国内はもちろんの事、多くの海外からのお客様が日本の里山にも訪れるようになりました。 阿吽山房での滞在をより快適なものにするためには、現在の風呂数では足りないので、朝の雲海と夜の星空を楽しめる裏山に、眺望風呂を建設したいと思います。

プロジェクト本文

朝の雲海と夜の星空を楽しめる裏山に、眺望風呂を建設したい!

ごあいさつ

 

みなさま、こんにちは。阿吽山房(あうんさんぼう)の高垣と申します。

阿吽山房は、日本の棚田百選にも選ばれた、岡山県久米郡美咲町の広大な風景を付近に擁する和風宿です。100年以上前の古材をいたるところに使用し、5年の歳月をかけて個性的な宿に仕上げました。

  

夜、星空を眺めると天の川が惜しみなく降り注ぐ幻想的な世界が広がり、その光景にはすべてが癒され、時を忘れ眠りに就けます。

 

阿吽山房へは、日々、日本の山里の美しさと静けさを求めて、日本各地からお客様が足を運んでくださいます。最近では、海外からのお客様も増え、日本の山里の美しさに感動されています。

 

雲海と星空を眺められる眺望風呂を裏山に

「日本の原風景の素晴らしさを1人でも多くの方々へ伝えたいと考えていた私たちにとって、お客様が増えることは嬉しい限りなのですが、館内の風呂数だけでは少し不便をおかけし、増築を検討しています。

 

今回、阿吽山房が「天空のお宿」と呼ばれるようになった所以でもある、雲海と星空を眺められる眺望風呂を裏山に建設することに致しました。クラウドファンディングで集まった支援金は、眺望風呂建設費用の一部に充てます。


施工は日本でも有名なガーデナーでもある、武部正俊さんにデザインからお願いしています。

今回のプロジェクトでは、草屋根を擁した、自然に溶け込む建物の中に、半露天という形の眺望風呂を作る予定です。

 

▼ガーデナー 武部正俊さんより応援コメント

 

 


岡山県久米郡美咲町境の阿吽山房には、何度か泊まった事があります。

 山に囲まれ、棚田が美しく、毎朝のように神秘的な雲海が現れる場所です。


特別高い山が在る分けではありませんが、二上山のように巨石・磐座が在り、神が宿るとされる山々に囲まれています。

 

その阿吽山房・本館の裏山の段々畑状部分に、露天ぶろを造るという計画が持ち上がりました。

 その計画に白羽の矢が当たったのが私です。

私は造園家ですが、建築にも興味を持っています。

石積みやレンガ積みの計画も出来ますし、建築家もあまり使うことのない特殊な構造体を造る技術も持っています。

それは、”フェロセメント工法”と言います。元は、コンクリート製の船を造る
技術として開発されたようです。
薄くて丈夫なものが出来ます。
今はFRP工法が普及し、”フェロセメント工法”は注目されなくなってしまいました。

 

その工法の柔軟性に目を付けたのが私です。

鉄筋と亀甲金網で下地を造り、それにモルタルを塗り付けて行きます。
曲線も自由自在に造れますので、形のバリエーションも増します。元々舟が出来たぐらい
ですから、防水性も問題ありません。

屋根の上には植物も植えます。前面に解放された洞窟のような形になります。

仕上には、これも特殊工法で固まる土を塗り、石も使います。
周囲の環境と一体となった露天風呂を造ることが出来ます。

セキュリティーにも考慮していますので、安心して素っ裸で聖地の山と相対することが出来ます。


ふろの湯は温泉ではありませんが、ゼロ磁場発生装置”ネオガイア”を通した水を使います。
温泉同様に良くぬくもりますし、肌もスベスベになります。長く使えば様々の効能もあります。

”ネオガイア”を通した水には洗浄効果もありますので、あえて露天風呂では洗
剤は使用は禁止です。
かけ流しのお湯は、緩やかな流れとして、自然浸透させ、草木を育てる水源となります。

 阿吽山房の本館と露天風呂を繋ぐアプローチとして、”フェロセメント工法”で
造る橋も計画されています。


景観と一体となった、露天ぶろをお楽しみいただけると思います。

 

 

 

▼眺望風呂建設予定地からの眺め

 

阿吽山房本館の裏山は眼下の谷に雲海が発生し、野鳥のさえずりの中で見る朝の景色は本当に美しく、また日没の頃の夕焼けも感動するほどの美しさです。

 

▼夕暮れと雲海


 

夜には満天の星空、天の川も肉眼ではっきりと見えます。そんな場所に、半露天眺望風呂を建設します。

 

リターン品のご紹介

ご賛同いただける皆様には、お食事券、または、宿泊券の提供という形でリターン品をご用意させていただきました。また、ご使用されるかたの利便性を考えて、ご利用期限なしで、お知り合いの方どなたにでもプレゼントできるようにさせていただきました。

また、リターン品「陶芸家高垣門土の作品」についてはこちらから詳細をご覧ください。

以下、リターン品の一部ご紹介をいたします。


 

【10,000円支援コース】

・阿吽山房昼膳

・露天風呂入浴券

・アメニティグッズ (各2名様分)

 

 


 

【30,000円支援コース】

・山里の旬の野菜(5kg相当)

・棚田米5kg

・備前焼中鉢

・備前焼箸置き6個

 


 

【50,000円コース】

・ペア宿泊券(32,400円相当)

・フルワインボトル、赤及び白ワイン(計2本)宿泊時に提供

・阿吽山房房主でもある、陶芸家高垣門土の作品2万円相当(食器、花入れ、オブジェの中からお選びください)

 

支援金の使いみち

眺望風呂建設費

クラウドファンディング手数料 18%


スケジュール 

2018年 11月下旬    クラウドファンディング開始

2019年     1月                 眺望風呂建設開始(周辺整備などから開始いたします)

              1月末     クラウドファンディング終了 

     4月中旬       眺望露天風呂 完成予定

 

最後に

皆様のご支援を建設費の一部に充当させていただき、風呂完成後には、周辺のガーデン整備なども徐々に進めていき、来訪の方々に本当に楽しんでいただける空間作りをして行きたいと考えております。

 

この機会ならではのリターンをご用意しております。

リターン品はご参加いただいた皆様に十分ご満足いただけるものをご用意させていただきました。

皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。