ファスティング施設を作るにあたって、地元糸島杉を活用し地産地消を大事にしながら、環境に優しく人々にも優しい場づくりを目指したい。

プロジェクト本文

ご挨拶

 

はじめまして!

このプロジェクトの起案者、

兼山 孝子(かねやまたかこ)と申します。

ヨガやカイロプラクティックなどを通して、

人々を健康に導くお手伝いをしております。

 

 

 

 

今回福岡の糸島という自然豊かな場所に、

地元の木材“糸島杉”を活用した

ファスティング施設を作りたいという思いから

このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

ファスティングって何?

まずファスティングとは、

簡単に言うと“断食”のことです。

 

しかし全く栄養素を取らない断食と違って、

消化にいい栄養素を摂りながら

消化器官を休ませることを目的としています。

 

 

 

近年ではファスティングも徐々に広まりつつあり、

ファスティングプログラムを取り入れた医療機関も

徐々に増えてきました。

365日働き詰めの内臓を数日休ませてあげることで、

衰えてた機能を取り戻し免疫力が上がると同時に、

溜め込んでた体内の毒素を出すデトックス力が

高まるという効果が期待出来ます。

 

また、数日内臓の機能を休止状態にすることで、

感性が高まり五感が鋭くなって、

日常生活でのパフォーマンスが向上したという声も

決して少なくありません。 

 

 

 

ファスティング施設でどんなことするの?

甘酒を使ったファスティングをする施設です。

食事は一切摂らず、

甘酒とお白湯だけで過ごしてもらいます。

 

 

 ▲甘酒を飲みながらホッコリ

 

 

基本的には2日間か3日間のカリキュラムで、

身体をスッキリさせるのはもちろん

内臓を休ませ体内のリセットと感性を取り戻すことを

一番の目的としています。

 

自分で作った甘酒を飲みながら、

ヨガや瞑想、森林セラピー、

写経や様々なワークショップなどの体験を取り入れ、

“やきもの”という一つの作品を滞在中に仕上げてもらうことも将来的には考えています。

 

 

 

 

時には身体のこと、肌のこと、心のこと、菌のこと、

日本文化についてや、気功も少し学びながら、

いつ訪れても楽しめるような場所を目指しています。

 

 

自然の中に身を置くからには

出来るだけ自然素材にこだわり、

地元の木材を使った地産地消の

環境に優しい建物にしたいと思っていて、

それによって訪れる方々にも

心地よく過ごして頂きたいという想いがあります。

 

 

 ▲歩く瞑想

 

 

【2日間コース(案)】

1日目 体重測定とカウンセリング

    甘酒作り

    森散歩とファスティング祈願

    呼吸法と身体ほぐし

    瞑想

2日目 朝ヨガ

    デトックス法

    森林セラピー(歩く瞑想)

    食のこと、身体のことを知る時間

    体重測定

    

*3日間コースの場合は、

ここに写経や御朱印帳づくりなどのワークショップが加わる予定です。

 

 

 

私が目指すファスティング施設とは?

正直ファスティングは、家に居ながらでも出来ます。

しかし、日常生活の中にはたくさんの誘惑や

集中力を奪うものが溢れており、

それを乗り越えるだけでもかなりのストレスがかかります。

 

 

 

 

この時の抑圧が大きければ大きいほど、

リバウンドへのリスクも高まります。 

 

 

私は「細胞美人研究家」として

健康にまつわる情報発信をしながら、

様々なイベントや講座、プロジェクトなどを手がけています。

 

その中でもダントツの需要を誇るのが

ファスティングのプロデュースであり、

独自で開発した『甘酒ファスティング』が

予想をはるかに超える広がりを見せています。

 

 

ダイエットや体質改善、生活習慣の見直しなど、

数々の効果を出してきたものの、

環境によって変化するモチベーションのズレや効率の悪さに、

もどかしさを覚えることもありました。

 

 

何にも邪魔されず、ストレスもなく、

リラックスした状態で出来たなら

もっと大きな変化が起こるのにと…

 

 

だったら今の生活環境から一旦離れて、

自然の中にファスティング施設を作ってしまおう!

ということで、出来るだけリラックスした状態で

取り組みながら自然も楽しめるような、

ファスティングに適した理想的な場所を探し求め、

ついに見つけました。

 

 

そこは山と海に囲まれた自然豊かな場所で、

やきものが出来る窯があり、囲炉裏があり、

そして綺麗なお水があって、

昇る朝日を拝み、暮れゆく夕日を眺めながら

本来生まれ持った感性を取り戻しつつ、

体内をリセット出来る最高の場所です。

 

 

 ▲私が一目で恋に落ちた囲炉裏

 

 

 ▲ファスティング施設予定地から見た夕暮れ

 

 

ただ一点、建物がまだ未完成

すぐには使えない状態にあります。

ですから一日も早く運営が出来るように、

皆さんにご支援をお願いしたいと思っております。

 

 

 

甘酒ファスティングが生まれたキッカケ

元々健康にまつわる仕事や情報発信をしながら、

身体に対するアドバイスは幅広く提供してきました。

日本全国からの相談も後を絶ちません。

身体のこと、食べ物のこと、菌のこと、心の問題など…

 

 

最近は特に“菌”に興味を持つ方々が増えはじめ、

味噌や醤油など“麹”が注目を集めるようになってきました。

本来甘酒が苦手だった私も、

“麹”の世界を学ぶにつれて

甘酒にも強く関心を抱くようになり、

特には自分の菌が入り込んだ手作り甘酒の美味しさに

一気にのめり込むこととなります。

 

 

デトックスの必要性を提唱する中で、

自然とファスティングのプロデュースも

多く手がけるようになり、

そこに自身のリアルな経験も踏まえ

『甘酒ファスティング』という独自のスタイルを築き上げました。

 

現在ではオンライン上で

ファスティングプロジェクトを立ち上げたり、

個別のリクエストに応じながら、

およそ100パーセントに近い確率で結果を出しています。

 

 

 ▲ファスティングプロジェクト体験者の声

 

 

 

この場所を選んだ理由

日々晒されてるストレスから放たれるには、

自然の中に身を置くことが一番だと思うんです。

それも、出来るだけ手付かずの自然。

 

 

自然のサイクルに身を委ねながら、

体内に溜め込んだ毒素や

余計なものたちをデトックス出来たら

どんなに良いだろうという妄想から始まりました。

 

 

 ▲瑠璃光寺という近くの寺院からの眺め

 

 

デトックスは都会の中に住んでいても出来るけど、

それは完全ではないと思っています。

心も身体も全てフラットでない限り、

出し切ることは難しいと。

 

 

普段の生活環境から離れ、

自然の中に身を置くことで、

限りなくフラットの状態に近づけて

最大限の効果が発揮出来る。

 

その状態で普段の生活に戻った時、

今まで以上のパフォーマンスが発揮出来たり、

人生が更に面白く動き出す

一つのキッカケになるんじゃないかと期待しています。

 

 

糸島という地は、

それを可能にする要素がたくさんあって、

九州以外の人々も移住の憧れを抱くほど素敵な場所です。

 

その山手で素敵な木造の建物に出会い、

誰にも使われずに放置されてるその場所が

あまりにもったいなくて、

私の思い描く理想にピッタリだったということもあり、

ここを活動の拠点にしたいと考えるようになりました。

 

 

 ▲私の理想を叶えてくれるファスティング施設予定地

 

▲場所はこの辺り

 

 

そこは本来の持ち主が病気で亡くなり、

出来るだけそのままの形で残しておきたいという

ご家族の想いもあって、

建築途中でストップしたままとなってました。

 

そこにはまだ水回りが整っておらず、

トイレもキッチンもお風呂もありません。

正面に作られる予定だった大きなウッドデッキも

ついに作られないまま、

一年という月日が流れていました。

ようやくご家族も何か活用出来たらと

思い始めた矢先の出会いでした。

 

 

元々は地域の子供達にやきものを教えたくて

作り始めた場所なので、立派な窯があります。

おまけにピザ釜まであって、

ファスティング以外にも色々な楽しみ方が出来る場所なんです。

 

 

 ▲左がピザ釜、右がやきもの用に作られた窯

 

 

少し車で登ると“目の神様”が祀られる神社があり、

その先には目下にビーチを見下ろせる素晴らしい景色が待っています。

 

 

 ▲野北海水浴場が望めます

 

 

ぜひこの場所を多くの方と共有したいと思って

この地を選びました。

 

 

 

ファスティング施設を作るためにまず始めたいこと

自然の環境を出来るだけ生かしたいのと、

地産地消を大事にしたいので、

糸島に生息する杉(通称“糸島杉”)を

建材として使用したいと思っています。

 

 

 ▲糸島杉と桧

 

 

糸島には杉や桧といった素晴らしい材木が

たくさんあるにも関わらず、

人手不足や運搬にかかる費用などの問題で、

伐採されずに放置されてる森林がたくさんあります。

 

 時代の流れがそうなって来てるとは言え、

せっかく良い木なのに使われないなんて

もったいないなって、単純にそう思いました。

それを教えてくれたのは、

糸島でたまたま知り合った木こりさん。

 

 

 ▲木こりのコモさん

 

 

彼は地元糸島の木をこよなく愛していて、

ユニークで暖かい食器やペンダントなどの

木工用品を作ったり、楽器を製作したりと

幅広い分野の方々とコラボしながら、

糸島木材の魅力を多くの人に伝える【木楽家】としても活動をしています。

 

 

 ▲木楽家としての作品の数々

 

 

どうせ施設を作るのに建材は必要で、

せっかく良い木材が近くにあるのであれば、

最初の木を切るところから始めてみてはどうだろうと考えました。

 

もしかしたら輸入木材の方が

楽だし安上がりかもしれません。

ですが、こんな体験なかなか出来ないだろうし、

皆んなで楽しみながら

出来るだけ手作りの暖かい施設を作りたいから、

これを最優先で取り組みたいと思っております。

 

 

 

支援金の用途とスケジュール

基本的には建材費に充てたいです。

・木を切って建材として加工するための製材費込み

 壁一辺約   67,500×4=27万円

 床一面約     101,250円

 天井一面約  101,250円

 ウッドデッキ 20万円

 合計(およそ)¥672,500

 

・それにかかる人件費、燃料代諸々

 およそ100万円くらい

 

まずは、元の持ち主さんが作ろうとしていた

大きなウッドデッキを作り、

それを足場代わりにして

壁や天井を仕上げようと考えています。

(将来的にはウッドデッキでヨガをしたい!)

 

その後、施設として必要なトイレやキッチン、

お風呂などの水回り(300万円くらい)

やきものをするためのアトリエ

という順に着手して行けたらと思っています。

 

 

★★スケジュール(予定)★★

 

2017年4月 原木伐採、製材、乾燥

        着工開始

        4月中にウッドデッキの完成を目指す

    5月 壁や天井を仕上げる

        トイレやキッチンなどの水回りにも着手

    6月 母屋の完成を目指す

        アトリエ作りに着手

    7月 リターン品発送開始予定

    8月 ファスティング施設オープン予定

 

※スケジュールはあくまでも予定なので、変動する可能性はあります。

 

 

 

なぜクラウドファンディングなのか

私はファスティング施設を作るというプロジェクトを通して、一緒に作り上げて行く仲間が出来たらいいなと思いました。

 

勝手に作ってただ満足するのではなく、皆が自分のお気に入りの場として思ってもらえるような場にしたくて、色々アイデアをもらったり相談出来る環境を作るのに、クラウドファンディングは一番適した形だと感じました。

 

一番最初の段階から関わるメンバーとして、

ぜひとも私たちの心の支えになって頂けると嬉しいです。

 

 

 ▲とある晴れた日の山頂にて

 

 

 

銀行振込での支援をご希望の皆様へ

銀行振込でのご支援方法をご希望される方は、個別対応致します。

下記アドレスまでメールにてご連絡ください。

折り返し手順についてご案内させていただきます。

 

★mail【taka1204net@gmail.com

 

※1 ご連絡頂く際は、

件名に"【FAAVOクラウドファンディング】銀行振込について"と入れて下さい。

また、本文中には下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します▼

 

【必須記載事項】

・お名前

・ご住所(リターン品送り先)

・電話番号

・メールアドレス

・リターン品名

・ご支援金額

 

※2 振り込み手数料につきましては、

支援者様にてご負担願います。

 

※3 頂いた支援金に関しては、

期間内に目標金額に達しなかった場合、

責任を持ってお返しいたします。

 

 

その他、会員登録、クレジットカードでのご支援方法につきまして

ご不明点ございましたら、

お手数ですがFAAVO運営事務局までご連絡下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

さいごに

長文にもかかわらず、

最後までお読みいただきありがとうございます。 

 

 

「毎日をワクワクしながら過ごしたい!」

これがこのプロジェクトの原点にあります。

 

 

私は今まで大きな病気というものをしたことがなく、

好きな時に好きなことを

何のためらいもなく出来ることが、

当たり前だと思っていました。

 

しかしある時、ストレスという心の病気を抱えて、

好きなこと・やりたいことが見えなくなり、

行動を起こす原動力を見失ってしまいました。

 

 

以前の自分のように

当たり前にやりたいことに突き進んでる人を

羨ましく思ったり、

何も動けてない自分が無意味な人間に思えたり。

 

そんな状態が嫌で、

ストレスに感じてたものを全て手放そうと、

一人自然豊かな場所に断食を兼ねた湯治に出掛けました。

 

 

その日の夜、熊本の震災が起こりました。

恐怖にうろたえる方々を見ながら、

不思議と「私は彼らに何がしてあげれるだろう?」と

考えてる自分がいました。

 

不安な夜を少しでも和らげるために、

私はカイロプラクティックやマッサージを

全員に施しました。

その時の彼らの喜びや感謝は今でも忘れられません。

私のやりたい事ってコレなんだなって思いました。

 

 

すると今までの自分が嘘のように心が軽くなり、

やりたいことが押し寄せてきて、

今では毎日がワクワクの連続です。

 

そんなワクワクの中で生まれたこのプロジェクト。

心と身体が軽くなると、

やりたいと思ってたことがあっさり出来ちゃったり、

毎日がもっと面白く動き出すような気がしていて、

そのお手伝いが出来たらなって思っています。

 

 

ぜひその実現に向けて力を貸してください。

ご支援してくださった皆さまにも巡り巡って、

たくさんのワクワクに包まれますように。

 

 

もしこの想いに共感していただけたら、

FacebookやTwitterなどでシェアして頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

起案者情報

【代表者】かねやま たかこ

【Facebook】https://www.facebook.com/takako.kaneyama

【Facebookページ】https://www.facebook.com/itoshima.fasting/

【メール】taka1204net@gmail.com

お問い合わせは、メールやFacebookページのメッセージなどでお気軽にお寄せください。

  • 2017/03/15 22:02

    普通だったらたくさんご支援頂いた方が 良いに決まってるんでしょうけど、 このリターンだけは 限定3個とさせていただいたそのワケは、 この施設を私と同様に まるで自分のサロンかのように 自由に使って欲しいという想いがあったからです。   だとしたら、 本当にこの場所を気に入って...

  • 2017/03/15 19:46

    残り4時間! このプロジェクトが終わってしまう前に、 4/9の木こり体験のピンチを救ってください!   3名以上での開催のところ現在2名なので、 どうしてもあと1名の力が必要です。   小学校以上であれば お子様連れでも大丈夫ですし、 子供達にもきっと良い経験になると思います...

  • 2017/03/15 17:38

    おかげさまで、先ほどついに100%を達成いたしましたご支援頂いた方々ありがとうございます!目標金額は50万円でしたが、実際に必要な費用は500万円以上とまだまだ足りません。本日23:59ギリギリまでご支援受け付けておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!こんなに多くの方々にご支援...