四国の玄関口「坂出市」に新たな世代の「桜」を植樹したい。 桜は坂出市の「市の花」であり、今も多くの名所がありますが、その多くは高度経済成長期に植えられたもので、平均的な寿命を60年と考えると、次の世代を見据えた桜を植樹したい。

プロジェクト本文

次の世代を見据えた「桜」を植樹したい

桜は、坂出市の「市の花」として、宇多津町の「町の木」として地域の方々に親しまれています。

今もこの地域には「瀬戸大橋記念公園」「番の州公園」「常磐公園」など多くの名所がありますが、その多くは高度経済成長期に植えられたソメイヨシノです。

 

しかし、桜(ソメイヨシノ)の平均的な寿命を60年と考えると、美しい花を咲かせることの出来る桜は減少傾向にあります。

 

その「桜」を見て、育って、思い出を作ってきた僕たちの世代が、僕たちの子供たち、孫たちの世代に向けて、「桜」の思い出を紡いでいく必要を感じています。



 

僕たちの手で「桜」の思い出を紡ぎたい

坂出青年会議所が設立し、今年で60周年を迎えることができましたが、60年前の設立当初に坂出市の聖通寺山に桜を植樹した記録が残っています。


桜(ソメイヨシノ)の平均的な寿命を60年と考えると、この60周年という節目の年に、設立当初のメンバーの思いを紡ぐためにも、次なる世代の「桜」を僕たちの手で植樹することで、60年という歴史を振り返り、新たな時代を築くための大きなチャンスだと思います。

 


次の時代を担う世代だからこそ、次の「世代」のために行動したい

坂出青年会議所は、坂出市、宇多津町を中心とした地域のために、明るい豊かな社会を築くために行動する青年による団体です。

20代、30代の、次の時代を築く僕たちの世代だからこそ、次の「世代」のために行動したい。

この土地で子供を育てていく僕たちだからこそできることがあるはず。

そして、この土地で育ててもらった僕たちだからこそ、僕たちがやる意味があると思います。

 

 

 

僕たちの見た桜はいまは心の中だけ。。

かつて僕たちに大切な思い出を作ってくれたかつての場所も。。。

 


 

かつて満開の花びらで僕たちの感動させてくれた桜も。。。

 

 かつて僕たちの目を輝かせてくれた桜並木も。。。

 

かつて瀬戸大橋と瀬戸内海を見渡しながら走り回っていた広場も。。。

 

僕たちの成長の月日とともに、うっそうとした山道になっていました。

 

でも、僕たちが見たあの素晴らしい桜は僕たちの心の中にちゃんとあります。

 

その思いをちゃんと伝えないと!!

それは桜の素敵な思い出をもって育ててもらった僕たちの責任じゃないか!!


 

[SAKURA Next Generation Project]発足!!

60年前の坂出青年会議所設立メンバーの思いを紡ぐべく、2017年入会の新人メンバーを中心として、

「SAKURA Next Generation Project」を発足させました。

 

これは、設立時の新人メンバーの思いを紡ぐと共に、60年の歴史に感謝し、次なる時代を築く思いをもっともっと強く、確固たるものにするために今年の新人メンバーを中心とした構成で活動していくものです。

 

このメンバーを中心に、一歩一歩着実にプロジェクトを進めてまいります。

 

 

植樹式!!

12月の初旬を目途に、植樹を僕たちで行い、12月の中旬に植樹式を予定しています。

 

そのために、植樹場所の整地作業、桜の苗の選定、購入、植樹方法の勉強など、一つ一つメンバーで協議しながら進めています。

 

草刈りから整地、植樹作業も僕たちの手で行いと思っています。

 

そして60年前の設立メンバーと同じように、次の世代のためにちゃんとした植樹式をして、ちゃんと僕たちの思いを記録に残したいです。

 

 

支援金の使いみち

今回、支援をお願いしたいと思ったのは、僕たちの思いに共感してくれる仲間を増やしたい。
同じ思いを共有できる仲間に思いを伝えたいという気持ちからです。

 

今回植樹を予定している場所は、瀬戸大橋と瀬戸内海という坂出らしい景色が一望できる素敵な場所です。

 

しかし、月日の経過により簡単に人が入れない状況になっています。
何度も現地に足を運びましたが、鬱蒼と茂った草木や蜂など、作業には危険も伴います。

 

人手が足りない状況ではありますが、今回は応援いただきたく、「1000円」の支援金のみご用意しました。

 


支援金は植樹に必要な様々な費用(整地、苗代、重機費、その他諸経費)などに
利用したいと思っておりますが、あくまで支援金は補助的なものとして利用いたします。

 


支援金が目標金額に達しない場合でも、植樹は実施する予定です。
そのために必要な資金は当プロジェクトにて負担します。

 

 

坂出青年会議所とは

最後になりますが、我々公益社団法人坂出青年会議所は、坂出市及び宇多津町を中心に活動する20歳から40歳の青年経済人の集まりです。地域をおもう志のもと、明るい豊かな社会を目指して、様々な活動をしています。「さかいで塩まつり」を中心に、「サマーキャンプ」や「市民大学」など、多くの地域住民の協力を得て、より多くの地域住民のために、次の世代を担う責任をもって、日夜活動しています。

 

 

お問い合わせ先

〒762-0053 香川県坂出市西大浜北1-2-33 坂出グランドホテル内

公益社団法人 坂出青年会議所

TEL:0877-46-8068

HP:http://www.sakaidejc.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/sakaidejc1957/

  • 2018/03/07 21:01

    屋根を付けました。 昨年はご支援ありがとうございました。   盛大に植樹式を開催でき、事業としてはひと段落しておりました。   しかし、本格的な桜の季節を前に、もう少しだけ作業をします。     休憩所として使われていた場所ですが。。。 せっかくきれいな瓦屋根ですが。。。...

  • 2017/12/31 14:58

    いよいよ植樹式!!   12月10日の日曜日に、長きにわたって活動してきたSAKURA Next Generation Projectの集大成である、植樹式を執り行いました。   この地域を生まて、育ち、この地域で子育てを行う僕たちが、次の世代へ思いを紡ぐために、数か月にわたり活動して...

  • 2017/12/13 17:55

    とうとうこの日がやってきました。 待ちに待った植樹です。   幾度のなく草木と格闘してきましたが、ようやく辿り着くことができました。   とはいっても、ぱっと掘って、ぱっと植えられるわけではありません。   ココまでも長い道のりでしたが、ココからもまだ道は長いです。   まず...