夢はでっかく。世界と自分を繋げるグローバルSNSアプリを作るために、シニア起業に挑戦します。そのため、まずは世界一周してネット事情を見聞・体験してきます。1年間・43ヵ国を調査する実証実験ネット視察の旅。応援、是非よろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

永年のサラリーマン生活に区切りをつけ、シニア起業に挑戦。世界と自分を繋げるグローバルSNSアプリを作るため、世界一周してネット事情を見聞・体験してきます!

 

皆様、こんにちは。森田明男(57歳)です。前職は広告会社勤務です。その業界で天職だと思える33年間を過ごし、昨年の7月末に定年を待たずして退職しました。会社も好きで、 仕事も面白く、職場も楽しかったサラリーマン生活。そんな中、ここ10年間で“生涯現役”で働きたいという思いが強くなりました。

  

毎日をアクティブに過ごして、生涯現役でいたい。

もっと世のため、人のためになることで働きたい。

人と人とのご縁を繋いでいくような仕事がしたい。

 

「一度きりの人生、思い切ってチャレンジしよう」と思い、

  シニア起業することを決断しました。

 

▼社名は私の誕生日にちなみ「サーチ710」としました。

なぜ、SNSアプリ開発?

 今までの知識と経験を活かして、私にできることは何なのだろう…

その答えは、ソーシャルメディアと呼ばれているSNSアプリにありました。

 

近年、第4次産業(情報)革命が急速に進行しており、今後ますますAI・人工知能のハイテク技術は、社会全般を大きく変えていくことでしょう。でも、それらのものは人が幸せになるものでなければ本当に意味がありません

 

私が取り組もうとしているSNSアプリも、既に多くのものが存在しています。代表的なFacebookは世界21億人が利用し、日本にはLINEを始め、Twitter、Instagramもあります。しかし、日本で開発されたSNSアプリはゲームが中心となり、人と人との繋がりを主体としたものは海外で開発されたものが今ではほとんどというのが現状です。

 

 

私がSNSアプリを作ろうと思った理由は、私自身の人生経験によるところが大きいかもしれません。もともと人付き合いがあまり得意でなかった私も『出会いとは、人との新しいご縁を繋いでいくこと』。そう考えながら過ごしたことで仕事やプライベートでも人付き合いの苦手意識も軽減し、充実した毎日を過ごせました。

 

そこで私は人と繋がることで生まれるパーソナルコミュニケーションに着目しました。SNSアプリはこの人付き合いを手助けしてくれるツールです。SNSアプリによってパーソナルコミュニケーションが質的にも良い方向に働けば、人は孤独や疎外感から解放され心も豊かになります。それは人生にとって素晴らしいことです。

 

人が安心かつ安全にネットで繋がり、有意義な人間関係を構築できれば、さらに充実した人生となります。近隣の人から地球の裏側に暮らす人まで、世界の人たちと繋がることができたら・・・

きっと世界は広がって、その先にはもっと明るくて楽しい社会が待っているかもしれません。 

facebookとはまた違う、岡山発、日本初のSNSアプリを作る!


私がこれまでの広告の仕事で身につけたスキルを生かし、SNSアプリの開発・運営を仕事にしていくのなら、夢はでっかく、Facebookを超えるようなものにしたい。SNSアプリの具体的なアイデアは、ビジネスモデルの関係もあって詳しく記載はできませんが、大きな特徴は次のようなものです。

 

・世界中の国の人たちと、言葉の壁を越えて

   もっと安心・安全にコミュニケーションできる

(言語を自動で翻訳してくれる機能や動画、画像、

   マーク、音楽のように世界に通用する記号の開発)

 

・普段の生活が人と繋がることで楽しくなる、

   そんな便利な情報サービスを提供してくれる

(シェアリングエコノミー、マッチングサービス、

   クラウドファンディング等の簡単な操作も可能)

 

・そのアプリに表示するネット広告を利用する人が

   見たくなる、試したくなるようなものとして訴求

(ネイティブ広告ではなくコンテンツ広告に)

 ※利用のための広告表示が邪魔と思われないものに

 

 

  

 

▲「さあ、世界と自分を繋げよう」そんな想いとバックパッカースタイルで世界一周をネットを活用して旅していることをマークで表現しました。

 

 SNSアプリの使い方は人によって千差万別ですが、世界と自分を繋げることは本来素晴らしいことのはずです。 そんなグローバルSNSアプリを作って、毎日がもっと楽しくなるようサービスをより多くの人に届けられたら嬉しいです。本当に喜ばれるようなグローバルSNSアプリを作るため、また世界のニーズも確かめるために、5月中旬から世界を見て感じてきます。 


 


事実は現場に。

世界のネット事情を見聞・体験するため、ネットを強く意識した行動を心掛けようと思っています。そこで得た知識と経験を知恵に変えていくつもりです。具体的なネットを意識した行動はレポートでご紹介いたします。

 

【各国でのネット調査項目】

※訪問国数、旅行行程、調査項目は見直す場合もありますが、ご容赦ください 支援金の使途

このクラウドファンディングでお寄せいただいた支援金については、訪問する国々でネット調査を行うための費用として自己資金に加えて活用させていただきます。

ご支援お返しの品

私のこの世界一周ネット視察の旅をイメージしたオリジナルマークがデザインされたタオル、Tシャツ、リュックをご用意いたしました。ご支援金額につきましては、3000円、5000円、7000円3タイプを設定しております。スポーツや旅行にお使いいただけるお返しの品とさせていただきました。

 

▼3000円コース(マフラータオル、旅レポート他)  

 

 

▼5000円コース(ドライTシャツ、旅レポート他)

 

 

 

 

 

▼7000円コース(コンパクトBACKPACKリュック、絶景写真のメッセージカード他)

 

【企業・団体様協賛につきまして】

個人様でも世界に宣伝されたい店舗名、商品名、サービス名、個人名などでも結構です。私が持参、着用いたしますバックパッカーバッグとTシャツ(交換用数枚)にお好みのロゴやマークをお入れします。

※もちろん企業・団体様も大歓迎です。1口30000円です。

最後に

 

旅のスタートは、関西国際空港からベトナム・ノイバイ国際空港へ。ベトナムから西回り、1年間で5大陸43ヵ国を訪問予定です。 東南アジア、中東アラブ、アフリカ、欧州、北米アメリカ、南米アルゼンチン、オーストラリア、そしてニュージーランドを旅します。

 

 

私が挑戦することはネットについての壮大な実証実験です。永年の営業で鍛えた突撃・飛込アポもどんどんやっていきます。しかし、自分一人だけのチカラでは絶対に限界があります。だからこそ、皆様のご支援を賜りたいのです。

 

この旅の目的にご賛同してくださる皆様、

クラウドファンディングでご支援をお願い申し上げます。

皆様の想いもザックに詰め込んだ旅にお付き合いをしてくださいませんか。


さらに訪問国でのネット調査の精度を上げるため、お知り合いの方が訪問する国におられましたら、その方のご紹介やさまざまな役立つ情報のご提供もいただければ、本当に有り難く嬉しいです。

 

1年間の旅を終えた後は、最新の世界ネット事情に詳しい日本人となって戻ってくる覚悟です。日本に戻って参りましたら「そんなに楽しいグローバルSNSアプリができたのなら、絶対に登録して利用してみたい」と思っていただけるアプリの開発・運営に早急に取り組みますので、どうぞご期待ください。  

 

サポートやアドバイスも含めて、皆様ご支援をよろしくお願い申し上げます!

お問い合わせご連絡先について

携帯電話・・・・090-8609-6071

PCアドレス・・・morita35@hi3.enjoy.ne.jp

smartphone・・・morita35@i.softbank.jp

facebook・・・・https://m.facebook.com/akio.morita.140?ref

《サーチ710》森田明男(起案者)まで

 



  • 2019/02/14 13:18

    世界一周ネット視察の旅を ご支援いただいている皆様へ。   いつも大変お世話になっております。森田明男です。 昨年5月中旬からスタートさせていただきました「世界一周ネット視察の旅」も早9カ月目を迎えました。最初に東南アジア、ヨーロッパを見て回り、一度10月に帰国。2週間程、岡山に滞在し...

  • 2018/05/15 19:53

    あと少しで出発の日を迎えます。準備物のチェックをあれこれと   している今日この頃です。   そんな中、企業協賛のTシャツとレインパーカー、   そしてバックパッカーバッグのフレーズ・ロゴを刷り込んだ   物品が出来上がってきました。       今回、ご支援くださいま...

  • 2018/05/11 06:11

    私のクラウドファンディング初挑戦が終わりました。 目標金額30万円に対して、 200%達成の60万円を皆様からご支援いただきました。   本当にありがとうございました。 感謝の言葉しかございません。   世界一周ネット視察の旅。出発も、もう1週間を切りました。 皆様の温かいご支...