元気を失っている地域を明るく盛り上げたいと頑張っている女性グループが、ひまわりを栽培し、地区の景観を良くすると共に、加工品の販売を行います。地区民の協力も得て、みんなで地域を盛り上げていきます。

プロジェクト本文

◆耕作放棄地が増える地域をヒマワリの花で元気に◆

 美濃地区は島根県の最西端、隣は津和野町と萩市という位置にあります。

 13年前、趣味を楽しもうと女性12人で「ジャスミンの会」を発足、地域の盛り上げ役として活動してきました。

 しかし、地区は急激な人口減少に直面、昭和50年当時の人口は現在約半分にまでに落ち込んでいました。

 ボーッと暮らしていたら地域が大変なことになる!と危機感を抱き、考えたのが増え続ける一方の耕作放棄地にヒマワリの花をいっぱいに咲かせることでした。まず住民の気持ちを明るくしたい。採れた種を有効活用して、六次産業にまでつなげたい…。

 模索した結果、食用油に続き石鹸、クリームと生産販売に漕ぎ着けました。

 もう一踏ん張り!平均年齢約70歳の女性たちがヒマワリに地域の明るい未来を託して模索を続けています。

 <ジャスミンの会メンバーの余興>

 こんな活動している中、地域をもっともっと元気にして行こうとはりきっています。

 



◆準限界集落寸前の美濃地区に賑わいを◆

<ひまわり油>

 平成29年にひまわり油をサンオイルとして、保健所から許可をいただき販売を始めました。平成30年にはひまわり油を利用して、コスメティック(洗顔せっけん)の販売も始めました。

無農薬で育てて咲かせたひまわりの花から種を取り、食用油やコスメティック(洗顔ソープ)、オールインワンクリームの製品販売に挑戦しています。

既に洗顔ソープはリピータも増え、2回目の追加注文を済ませたところです。

 

 

 <ひまわり迷路> 

 

今年は急な思いつきでひまわりの迷路にトライしてみました。新聞やテレビで取材してもらったおかげで、準限界集落寸前とまで言われているこの地区に花火が上がったように賑わいました。県内外から多数の方が見学に来られ、来年もと期待して帰られました。私たちもぜひ成功させたいと頑張っているところです。

来年は今年の迷路をふまえて、福祉施設の皆様にも手にとって見られるよう、通路の幅を広く作りたいと思います。

そのための土壌改良や湿地対策は高齢者の負担が多く、行政からいただく補助金だけではまかないきれないのが現状です。そこで思い切って皆さんに資金をお願いするに至りました。

 

 

◆なぜ資金が必要か?◆

 住民の高齢化が進み、耕作放棄地が年々増え続け、地域の山化が進行しています。これを食い止める策として、ヒマワリの栽培を継続させるために、作業に携わる高齢者の負担を少しでも軽くすることです。

 そのためにトラクターを購入し、作業の効率化をはかり、ヒマワリ栽培を良い形で次世代につなげていきたいです。

 

 

◆このプロジェクトで実現したいこと◆

 このクラウドファンディングで資金を集め実現したいことは、畑を耕す機械(トラクター)を購入し、作業を効率化してひまわり畑を増やし、美濃地区をひまわりの観光名所にすることです!!そして、ひまわり油や、その油から作ったコスメティックなどの商品を、地域の名産品にしたいと思います。

 

平成24年、お盆に帰省する人たちに少しでも明るい気持ちになってもらおうと、休耕田を利用したひまわり栽培を始めました。平成25年には耕作面を増やし、地区全体に声をかけ、種まきの協力などを呼びかけました。

 <種まき>

 

 

<種の選別(とうみかけ)>

 

 

 

平成27年に初めてひまわりの種子から油を搾取し、イベントでひまわり油を使った天ぷらなどをふるまいました。揚げた野菜の油が口に残らず、とても好評でした。夏のイベントにはお素麺のトッピングにも使いました。高価な油なのに家族にどうしても試食させたいと油をお買い求めされる方もいらっしゃいました。

 

 

<春の山菜の天ぷら作り>

 

 

◆ 支援金の使いみち◆

支援金の使いみちは、リターン品の準備・配送費、FAAVO利用手数料、機械(トラクター)を購入し、ひまわりを無農薬で育てるための土壌改良、湿地対策を効率化したいと思います。これらは現在手作業で行っています。メンバーは気力面ではまだまだ十分ありますが、体力面ではどうしても追いつきません。そのため機械を導入し、高齢者の労力を軽減し、効率よく進めていきたいと思っています。

 

 

◆ジャスミンの会の思い◆

まだまだ、弱音を吐いてはいられません。私たちのグループとメンバーだけでなく、地区全体の皆さんそして今回協賛してくださる皆さんと気持ちをひとつにして、この山里に大輪のひまわりをたくさん咲かせ、黄金の街にしたいと希望に燃えています。

  

 

実行スケジュール

 1月末 クラウドファンディング終了


 2-3月 リターン品の発送開始


 3-4月 トラクターの購入


 5-6月 ひまわり畑の実施

 

 

 

 ●銀行振込をご希望の方へ

 

下記アドレスまでメールにてご連絡ください。折り返し手順についてご案内させていただきます。

〔Mail〕 masaru81@maro-v.jp

 

※1 ご連絡頂く際は件名に【ひまわり畑で観光名所の銀行振込について】と入れて下さい。また、本文中には 下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します▼

【必須記載事項】

・お名前

・ご住所(リターン品送り先)

・電話番号

・メールアドレス

・ご支援金額

・ご希望プラン

 

※2 振り込み手数料につきましては支援者様にご負担頂きます。

※3 頂いた支援金に関しては、期間内に目標金額に達しなかった場合、責任を持ってお返しいたします。

その他、会員登録、クレジットカードでのご支援方法につきましてご不明点ございましたら、お手数ですがFAAVO運営事務局までご連絡下さいませ。どうぞ宜しく御願い致し ます。

 

 

● お問い合わせ先

 

ジャスミンの会 代表 竹内洋子 080-1932-6152

 

  • 2019/01/29 19:05

    1月26日 益田市の市民学習センターで第7回益田市景観シンポジウムの景観賞グランプリがありました。   各部門の受賞された方が集まりました。   私達、ジャスミンの会も「ヒマワリ栽培で明るい地域づくり」と名付け、益田市美濃地町から参加しました。   なんと、グランプ...

  • 2019/01/19 11:38

      1月14日にひまわり畑の隣接している荒廃田を整備しました。    一反の面積を5人で半日かけて整備しました。    地元の方に協力して頂き、とても綺麗になりました。

  • 2019/01/11 16:02

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。  スタートして1ヶ月以上過ぎました。 最初は不安だったクラウドファンディングでしたが、たくさんのご支援を頂き、目標額に達成する事ができました。  地元の皆も非常に喜んでいます。 そこで、ご支援頂いた方へ少しでも感謝の気持ちと...