宮崎県日南市で開催される弁甲競漕大会に出場し、大会を盛り上げ、地域活性化に貢献したい!

プロジェクト本文

チームがぶり返しを復活させ、再び弁甲競漕大会で連覇を続けるチームを破って優勝し、油津港まつりを盛り上げたい!

 

チームがぶり返しとは?

がぶり返しは、レスリングの元宮崎県代表選手で構成されたチームです。チーム名は、レスリングの技の名前であり、逆転を狙う時など、「ここぞ!」という際に、よく繰り出す技です。がぶり返しは、平成26年に弁甲競漕大会初出場し、当時6連覇を目指す強豪を破り、初優勝を達成しました。

・メンバー紹介


代表(キャプテン)兼起案者:竹田    成道(なりみっち)(優勝旗を持っているのが私です。)

宮崎県宮崎市高岡町出身。静岡県浜松市在住。28歳。

ロシア発祥の総合格闘技「サンボ」ワールドカップ日本代表。趣味はアームレスリング。

 

副キャプテン:ゆーやまん (右から3人目の青いシャツを着ています)

28歳 工場勤務2児の父

高校時代はレスリング九州大会3位入賞。国民体育大会に出場しその後某大学に進学しレスリング漬けの日々を送った。

 

・弁甲競漕大会とは?


昭和60年から続いている油津港まつりの名物イベントです。

縛られた2本の飫肥杉に選手5名が搭乗し、オールを使い、港内を往復し、スピードを競う競技です。

毎年、イベントの様子がテレビ放送され、宮崎県内外から約200前後のチームが集まります。

(宮崎らしい自然の中、宮崎県内外から多数のチームが参戦します!)

(スタートと同時に丸太へ飛び乗るメンバー!!)

(抽選によって割り当てられる丸太。安定感のある丸太と不安定な丸太があるので要注意!)

・なぜまた再結成し、大会に挑むのか。

平成26年に連覇を続ける強豪チームを我ら「がぶり返し」が破って初出場初優勝して以降、当時のメンバーが家庭や仕事等の都合で離れ離れとなり、大会に参加することが出来なくなりました。その結果、再び強豪チームが連覇を重ねるようになりました。これでは、弁甲競漕大会がマンネリ化してしまうのではないかと考え、イベントの盛り上げ及び地域活性化のため、我々「がぶり返し」を復活させて優勝したいと思い、起案に至りました!

(スタートと同時に勢いよく飛び出すメンバーたち!)


(優勝が決まればチームお約束のバク宙!)

・優勝した当時のエピソード

(感動の優勝旗授与!)

当時、代表以外の全員が初体験にも関わらず、予選第1組で出場した際になんとか3位に入り、ギリギリで予選を通過しました。

 

それから、全員でミーティングをした結果、準々決勝を2位で通過し、準決勝は強豪チームに次いで2位で決勝進出。そして、決勝では、強豪に大差をつけて優勝することができました。


その時は、全員が感極まり、会場の中にも涙を流してくださる方々がいました。

・最後に

(熱い(むさくるしい)漢たち!)

てっっっげ(宮崎弁:とても)大好きな宮崎の伝統あるお祭りの活性化のために「がぶり返し」は熱く全力でがんばります!!!

宜しくお願い致します!!!

・支援金の用途

大会参加費:10%

交通費:50%

リターン費:30%

諸経費:10%

 

・実行スケジュール

日時:平成30年7月21日(土)

場所:油津港内

開会式:09:30~

競技開始:10:00~


・問い合わせ先

 代表:竹田    成道(たけだ なるみち)

メール:narimichi0221@icloud.com

電話:080-5248-2221


チームSNSアカウント

Twitter:gaburigaeshi

Instagram:gaburigaeshi