレポートにてご連絡いたします。

 

 

お問合せ先

「心と心にsmileの輪@びわ湖」実行委員会 

代表:河瀬有子

e-mail:brillerpapier@gmail.com

 

イベント情報


 

◆清水健氏プロフィール◆

一般社団法人清水健基金代表理事

『112日間のママ』『笑顔のママと僕と息子の973日間』著者、キャスター、作家、1976年生まれ 大阪府堺市出身  元読売テレビアナウンサー。「かんさい情報ネットten.」「どっちの料理ショー」「あさパラ」などの人気番組を担当し、「シミケン」の愛称で親しまれる。

2013年5月、スタイリストだった奈緒さんと結婚。

奈緒さんが妊娠中に乳がん(トリプルネガティブ)と診断される。

清水夫妻は「3人で生きる選択」をする。

2014年10月、長男が誕生。その3ヶ月後、奈緒さんは逝去(享年29)

2016年2月、自身初の著書『112日間のママ』を小学館から刊行、売上15万部を超えるベストセラーに。国内外で大きな反響を呼び、韓国、台湾でも翻訳され出版されている。

2016年4月、一般社団法人清水健基金を設立 代表理事に就く。

手記の収益、講演会の収益を「入院施設の充実」「がん撲滅」「難病対策」などへの団体へ支援している。

2017年1月、読売テレビを退社し、清水健基金の活動に従事する道を選択。

2017年10月、『笑顔のママと僕と息子の973日間』を刊行。

現在、自身の経験や多くの出逢いから、「大切な人の『想い』とともに・・・」を主なテーマとしながら、200本を超える講演会活動を行う。