11月2・3日の週末、京都・伏見桃山城で「伏見・お城まつり2019」を開きます。 イベント盛り沢山のこのお祭り、運営費の多くを市民の支援でまかなっています。 あなたの力で今年もお城まつりを成功させて、お城の主「もも丸」を笑顔にしてください。

プロジェクト本文

伏見もも丸と伏見桃山城のにぎやかしにご支援を

《昨年の伏見・お城まつりの模様》

 

11月2日、3日の週末、伏見桃山城で、市民による「手作り」のお祭りとして全国有数規模の「伏見・お城まつり2019」が開催されます。

時代衣装に身を包んだ役者さんたちの熱演、伏見ゆかりのミュージシャンたちによる音楽ステージ、地元の味が競い合う屋台、ここでしか買えない品物がみつかる物販、子どもも大人も楽しめるキッズランド、へーっと驚く歴史紹介、ステージを見ながらのBBQなどなど、昔からたくさんの人が行きかう京都・伏見ならではのにぎやかなお祭りです。

 

じつは、この伏見・お城まつり、運営費のほとんどを市民の支援に頼っています。電気を引っ張り、ステージやテントを立て、バスを走らせ、会場の安全を守り、とお祭りの運営には費用がかかるので、毎年お城まつりを楽しみにしている伏見のお城の主、伏見もも丸も頭を悩ませています。 

伏見桃山城って?



 

伏見桃山城は、伏見が「日本の首都」だった歴史のシンボル的存在。天下人となった豊臣秀吉は、伏見の地に城を築き、全国から大名を呼び寄せて城下町を整備し、宇治川の流れを変えて港を建設しました。秀吉後は徳川家康が伏見を事実上治めました。関ケ原の戦いの前哨戦の「伏見城の戦い」では、家康の忠臣、鳥居元忠が城を枕に討ち死にしています。

 私たちは、そんな伏見の歴史を全国に発信し、このお城を後世に残していくために、2014年よりお祭りを開催してきました。

多彩な返礼品 ステージを見ながらBBQも!


前夜祭(11月2日夜)は、特設ステージ前での音楽・舞踊パフォーマンスを見ながらのおいしいお酒と料理を楽しむ大人の時間です。20000円コースの返礼品には、BBQ利用券(4000円相当)がついてきます。

 伏見お城まつりサポーターズクラブ「伏見もも丸オリジナルステッカー」が全ての返礼品についてくるほか、一部返礼品には、「マグネットタイプのもも丸バンパーステッカー」など、今年のこのお祭りでしか手に入らない特典がついてきます。 

支援でレアなゆるキャラ伏見もも丸を(ちょっとだけ)あなたのものに!

伏見お城まつりのメインキャラクター、めったにお目にかかれない「伏見もも丸」に会えます。
伏見城に来たら、もも丸に会わずには帰れない!?

 伏見もも丸のほか、10人以上のゆるキャラと甲冑など歴史コスチュームを着用したにぎやかしメンバーが参上します。

 【伏見もも丸プロフィール】

誕生日は伏見桃山城が開館した3月22日。

2015年11月のお城まつりでデビューしました。

満5歳で、好物はいちご大福。

なぜお城まつり?


 

お城まつりの主役、伏見桃山城。
お城まつりをやる理由は、みんなで楽しめるイベントをやることで、伏見桃山城の現状について知ってもらうこと。

 じつは、このお城、昭和39年に開園した遊園地「伏見桃山城キャッスルランド」に建築された模造天守です。平成15年の閉園後、お城も取り壊される予定でしたが、存続を求める市民の声で廃城は免れました。が、耐震基準を満たしておらず、今は中に入れません。
それでも、伏見のシンボルとして地域の景観に、そして住民の心に、しっかりと根づいています。

 お城をこれからどうやって維持し、地域のシンボルとして利用していくか。支援にあたってのメッセージや会場に設置する意見箱に、伏見桃山城の未来について皆さまの意見をください。
伏見のお城をこうしたい、お城でこんなことがやりたい、といったあなたの夢や希望を教えてください。

そして、伏見の未来を考えるため、ぜひ今年の「伏見お城まつり」に参加してください。

 みんなで楽しめる伏見・お城まつりの成功のため力を貸してください!

 

資金の使い道

支援は、キッズランドやステージ機材のレンタル、チラシ・プログラムの印刷、シャトルバス運航、会場の安全対策など、多くの方にお祭りを快適に楽しんでもらうための費用として使わせていただきます。そのほか、お返しやクラウドファンディングの手数料としても使わせていただきます。

実施スケジュール

10月26日  クラウドファンディング終了

11月2−3日 「伏見・お城まつり」開催

11月4日以降 当日参加いただけない方へのお返しの郵送開始

お問い合わせ先

伏見・お城まつり2019実行委員会

連絡先1

〒612-8046京都市伏見区塩屋町244龍馬館内

連絡先2

〒612-8053京都市伏見区東大手町756 桃山SKビル2階 文教サテライトキャンパス伏見大手筋気付

email:oshiro19@kyotofushimi.com

TEL/FAX:075-644-7900 (10:00~18:00)

  • 2019/10/26 13:15

    10月25日をもちまして「伏見お城まつりクラウドファンディング」は終了し、みなさまの熱い応援のおかげさまで、無事プロジェクトとして成立しました。 ほんとうにありがとうございました。 3週間の募集期間にわたり、支援者の方々の伏見への思い、あるいは地域を盛り上げる市民の試みへの共感を、ひしひし...

  • 2019/10/24 13:58

    おかげさまで、本日、目標額を達成することができました!ご支援いただいた方、お知り合いをお誘いくださった方、みなさまに実行委員一同、深く深くお礼申し上げます。 最後の1週間、なかなか支援が集まらず、やきもきするところもありましたが、みなさまのお力でここまでもってくることができました。 ありが...

  • 2019/10/23 12:28

    昨日、今日と続けて多くの方からご支援を賜りました。 本当にありがとうございました。 終了まであと2日半、達成まで3万5千円必要です。 あと一押しです。ところで、先日紹介した龍谷大学社会学部の学生が京都新聞(10/22朝刊、京都地域面 28面)に掲載されました。 学生たちの健闘にも報いる...