「国内から英国好きが集まる街・松江」を目指します!このイベントを継続的に実施し、いつかは松江とロンドンの姉妹提携!?そんな架け橋となるイベントになればと・・・。ご支援頂いた資金については「UK Jack 2nd」の開催費に充てさせて頂きます

プロジェクト本文

●松江イングリッシュガーデンを活用したイベントを!

ここ松江市には、英国庭園を配した「松江イングリッシュガーデン」があります。

松江イングリッシュガーデンでは、これまで数多くのイベントが開催されていましたが、イギリスに着目したイベントはありませんでした。

 

松江市民で英国車mini好きの私は、そんな状況がもったいないと感じ、松江市民の憩いの場であり観光地でもある「英国庭園松江イングリッシュガーデン」を活かして、イギリス文化に触れるイベント(UK Jack)を開催しようと思うようになりました。

イギリスらしさを詰め込んだ「UK Jackイベント」で、イングリッシュガーデンを賑わせ、多くの県内外の方が松江に足を運ぶきっかけを作り、松江市ひいては島根県を盛り上げていきたいと考えています!

そして、将来的には「日本中から英国好きな方が集まる街・松江」となるよう、このイベントを継続して開催したいと考えています。


今回クラウドファンディングでご支援頂いた資金については、「UK Jack 2nd」の開催費用の一部に充てさせて頂きます。

  

(画像はロンドンに向かって出発する?気持ちを表現しています@松江イングリッシュガーデン)

 

(こんなに素敵なところなんです!!)

 

 

 

●松江とロンドンの文化交流のきっかけになりたい

 ・イギリス(ロンドン)と松江ってよく似ている!?

私の故郷でもある松江には古くからお茶を飲む文化があります。おばあちゃんの家に行けば飲んだお茶は次々と注がれ減ることがありません(これは、どこの家でもあるあるの事実です)。かたやイギリスにも紅茶を飲む文化があります。さらに言うと気候、松江は国内平均より曇天や雨の多い地域、ロンドンといえば「霧のロンドン」とも言われ、曇天の多い印象がよく似ている地域とも言えます。

 

その名の通り、英国庭園がコンセプトの松江イングリッシュガーデン。

ここに、よりたくさんの「イギリスらしさ」を詰め込む、それが「UK Jack」で実現したいことでした。

「この庭園を、英国産のクルマたちで埋め尽くしたら」

「イギリス生まれの音楽に包まれて過ごせたら」

紅茶とスコーン。イギリスのファッション。ロンドンの街並み。

昨年、実施して気付いたこともたくさんあります。

今年、どうやったらもっとこのイベントを価値あるものにできるかを、仲間たちと一緒に計画してきました。

 

計画していく中で、イベントを通して「イギリスと松江がつながる壮大なストーリー」があってもいいかもしれないと思うようになりました。このイベントを単発のお祭りではなく、継続実施していくことで、「松江といえば英国」という新たな価値を生み出していけないだろうか。

いつかOne Directionや、コールドプレイ、はたまたポールやリンゴがゲストで来てくれたり、10年目の記念にはイギリス王室の方が来賓してくれたり、そんな理想(妄想?)も含めてこのイベントをきっかけにロンドンと松江市の友好関係構築を実現するんだ!

そんな想いで、今回の第2回目の実施に取り組みたいと思っています。


 (画像は、松江の空を眺めながら遠くロンドンの空を思い浮かべている様子:撮影地 松江イングリッシュガーデン)


 


●松江を代表する、息の長いイベントにしていきたい!

実は、第1回開催のときから、毎年の開催を目標に掲げていました。

1年目は、まず実施することを目標とし、2年目は、その1年目の反省点を改善してより良い形で開催することを目指そうと考えていました。

実際に1年目を実施してみて、大きく2つの反省点を感じています。

①開催時期・・・11月23日~26日という、ほぼ冬の時期でした。車両提供者にも不安や負担をおかけしてしまいました。

②開催期間・・・4日間という複数日開催にしたため、来場者や車両提供者へ混乱を与えてしまいました。

これを踏まえ、今回の第2回目では、開催時期と開催期間を見直しました。

また昨年より充実した内容にできるよう、プログラムも見直しています。

もちろん、第2回以降も、毎年しっかりと振り返りを行って、10年目には10周年記念イベント、32年目では32(ミニ)記念イベント・・・といった形で、常に新たなアイデアを盛り込みながら、継続していけるイベントに育てていきたいと思います。

いつか「UK Jack」が松江の恒例イベントとして定着し、誰しもが知る"英国好きなら毎年行くべき街・松江"になることを目指して! 

 

※第32回の時は、私が74歳ですのでどなたかこのイベントを引き継いでください!(;^_^A

 

(画像はUK Jack 1st 前回の様子)

 

 

● 「プロモデルによるクラシックスタイルファッションショーを計画中!」

もちろん英国車miniは私にとって外せないコンテンツですので、今年も昨年同様、いえ、昨年よりもたくさんの英国車を松江イングリッシュガーデンに集まっていただく予定です。

そして車両だけではない、食やステージなど、さまざまな英国の魅力を味わえる楽しい時間と空間を作りたいと思っています!

 

昨年は4日間で、県内外から約3,000名の来場がありました。

今年は2日間の開催になりますが、プログラムを充実させ、昨年よりも多くの来場をして頂けるよう計画中です。昨年と同様に地元ミュージシャンのステージ、飲食ブースなどに加え、地元・山陰に拠点を置くプロモデルによるファッションショーを鋭意準備中です。

英国調ファッションをコンセプトにしたアイテムと演出で、ご来場の皆様に愉しんで頂けるよう計画中です! 

そして会場に展示したクラシックカーとモデルさんとの写真撮影も!

英国風庭園・松江イングリッシュガーデンでしか撮影できない一枚がきっと撮れるはず!

※掲載写真はイメージです。当日来場するモデルは決定次第、レポートにてご案内致します。

(決定後も変更になる場合がございます。ご了承お願い致します。)

 

組織体制は前回を踏襲した「UK Jack 実行委員会」を設置しステージ、フィールドを担当割りします。

 

● 支援金の使いみち

①広報宣伝費用(ポスター・フライヤー・HP制作・印刷費用など)

②ステージ演出・ブース出展等費用(モデル出演費用他)

③記念品制作費用(来場者用記念品など)

④返礼品費用(制作費用・送料他)

 

● 実行スケジュール

実施済 4月 UK Jack実行委員会 打合せ

今後  6月下旬〜FAAVO 開始

     ・ステッカー制作案出し

     ・オリジナル傘のデザイン出し

     ・ロゴプレートのデザイン出し

      8月 記念品・返礼品の製作開始

                       (オリジナルプレート製作期間はおよそ1ヶ月かかます)

           8月 イベント実施打合せ(モデル事務所打合せなど)

           9月8、9日 イベント当日

 

 

 

夢の実現のため、最後まで走りぬきます!

どうか、ご支援をよろしくお願いいたします!

 

 


 

 

● お問い合わせ先

UK Jack 実行委員会 実行委員長 青山 智

(有限会社パリティクラブ内)

690−0825 松江市学園 1−2−1

tel 0852-31-9582

m 090-4772-5881

web http://pcp-net.co.jp/

  • 2018/08/16 11:59

    クラウドファンディングは達成できませんでした。 開始当初から最終日までご支援いただいた皆様には大変ありがとうございました。 最終日はまた追い上げもあり最後まで走り抜けることのできたクラウドファンディングでした! 自宅ではminiを洗車して最後の日を迎えました。息子航太(8月11日で3歳に...

  • 2018/08/14 11:01

    お盆真っ最中で、わが町も2日前夏祭りでした(^O^) そんな中の本日はクラウドファンディング挑戦最後の日。 ご支援いただいた皆様に感謝するとともに、最後の最後まであきらめず頑張ります! 暑い熱いご支援よろしくお願いします!

  • 2018/08/02 19:53

    オリジナル傘のイメージができました!! アルミ製の折りたたみ傘なので軽量しかも車両携行も場所を取らない!(^^)! ワンポイントアクセントにイギリスの国旗とUK Jack 2nd のロゴを加えました!