プロジェクト本文

学校では学べない!高校生が自発的にアイデアを出し合う場所

 

 

 

はじめまして。高校生マイプロジェクト南九州カイギ実行委員会です。私たちの会は、宮崎県立飯野高校の生徒、教員、事業者、地域団体など様々なメンバーで構成されています。

 

住んでいる地域や身の回りの「気になること」を解決するために、高校生がプロジェクトを立ち上げ実行するマイプロジェクト。そのスタートアップとなる南九州カイギ(1泊2日の合宿)を、えびの市京町・吉田温泉郷で開催したいと考えています!

 

高校生の視点で、自分だけのプロジェクトが動き出したときの考え方や行動力、実行力は大人を動かし、大人が学ばされる場面がいくつもあり、社会をもっとわくわくしたものに「できる」という実感を与えてくれます。そんな高校生の想像力や発想をえびのに集結させ、全国に発信したい!そう考えています。

 

 

高校生の視点で、地域課題を解決するアイデアを

 

 

“マイプロジェクト”は、早期に自分で「やるべきことを探してする」経験を積ませることができる教育プログラムです。南九州カイギは、宮崎、熊本、鹿児島を中心に意志ある高校生が一堂に会して住んでいる地域や身の回りの「気になること」を解決に向けて動きます。

 

過去のマイプロでは、宮崎県立飯野高等学校では今回開催地となっている京町・吉田温泉郷の活性化に向けたプロジェクトが自治体と協働して行われている例や、福祉施設における「VR観光プロジェクト」、保護犬を福祉(アニマルセラピー)に活用する「動物殺処分0プロジェクト」など地域社会に一石を投じるプロジェクトが高校生から発信されています。さらには、卒業後に大学でも活動の幅を広げる学生もいるなど人口減の進む地域社会を変える力が生み出されています。

 

高校生でもここまでできる!

 

 

マイプロに参加した生徒の声をご紹介します。

--------------------------------

「高校生でここまで出来る!」

これが、全国の高校生のマイプロジェクトを見て聞いて感じたことです。

それまで、自分でこれは出来ないだろうって、自分で限界を作っていたものが覆されました。

 

現在、私も2つのプロジェクト(VR観光プロジェクト、「地域=国際」交流プロジェクト)を始動させています。活動を行っていく中で、色々な課題が出てきますがプロジェクトを進めると必ずサポートしてくれる友人や大人がいて、その壁を乗り越えることで初めて次のステップに行けるので、とにかく諦めずに挑戦し続けることが大事です。

今の活動を始めてたくさんの地域の方々と関わるようになりましたし、小さなことではあるけど地域を変える一歩としてプロジェクトを進めています。また、同じマイプロジェクトに取り組む友人が全国各地にできて、さらに第1線で活躍している大人達と関われるチャンスがいくらでもでてきます。先日は文部科学大臣補佐官と名刺交換もできました!

 

私のマイプロジェクトがこれからどんな形で進んでいくのか…ワクワクが止まりません(笑)

 

高校生が主体的に考え、行動することで社会を変えていく力をつけてほしい

 

 

社会が目まぐるしく変化する中で、大学入試改革に象徴されるように教育の在り方も問われています。一方で、高校生の進路選択が多様な目的意識のもとに行われているとは言えない状況にあります。学校に求められる教育活動が増え続ける中で、学校だけで今の社会に対応できる経験を積ませることは厳しいのが現状です。

 

ただ、このような状況の中でも何とかしたいと全国では「高校生マイプロジェクト」を実施する高校がでてきていて、南九州でも宮崎県や熊本県の数校で行われています。

  

高校生が主体的に考え、行動することで社会を変えていく力をつけてほしい。夢への出発となるプロジェクトをスタートさせる場を提供したい。その高校生プロジェクトを南九州で広げていきたい。こうした想いから今回の企画を実現したいと思っています。

 

えびの市を高校生プロジェクトの発信基地にしたい

 

 

今回の開催を機に「宮崎県えびの市を高校生プロジェクトの発信基地にしたい」。これは、会員の高校生メンバーから出てきた言葉です。様々な地域に住む高校生がマイプロジェクトをもって社会課題を解決し、自分の生きる世界を作っていく、住みよい地域を作る、そういう視点をもった多くの高校生を生み出す拠点にしたい。そのことで若者の集まる場所にしたい。新たな視点での地域づくりを実現させたいと考えています。

 

これからの世の中をデザインしたい高校生をどんどん増やしていくことで予測不可能なこれからの世の中を生き抜く力をつけてほしい。その運営費、高校生の交通費や宿泊の補助として使用させていただきます。


高校生の視点で、自分だけのプロジェクトを持って学び考え、社会に出たとき、地域や社会をもっとわくわくしたものに「できる」という実感をもった人が増えると考えます。

未来を夢を持って進むであろう高校生の活動にぜひご支援をお願いします。

 

支援金の使い道

今回の支援金はFAAVOの手数料を除いた全額をマイプロジェクト南九州合宿の運営費用に充てます。

用途としては、高校生の交通費、宿泊費の補助、運営経費になります。

 

返礼品は道の駅えびのにおすべて地元えびの市の自店サービスです。 

 

 

「応援してくださった方とずっとつながっていたい」という思いから、私のお店でできるものにしました。

 

  • 2018/06/30 16:06

    えびの市開催のもう一つの理由 今回の合宿が宮崎県えびの市で開催となったのにはもう一つ理由があります。 今年4月19日にえびの高原の硫黄山で250年ぶりの噴火。その影響で市内の河川が汚染されて(現在は回復に向かっています)今年の水稲を断念された農家さんがいらっしゃいます。   「何かの力...

  • 2018/06/25 16:38

    高校生実行委員会も開催に向けて準備進行中!   こんにちは。マイプロ南九州カイギ実行委員会の高校生委員をしています柳田といいます。私もマイプロを実践していて2つのプロジェクトを実践しています。 今回、南九州の高校生を中心にマイプロを作るスタートアップ合宿をやろうということになり先生や大人...

  • 2018/06/24 10:17

    高校生が自ら動き出すプロジェクトを応援したい!   8月4日5日の開催に向けてご支援お願いします!   今回のマイプロジェクト南九州カイギ実行委員の梅北瑞輝といいます。   高校生の発案から動き出した今回の企画は、自分の身の回りや地域の課題に真正面から向き合って解決に向けて動く高校...