美郷町渡川地区の山奥に住む山師兄弟が、宮崎市のど真ん中「若草通り」に、新鮮野菜直売所とコワーキングスペースが併設した新しいカフェを作ります!山と街を繋ぐ山小屋「ヒュッテ」が街中に誕生!

プロジェクト本文

2017年7月OPEN!

宮崎市若草通りに「コワーキングスペース×デリカフェ×野菜直売所」が一つになった新しいカタチのお店をつくります!

山を愛する山師兄弟が、山と街を繋ぎます!

皆様の力を貸してください!


------------------------

目次

〇自己紹介:はじめまして。山師兄弟です

〇なぜコワーキングスペースをつくるのか?

〇ぼくらが作るコワーキングスペースの6つの特徴!

〇応援いただいた金額で、さらに居心地の良い空間を作ります!

〇山師兄弟一押しの返礼品について

 ------------------------

自己紹介:はじめまして。山師兄弟です

[↑左:山師弟(今西たけし)、右:山師兄(今西ただし)]

 

山と街を繋ぐ場所をつくりたい!

 

はじめまして。山師兄弟の今西猛&今西正です。

 

私たち兄弟は、宮崎県美郷町渡川(どがわ)地区という山奥で『 山師 』という仕事をしています。

 

宮崎県美郷町渡川がどんなところかは、こちらの映像でご覧ください! 

 

この渡川で、私たちは「100年後も山と地域が持続すること」を目標に掲げ、仕事をしています。

私たちの職業は「山師」です。山と未来を守ります。 

 

山師は、木を植え、刈り、山と共に生きています。

 

山師の仕事をテーマにCMを作成しました!こちらで山師の仕事の雰囲気を感じて下さい!

 

 

私達は兄弟で山師をしていますが、残念ながら若手の山師はとても少ないのが現状です。

 

正直に言うと、私たちだけで守っていけるのは、この広い山の一部だけ。

 

もっと若い人たちに山に興味を持ってもらい、山師という職業をしってもらい、山を守っていく人たちが増えることが今求められていると思います。

 

なぜなら、問題は山だけに限らないからです。

山も海も街も、人が手入れをし、豊かな環境を守るから未来に残していける。

 

山も海も街もつながっているというと、驚きませんか。

 

実は、山の手入れ不足は災害を生み、環境性豊かな森や海を破壊していってしまうのです。

 

例えば、鹿が増えると土砂崩れが起こるんです。

 

こんな因果関係があります。鹿が極端に増える→森の草や花や木を食べる→山菜や下草がなくなる→土壌を支えている根が弱くなる→土砂崩れが起こる→川の生態系も破壊される→海の自浄作用がなくなる

 

・・・マイナスのループが続きます。

 

こんなことが全国各地で、そして宮崎でも起こってしまっているのです。

 

みんなが住みやすくて快適だという宮崎が、密かに迎えている危機なのです。

山をみんなで守るきっかけづくりになる場所を「街」に作る

 

山を守ることは、私たちの豊かな生活を守ることに繋がるということをお伝えしました。

 

そして、もう山に住む人間だけでは、守れる限界にきてしまっています。

 

街に住むみんなと一緒に知恵を出し合って、欲しい未来のために今何ができるのかを考えて、一緒に行動し始めたい。

 

そのための第一歩となる場所、きっかけづくりを私たちはやりたいと思います。 

山だけじゃなくて、街の人たちが笑顔になる場所に

 

私たちは山師をやりながら「渡川山村商店(どがわさんそんしょうてん)」という地域の農産物を消費者の皆様へ直接販売するお店をやっています。

 

自分たちが栽培した「原木椎茸」や「天日掛け干し米」を自分たちの手で販売しています。

 

 

安心・安全でとっても美味しい山の食材をみんなが求めてくれている!

 

客さまの声をご紹介します!とってもうれしい声ばりなのです。

 

「こんなに美味しい椎茸は初めて食べた!」

「椎茸嫌いなのにこれなら食べられる!」

「どこで買えますか?また食べたい!」

 

街の方々も、山の美味しい食材を求めてくれているのです。

 

 

そしてとても評価してくれて、喜んでくれています。

 

だからぼくたちは、もっともっと気軽に山と近づける場所をつくりたいと考えています。

 

「山のため」だけではない、「街に住む人も喜ぶ場所」が私たちの目指すお店です。

山と街を繋ぐコワーキングカフェの名前は「HUTTEヒュッテ」です!

 

山の新鮮な野菜が買えて、田舎のおばあちゃんの美味しい手料理が食べられて、自由に仕事もお喋りも休憩もできるスペースがある。

 

いっけん別々の要素をひとつにまとめる名前は何にしよう。

 

悩んだ末に思いついたのが、ドイツ語で「山小屋」を意味する「HUTTEヒュッテ」という言葉。

 

山小屋は、山の中にあって、人やものが集まる拠点となる場所。まさにぼくたちが考えるお店にぴったりだと思いませんか。

 

 

だからこの場所は、『若草HUTTE(ヒュッテ)』と名付けます。

 

宮崎県民なら誰もが知っている宮崎市のど真ん中にある若草通りに、思いに賛同いただける方々みんなで山小屋を作ります。

 

ぼくらが作るコワーキングスペースの6つの特徴!

1. 日本の里山の代表格「美郷町」から採れたて野菜を毎朝直送!

 

美郷町の野菜はめちゃくちゃうまいんです。

 

なぜなら、宮崎県内でもナンバーワンの寒暖差の激しい地域だから。

 

県内の最高気温と最低気温を同時に記録するほどの厳しい自然は、最高に美味しい作物を育てているんです。 山間部の小規模農家だからこそできる無農薬栽培の野菜を中心に、普段宮崎市内ではなかなか買えない山採れの野菜を美郷町から直送します。

 

もちろん私たちが栽培する、最高の原木椎茸や原木舞茸も販売します♪

 

2. 田舎のおばあちゃん手作りの惣菜食べて、健康になっちゃうカフェ(デリカフェ)

 

美郷町には沢山の美味しい郷土料理があります。特におばあちゃん達の作る料理は、伝承に裏打ちされた簡単には真似できない、優しくて美味しい本物の味がします。

 

この安心・安全な手料理を毎朝直送することで、気軽に街中でも健康的で美味しい食事を味わって頂けます。

 

お店で買ってお家で食べるお持ち帰りもOK。カフェでゆっくり食べるのもOK。広々とした店内はWI-FIも自由に繋がります!

 

お仕事の合間にゆっくりお食事いただくこともできるはずです。

3. 宮崎の中心市街地に初の本格的コワーキングスペースを!

 

宮崎市中心部で、仕事の打ち合わせやプロジェクトの相談をする際に、みなさんどうされていますか?

 

私はいつも困ってしまっています。 本格的なコワーキングスペースがないために、公共的な場所か一般的なカフェになってしまうのです。

 

夜に仲間と軽くお酒を飲みながら打ち合わせをしようと思っても、宮崎では居酒屋か、公的スペースという選択になってしまい、とても不便な思いをしています。

 

宮崎市の盛り上がりを後押ししたい!

 

今宮崎は全国的に見てもIT企業の増加やベンチャー企業、スタートアップ事業の増加などのニュースが報じられ、明るい実績が増えています。

 

今こそ、宮崎市に人が集い、仕事ができ、化学反応が起こるような「働く場所」が求められていると思います。中心市街での盛り上がりは、必ず山村地域にも届き、イノベーションを生むはずです。

 

コワーキングスペースの運営は、日本に15拠点のネットワーク「co-ba」と連携!


 

日本に15拠点を持ち、幅広いネットワーク展開と実績を誇るコワーキングスペースの雄『co-ba』。

 

東京渋谷を本拠地に、日本全国にco-ba花巻、co-ba気仙沼、co-ba郡山、co-ba飛騨高山、co-ba呉、co-ba鹿児島などなど北から南まで各地の志あるオーナーと連携し、「co-ba〇〇」というネットワークを展開する日本でもっとも熱くかつユニークなコワーキングスペースです。

 

今回ご縁ありまして、 『co-baMIYAZAKI 若草通り』としてコワーキングスペースは運営することになりました!

 

日本全国から人が集まってくるかも

 

co-baの最大の特徴は、「ネットワーク会員は日本全国のco-baを相互利用できること」。

 

つまり宮崎で月額会員(ネットワーク会員)になると、日本全国どこに行ってもco-baがあれば自由に使えます。 逆に渋谷のco-ba会員が宮崎に来たら、フラッとお店に来ることもあるんです。

 

もしかすると若草通りの一つのお店に、日本全国の人が集まってくるかもしれません。 更にco-ba全面協力でスタートするため、そのノウハウを活かし、始めから本格的なコワーキングスペースをご利用頂けます。

4. 元保育士だからこそ!街中の「子育て支援」を行います!

 

実は山師弟は元保育士なんです。

 

そして3人の子どもを育てています。なのでとても子育て支援に対して敏感なんです!

 

宮崎市の若草通りを中心とした中心市街地は決して子育てに優しい街とは言えません。

 

授乳スペースやオムツを変えるスペースは大手百貨店にしか無く、街を歩いていても普通のトイレ1つ探すのにも一苦労です。

 

ベビーカーを押して入られるカフェや、子ども連れで入れるカフェも多くはありません。

 

子ども達は世界の宝物です。そして子ども達に豊かな未来を残すのが山師の仕事でもあります。

 

子どもを生みやすい街、子どもを育てやすい街、子どもが過ごしやすい街づくりに貢献できるお店を目指します。

5. 宮崎県民の青春の古着屋「正直屋」跡地のビルをリノベーション!

 

30~40歳代の同世代の方はピンとくると思います。

 

青春の若草通りでも当時一番賑わいを見せていた、アパレルショップが立ち並んだハイカラ横丁。特に古着屋正直屋やDOARATといったお店が入っていた憧れの鈴木ビル。

 

現在は数年間空きビルとなって当時の面影は全くありません。 あの、若者が集い、エネルギーが満ちていた鈴木ビルに、再び人を呼び戻し、活気ある場所に変えます。

 

ビルを一棟丸々リノベーションし、もう一度若草通りのシンボルとして、発信していきたいのです。

6. 格好いい大人が働くベンチャーストリートの中心へ! 

 

実は、FAAVOを運営しているチームも、若草通りにオフィスがあります。

 

今、若草通りは新しい街へと生まれ変わろうとしているんです。 これまで商業の街として栄えた名残を活かし、小さな物件は企業のスタートアップの場へと変わり、若者の働く街へと進化しています。

 

この新しい風の中心となる場所がこのコワーキングスペースです。

 

情熱溢れる若者が集い、大小関係なく次々に起業やチャレンジを起こしていくその背中を見て、形は違えど昔のように「次の若い世代が憧れる街」を目指して行きます。

 

まとめ:山も街もひとつに。モノ・ヒト・コトが交流する場所を作る

 

ぼくたちは、この場所から「これまで想像がつかなかったコト」をおこしていきたいと願っています。

 

「山師とデザイナーが話したら新しい山づくりができるようになった!」

「農家とWEBエンジニアが出会ったら新しいサービスが生まれた!」

「子育て中のお母さんと行政職員がたまたま出会って、子育て支援が充実した!」

「学生と社長が出会って、また新しい企業が山にも街にも増えた!」

 

ワクワクしませんか? 誰も想像しなかったけど、そうなったら良いなと思っていた未来が生まれる場所。

 

欲しい未来を手に入れるために、チャレンジできる場所。 それが若草HUTTEです.

 

応援いただいた金額で、さらに居心地の良い空間を作ります!

 

①50万円集まったら、座り心地の良い椅子買います!

 

なぜ、クラウドファンディングに挑戦するのか。それは資金不足だからです。

 

今回3階建てビルを一棟まるまるリノベーション!という壮大なチャレンジをするので、資金の工面に奔走しています。

 

まず、朗報です!地元の銀行や企業の方々から、想いに共感いただきご支援をいただいたことで、内装費の大方の目処はついています。

 

次に、悲報です。。。

 

内装費でお金を無くなっちゃうので、お店で使う椅子はリアルに写真のような椎茸収穫用のコンテナになる可能性大です…

 

やばい…できればもう少し座り心地の良い椅子が欲しい…という訳で、皆さんにゆっくりしてもらえるよう、集まったお金で良い椅子買います。

 

 

②70万円集まったら、木のおもちゃ(ボールプール)買います!

 

子どもを連れて来ても安心して過ごせるお店を目指してます。

 

そこで揃えたいのが、子ども達が安心して遊べる木のおもちゃ。木の温かい質感は子ども達の情緒にとっても優しく働きかけます。でも木のおもちゃって値段が高い…だってしょうがないんです。手作りで手間も技術もかかっていますから…

 

でも子どもたちに木の良さを知ってもらうためにも絶対欲しい!という訳で、さらに20万円多くお金集まったら、そのお金で手作りの木のボールプールを買います!


 

③100万円集まったら、ミーティングルーム(会議室)作ります!

 

オープンな場所でみんなとワイワイ仕事するのもいいけど、やっぱり大事な話は壁を仕切った場所でしたい!

 

「クライアントとの打ち合わせができる場所が欲しい」

「会社は狭くて会議できない。広い場所で会議室したい」

「卓球台が会議テーブルだと卓球もできていい」

「こっそりサーブ練習したい」

 

そんな声にこたえたい。とても、こたえたいんです。しかし・・・十分なお金が足りていません。そこで、でも100万円以上集まれば、製作に向けて進めていけます。

 

*金額次第のものしか作れません。沢山集まればイメージに近づけます!!(※上記画像はあくまでもイメージ図です)

ひとりでも多くの方と一緒に、若草HUTTEを作りたい!

 

森と街から、未来をつくる。

 

このお店は、ひとりでも多くの方々を繋がり、人が集えば、どんどん新しいことが生まれていくはずです。

 

1人でつくる場所よりも、みんなでつくる場所の方が絶対面白い! だからみんなで一緒にこの場所を作りたいと願っています。

 

皆さんの欲しい場所はどんな場所ですか?

 

皆さんが住みたい街はどんな街ですか?

 

皆さんが欲しい暮らしはどんな暮らしですか?

 

皆さんが目指す未来はどんな未来ですか?

 

その答えはここに集う事できっと見えてくるはず。そう、だから一緒に生み出していきましょう!

 

私たち山師兄弟は100年後を見据えることが仕事です。山と街の100年後を見据えたプロジェクトがこの若草HUTTEプロジェクト。

 

皆さんの応援はきっと100年後の未来を作ります。

 

[今西猛の子どもたち。子どもたちの未来を、より良いものにしたいのです。]

 

山師兄弟一押しの返礼品について

今回応援して頂くお店らしい、そして山師らしいバリエーション豊かな返礼品を揃えております。宜しくお願い致します。

 

500円コース 山師兄弟とハグ

3000円コース 若草HUTTEオリジナルコーヒー1杯無料

5000円コース (公式)若草HUTTEオリジナルTシャツ

8000円コース (非公式)アパレル出身山師兄が特別デザインするオリジナルTシャツ

10000円コース オープニングパーティー招待券

10000円コース 美郷町農産加工品ギフトセット

30000円コース コワーキングスペース1ヶ月無料チケット

50000円コース 山師弟がセレクトする木工製品セット

100000円コース 山師があなたのお家までチェーンソー講習に伺います

 

ご理解ご支援の程、宜しくお願い致します!

 

  • 2017/09/22 16:25

    ご報告が大変遅くなりましたが、8月11日山の日に山と街を繋ぐ「若草HUTTE&co-baMIYAZAKI 若草通り」無事にOPENしました!ようやく1か月経ち、一息つけたところです。(まだまだ準備に追われておりますが…) 一先ずのご報告にはなりますが、ご支援&応援して下さった皆様誠にありがと...

  • 2017/06/20 20:35

    私たち山師兄弟が初めて挑戦しましたクラウドファンディング「山を愛する兄弟がビルリノベーション!山と街を繋ぐコワーキングカフェを作る」無事に達成しまして、終了することができました。ご支援頂いた皆様、シェアやいいね!を頂いた皆様、応援してくれた皆様、一緒にプロジェクトに臨んでくれた関係者の皆様、本...

  • 2017/05/31 20:12

    みなさま、大変お待たせしました。 《公式》と《非公式》両方見比べてから決めたいという声を多数頂いていまして、すいませんやっと公開です。 どうですか見比べてみて!?、両方欲しくなったでしょ(笑)??   「元アパレルメーカー勤務の山師兄がデザインする若草HUTTEオリジナル非公式Tシ...